« その爪は凶器@れいあの受難 | トップページ | せめてものお返しに(BlogPet) »

ティータイムは桃の香り@パイナップルもあるけど

700ccほどのガラス製ポットにたっぷりと中国茶を作っておいて、仕事中飲むようになったのはかれこれ1年近く前からのこと。
そもそも、札幌近郊の某アウトレットモールで実売店に出会ったことがきっかけで、頻々と店に行くこともできないから今はもっぱら通販で好きなお茶を購入している。
そのお店は「ルピシア」。紅茶や青茶、日本茶など数多くの種類のお茶が楽しめるお店だ。

マイフェイバリットNo.1は「8231白桃烏龍 極品」。曰く「上質の台湾烏龍茶に、みずみずしい国産の白桃の香りをつけました」とのこと。
あっさりとえぐみのない烏龍茶に漂う桃の香り。飲んでいて口の中がさっぱりする、家人もお気に入りの爽やかなこのお茶はとにかく値段が高い。
もう一種類、常備しているのは「8510鳳梨烏龍」。曰く「パインの香りが台湾の青茶に良く合う、台湾銘菓「鳳梨酥」をイメージしたお茶」だそうで、これまたあっさり爽やか。
いつもこの2種は欠かさないし、注文の際はいつも加えて2、3種類の新顔を試してみるのだが、なかなか合格するものはない。

今日はちょっと疲れたので、お茶でも飲んで、もう寝ます。

|

« その爪は凶器@れいあの受難 | トップページ | せめてものお返しに(BlogPet) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。