« 赤の失望(?) | トップページ | 後悔先に立たず@脱走には気をつけましょう »

競馬どころではない週末

急な仕事の依頼が入った。
正直気乗りがしないばかりか、実際土曜日は予定が入っているので、これまでならそちらを潰して業務に就くことが当たり前だったがもう最近はそんな譲歩なぞ考えることもしなくなった。
いつものパートナーがその時期私用で不在なのも痛し痒し。
彼女がいると無駄に気遣いをしなければならないのだ。典型的な「田舎のオバサン」である彼女はとにかく同じ話-それも自分の病気だの自慢だのばかり-を繰り返すのだがそれに相槌を打ってやらないとすぐ拗ねる。
労働量こそ増えるけど気楽にできるのは嬉しいところだ。

で、問題はその土曜日。
家人には申し訳ないがすべて彼に任せてエスケープしようと思っている。
最近は家人も私のそんなスタンスを認めてくれるようになったから有難い。
ええ、楽しんできます。たまにしかないことなので。

某身内から、クロにご飯を送ったとのメールが。
…すまんのう。なんだか催促しちゃったみたい。
今日も元気にうちの玄関先で「メシ~」とがなり声をあげているクロ。
暖かくなったらやはり去勢しよう。うん。

|

« 赤の失望(?) | トップページ | 後悔先に立たず@脱走には気をつけましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤の失望(?) | トップページ | 後悔先に立たず@脱走には気をつけましょう »