« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 猫二題@珍客滞在中 »

似合うか似合わないかは別として@たまにはスツールでカクテルを飲んでみる

東京は人が多いし、寒いし車も多いしで非常に疲れました。
(疲れの原因はそれだけではないですが)

今回は仕事絡みだったため実家にも帰れず。
成果が上がればもっと楽しい旅程だったんですけどね。
それでもちょっとした臨時収入があったため、帰路のフライトはプレミアムシートにグレードアップしました。
たまたまその便がポケモンジェットだったためなのか、やたらとお子さんがうじゃうじゃいてびっくり。
でも、あれって乗っちゃったら外観見えないんだよなー。何か記念品とかもらえるんだろうか。

家人ともども行きつけ、といっても1年に1回も行けるかどうか、なのですが、常連さん扱いしてくれるバーがあります。

Barley12262

「バーリィ浅草」

確か直近で訪ねたのは2年くらい前かな。その時は明らかに酒漫画「レモンハート」のマスターによーく似ていたチーフバーテンダーさんが今回はすっきりとスリムになっていてこちらもびっくり。
2泊をこの店の近くのホテルに取り、2晩通いました。
予めワインをチョイスしていただいていたので、鴨やチーズなどをつまみに主に家人がしこたま飲みました。半ばヤケ酒だった(笑)2日目の晩なぞはかなりへべれけ。部屋に戻ったことすら覚えていなかったんですって。


Cocktail1226
オリジナルカクテル「猩々木」(ポインセチアの和名)

つまみは数品、と決して多くはありませんがそのどれもが美味しい。
お奨めはトマトのサラダでしょうか。かかっているドレッシングが一工夫されています。
経営が「浅草むぎとろ」だからなのか、今回オーダーしたら刻んだ山芋も入っていました。
(ちなみに、むぎとろのかりんとう「とろりんとう」も後を引く美味しさです、カロリー高そうだけど)
場所柄役者さんだの噺家さんだのもいらっしゃるそうで、私たちが伺ったときもそんな風情の先客さんたちが飲んでおられました。
もちろんお酒の種類も豊富。ずらりと並んだボトルを見ているだけで楽しい気分になれること請け合い。
モルトやスコッチ、そして様々なカクテルと、もっと酒の分解成分が秀でた体を持っていたら、と己が体質を呪いたくなるそんな店なのです。

|

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 猫二題@珍客滞在中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似合うか似合わないかは別として@たまにはスツールでカクテルを飲んでみる:

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 猫二題@珍客滞在中 »