« | トップページ | いつも(BlogPet) »

マグロの脂と懐かしい顔

マグロのサク、それも中トロと大トロをいただいた。
早速夕餉のおかずに、と解凍したまではよかったが…何故マグロはあんなに生臭いのだろう。
(いただいたサクは新鮮だったです、念のため)
切った包丁まな板だけでなく、手までが未だ生臭い。

そもそもマグロはあまり好きではない。
幼かったころ、寿司屋で当時大好きだったかっぱ巻を頼むつもりが誤って鉄火巻を頼んでしまい、出てきた「中が赤い」巻物に「これじゃない!」と泣き喚いたこともあるくらいだ。
確かに美味しいとは思うけれど、この歳になると大トロ中トロの脂がキツくなってきたので正直今回も「赤身がよかったな…」と思わず呟いてしまった。もちろん下さった方には丁重にお礼申し上げたが。

ヅケにしようと思ったが以前いただいた時、調味液に漬けた瞬間にパッと表面へ広がった脂にビビッたので二の足を踏んでしまう。
もうちょっと若い頃なら喜んでがっつり食べたんだけどなあ。
捨てることはしたくないので、ちょっとずつちょっとずつ食べよう。大葉をたっぷり用意して。
昨日の涙と熱発が尾を引いて、今日も体調、テンションともに今ひとつ。
マグロは栄養豊富だそうなので食べてエネルギーを補給しなきゃ。
それにしても…あうう、脂っこい…まだたくさん残っているのに…

昨日のヤフトピを見ていて驚いた。
全く知らなかったが、四国に次いで「北信越BC(ベースボール・チャレンジ)リーグ」が設立されたとのこと。そして4つある所属チームの1つ、信濃グランセローズの監督は…そう、かつて私がイレあげた、もとい熱烈なファンであったあの人、「木田 勇」さんだったのだ。
一時期確か印刷会社に勤務されていたのを、写真週刊誌の「あの人は今」的なコーナーで見た記憶があるが、その後そこを辞し、プロ野球のマスターズリーグに挑戦、一度はトライアウトで落ちたはず。
でも日ハムのOBチームに合格し、今グランセローズ公式発表の彼のプロフで見たらOB会長になっていらした(!?)
私が知る現役の、それもピーク時の彼は監督だの会長だのという人を管理監督する立場には凡そ向いていない独立独歩唯我独尊といった風情だったのに、やはり歳月は人を変えるものなんだ。というより元々私が彼の表に出ている顔しか知らなかっただけなのかもしれないか。(当然のことですが)

頑張って欲しいと思う。
なんだか古い友人の消息を聞いたような気分だ。歳はだいぶ違うし、あちらはただの一ファンのことなぞ全く記憶にないだろうけど。
いつか試合を見に行きたい。ああ、そうだ、昔買ったあのレコード「青春トライマイベスト(だっけ?)」持っていってサイン貰おうかな(笑)

|

« | トップページ | いつも(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | いつも(BlogPet) »