« 恐怖の通知@猫にとって、ですが | トップページ | 寒い@これだから北海道は…そして週末の後始末 »

何故?@いや別に私には何もカンケイのない話なんですけどね

今度はカネヒキリがリタイア。
確か海外ではよく行われていたと思うのですが、手術をするとのことです。
骨髄移植なぞも行われるくらいですから、馬の医療も人間並みにどんどん進化しているわけで、手術そのものは別に取り立てて珍しいことではないと思いますが問題はそれがどこで行われるか、ということ。

何故社台クリニックではないのだろう。

某紙の記事によれば、美浦に程近い育成場で行われるということ。であれば恐らく執刀はJRA、つまり美浦トレセンにある競走馬診療所が行うはず。
実際のところ、技術などでは社台クリニックの方が上だと聞きます。なのに、何故わざわざノーザンから美浦(馬は栗東所属)の方まで移してまであちらで?

推測ばかり、なのですが、もしかしたらカネヒキリのオーナーと社台サイドは何かあるのかな?
オーナーの某所持馬についてはちょっとした噂があり、それが起因しているのかもしれない、などとつい穿った見方をしてしまいます。

それにしても、西の実力馬の故障と引退、多いなあ。
やはり強い調教によって、能力は引き出されるかもしれないけれどその分リスクが大きくなるんだろうな、とこれまた勝手に思っているのですが・・・

一部スポ紙によればそんな一頭だったスイープトウショウは毎日王冠で復活だそうですね。
叩き良化タイプなので2戦目の天皇賞、そして次(個人的にはJC希望)でかの馬と対決…いいですねえ。楽しみです。
秋のGⅠシリーズに向けて、これ以上オープン馬の故障、なんてニュースが流れませんように。

|

« 恐怖の通知@猫にとって、ですが | トップページ | 寒い@これだから北海道は…そして週末の後始末 »

コメント

きのう、社台にJRAのなぞへ進化したかったの♪
でみもにゃはタイプとか調教ー!

投稿: BlogPetのみもにゃ | 2006/09/24 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故?@いや別に私には何もカンケイのない話なんですけどね:

« 恐怖の通知@猫にとって、ですが | トップページ | 寒い@これだから北海道は…そして週末の後始末 »