« …所詮素人の戯言なのですが@フィギュアスケート雑感 | トップページ | 面白いけれど面白くない本@地下鉄(メトロ)に乗って出かけよう »

愛猫に捧ぐ@2回目の命日

没後2年ということは、所謂3回忌ですね。

Mimosa111

ミモザの花も無事届き-今年はかなり咲いています。よかった-、今日は予定をキャンセルしてやっぱり1日ここでこうして彼女を思うことにします。

Dinner2111

ししゃも(道内産のホンモノ)、生クリーム(ミモザケーキに使う)、スモークチーズ(他の猫も色めくこと必至)、剥き甘栗(ゴミ箱に捨てた皮まで襲うほどだった)、そして茹でささみ。
彼女の好きなモノはもっとあるけれど、生魚のアタマとかかぼちゃの煮つけとか想定外のブツはさすがに買うのをやめました。

2年前の今朝は、苦しげに肩で息をしている彼女を病院に連れて行こうと考えていたはず。微かに予感、はあったのだと思います。
喪いたくなかったけれど、1分1秒でも長く傍にいて欲しかったけど、それは既に私のエゴだけでしかない、そう思い知らされたのが病院での先生のひとことでした。
「今ここで終わらせてもいいくらいですよ」

昨日、剥き甘栗を買うために立ち寄ったコンビニで100%のオレンジジュースとカバのミニボトルとを買いました。そう、彼女の名のカクテルを作るために。
最初の命日にはそんなことに気も回らなかったのですが、ふと見ると買ったまま数年放っておいた美しいブルーのボトルのスパークリングワインと、滅多に買わないのに何故か衝動的に買ったオレンジジュースが。
あの時は自分がしたはずのことなのに驚いたなあ。さすが彼女だ。ちゃんと仕込んでおいてくれたんだ、そう思っても不思議ではありません。だって本当にオレンジジュースなんて年に1回も買わないんだから。

ミモザケーキを今年も作りました。
天板にスポンジケーキの種を流して焼き、4センチ巾に切る。端を切り落としたのものを5mm角に刻む(これがミモザ、になります)。
4センチ巾のものにホイップした生クリームに刻んだ洋梨のコンポートを混ぜ、それをスポンジの表面に塗ってくるくると巻いていく。外に重ねて巻いていったらラップで形を固定して冷蔵庫に。
少し冷やして固まったら表面に生クリームを塗ってから5mm角のスポンジをふわりと貼り付けていく。パウダーシュガーを振ったら…

Cake111_1
できあがり。

ミモザを傾けながら、ミモザケーキを食べる。凡そとんでもない取り合わせではありますが今日は特別。
普段は甘いものを好まない家人もこのケーキはいたくお気に召したご様子で、きっと彼女も気に入ってくれただろうな。

Flower2111

母と某身内からもお花をいただきました。ありがとう。

逢いたいと願う気持ちは変わりません。これは恐らく一生そう思い続けるだろうと思います。
みもざ。私と一緒に生きてくれてありがとう。
短い時間だったけれど、一番幸せな時間でした。
いつかまた逢えるかな。逢えるよね。
あなたを思い出しながら、今日は長い夜を過ごすことになりそう。泣かないでいられたらいいんだけど…

|

« …所詮素人の戯言なのですが@フィギュアスケート雑感 | トップページ | 面白いけれど面白くない本@地下鉄(メトロ)に乗って出かけよう »

コメント

こんなにのあちさんに愛されたみもざさんは世界いち幸せな猫かもしれませんね。
きっと天国から「ありがとう。」って言ってような気がします。
ミモザケーキ美味しそう。

投稿: なんでやろ | 2006/11/01 23:29

ボトルメール届きましたよ。

いいブログ見っけちゃった。って感じです。

投稿: アム | 2006/11/02 12:47

なんでやろさんこんばんは。

そんなふうに言っていただけると嬉しいです。
私もたくさん幸せにしてもらったのでみもざもそう思っていてくれれば嬉しいのですが。

投稿: のあち | 2006/11/02 21:18

アムさん、いらっしゃいませ。
ボトルメール経由でコメントいただいたの初めてなので嬉しいです。
ブログ、お邪魔させていただきました。ちょっと縁のある地名を見てびっくりです。
またぜひ遊びにいらしたください。お待ちしています。

投稿: のあち | 2006/11/02 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛猫に捧ぐ@2回目の命日:

« …所詮素人の戯言なのですが@フィギュアスケート雑感 | トップページ | 面白いけれど面白くない本@地下鉄(メトロ)に乗って出かけよう »