« で毛を止めに入ったら(BlogPet) | トップページ | 転倒虫@…当てつけかっ?! »

久々に週末の後始末

いや、さすが幻の桜花賞馬。
ベッラレイアは「飛んで」いました終い100M。素晴らしい脚でした。
スタートはそこそこよかったけれど、そこから直線半ばまで行くところ行くところ壁。
抜け出そうにも前が塞がって出せないまま、ようやっと大外に持ち出してからはもう距離も残っておらず、ああ、このまま…と思った瞬間のあの脚ですからね。
鞍上も意外なほど落ち着いていたようで、インタビューの淡々とした調子には風格すら感じられました。
ウォッカ、やっぱり阪神JFで祝勝会しておいた方がよかったかも。
恐らく本番はベッラレイアとダイワスカーレットの争いでしょう。展開に左右されることなく、勝つ馬には堂々と直線を駆け抜けて欲しいと思います。
亡きトップロードのためにも頑張れベッラレイア!

青葉賞にも注目している馬が出走予定。ホクトスルタン、というメジロマックイーン産駒なのですが、前走の勝ち方が印象的で次に出てきたら買い、と記憶の片隅にありました。
ここで権利を取って、ぜひダービーに出てきて欲しい。血統的にも距離伸びて良さそうなので、サンツェッペリンとともに頑張ってほしいな。

そして春の古馬GⅠ天皇賞。
ドリームパスポート不在のここは、能力や実績などから見てトウショウナイトがいいと思うのですが、何せ鞍上が…(苦笑)
距離が長くなれば騎手の手腕も問われるのでやはり、ユタカに逃げられてもすぐアンカツを押さえたアイポッパーが本線。でも、正直馬の力はトウショウが上だと思うので、どうだろう、いっそ馬だけで走らせてみては(ええっ!?)

東京競馬場に新しいスタンドが完成。いつ足を運べるかはわからないけど、JRAのサイトなどで見る限り、もう隔世の感、だなあ、と思うことしきり。
初めて府中で観戦したのは…多分ハッピーギネスの根岸Sの日だったはず。
なんとも優雅に某所からのご招待、だったので来賓席でバイキングのお食事付きだったと記憶してますが、うーん、もしかしたらその前にもあったかな。何分にも古い話なので記憶がもう。
印象に残っている東京競馬場の名勝負といえばトウカイテイオーのジャパンカップとビワハヤヒデの負けた(そっちかい!)ダービーでしょうか。

そういえばビワに跨った岡部幸雄氏が参加したジョッキーマスターズが昨日行われました。
「本田は直前まで馬に乗せるな(爆)」とまで言わしめたほど彼も内心本気での参戦だったのでは。
紳士協定で4角まで横一線。ところが直線は恐らくガチでしたね。勝った河内さんだけでなく安田さんも最下位の根本さんも、皆懐かしいフォームで追いまくってました。
ただ、さり気に「第1回」と銘打たれていたあたり、これは毎年この時期に行われるイベントになる予感もあってうん、今回参加していない大西さんとか小島貞さん辺りにも来年はぜひ参加してほしいと思います。

競馬人気も低迷しつつある昨今、魅力的なコンテンツを暗中模索しているらしいJRAですが、ジョッキーマスターズは久々のヒットじゃないかな。
様々な年齢層が足を運ぶレジャーランドとしての側面と、ギャンブルの舞台としての側面。それを上手く融合させていくためにも高い給料貰ってるんだからJRAの皆さん、もっともっと頭を捻ってください。(ってまあ、何を偉そうに…)

|

« で毛を止めに入ったら(BlogPet) | トップページ | 転倒虫@…当てつけかっ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« で毛を止めに入ったら(BlogPet) | トップページ | 転倒虫@…当てつけかっ?! »