« 腰痛は続く@51億かあ… | トップページ | 美しい国(BlogPet) »

あれから25年@ってきみまろかよっ!

北海道日本ハムファイターズがリーグ優勝を果たしました。
25年ぶり。そうですか、そんなに経ちますか、あの年から。

25年前、リーグ優勝を決めた場所にはいられませんでしたが、日本一を逃したあの後楽園球場(まだドームじゃなかった)、巨人ファンが8割以上を占めた指定D席に私はいました。
五十嵐という二枚目内野手が打ち上げたのはピッチャーフライ。それを当時の大エース江川が獲ってゲームセット。
当時、日ハムは巨人と共に後楽園球場をフランチャイズとし、ボックスシート(年間指定席)は両チーム共通でした。そのため巨人戦は満員御礼、日ハム戦はガーラガラ、というのが常で、いつも試合を見にいくと安い内野席券で入場してから途中で帰る人にボックスシートエリアへの出入りが可能になる半券をもらい、誰も座っていないダッグアウト裏に陣取って声援を送ってたっけ。
学校サボって、沖縄名護キャンプにいく選手を羽田まで見送りに行ったり、多摩川の練習グラウンドで出待ちしてみたり…うーむ。我ながらミーハーだったなあ。
その頃の日ハムの選手のサインはけっこう持ってました。近鉄の梨田さんも好きだったから、常宿に出向いてサイン貰ったこともありました。
もう時効(?)だから書きますが、一番好きだった日ハムのピッチャーのご自宅までバレンタインのプレゼント持って訪ねていきましたねえ。付き合ってくれた友よ、あの時は本当にありがとう。

あれから25年。
なんと!私の後を追うようにして(んなわきゃない)北の大地にやって来た日ハムがリーグ優勝。ヒルマンさんじゃあないけど「シンジラレナーイ」
この日を迎えるに当たって新庄選手を獲得したことが全てだった、と言っても過言ではないでしょう。
今年で引退してしまうけれど、もう今の日ハムなら彼がいなくても大丈夫。
浦和におけるレッズのように、北海道において日ハムは市民権を得たと同時にもはや「なくてはならない」存在になっていますから。

とことんのめりこむタイプだったので25年前はセパどちらのチームも背番号を聞けば選手の名前が言えるほど勉強してましたが今はもうぜんぜんわからない。
梨田さんは監督を経てNHKの解説者。落合さんや山本浩二さん、前ヤクルト監督の若松さんなどなど現在はそれなりに地位を得て活躍されていらっしゃる方も多くいますが、私がこよなく愛したあのピッチャーは程なくして他球団へトレード、その後もパッとせず今は確かマスターズ(でしたっけ?)に在籍していると思います。冷たいようですが今の彼にはもう興味はありません。

今回の優勝に当たって最大の殊勲者は何と言っても新庄選手でしょう。
今季限りで現役生活にピリオドを打つ彼への餞として、ぜひ日本一になって欲しい。25年前の切ない瞬間の記憶を、歓喜の胴上げでもって払拭して欲しいと切に願っています。
がんばれ!ファイターズ!!

|

« 腰痛は続く@51億かあ… | トップページ | 美しい国(BlogPet) »

コメント

みもにゃが、沖縄で冷たい最大やボックスシートと多く新庄選手などやって来た
みもままは、なくてはならない内野席とかなくてはならない
みもにゃが、大きい浦和を生活したかったの♪

投稿: BlogPetのみもにゃ | 2006/10/16 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから25年@ってきみまろかよっ!:

« 腰痛は続く@51億かあ… | トップページ | 美しい国(BlogPet) »