« 独活、と書いてウドと読む | トップページ | 猫はやっぱりめんどくさい@でもかわいい »

人権派弁護士って何?

人権派弁護士、って何ですか?

若い妻と幼い、言葉を発することもできない赤子とを虫けらのように屠った鬼畜のような男。
更に被害者達の夫をも侮蔑する内容の手紙を書き、未だ反省の色すら見せない男。
「傷害致死」だと?
亡骸まで陵辱したこの男に対して「母に甘えるごとく背後から抱きついた」
このふざけた言い回しを耳にした本村氏の心情は察するに余りある。

死刑廃止を訴えるなら他にもやり方はあるだろう。
姑息的な審理引き伸ばしを図るような真似事は直ちにやめるべき-ここまで時間を掛けて審理を尽したというのに今さらこの男の心理状態などを調べて何がどうなるというのか。

私は、以前も書いたけれど自分の収めた税金をこの男の更生のために使って欲しくない。
死刑を廃止せよと声を上げるならその前に、それに代替される存在たる終身刑の制定を考えるべきだ。
この男は恐らく10年くらっても20年勤めても更生なぞしやしない。あの手紙と本村氏へ視線を向けることができなかった、そのことが証明している。

人権って、何?
この21人もの弁護士団にとって大事なのは、被告人の人権だけであって、被害者やその家族のそれではないらしい。

一刻も早い死刑判決と、少し遅めの執行-毎朝、近づく足音に怯える日々が続く-とを望む。
人の命の重さ、というものをその時初めて彼は知るだろうから。

|

« 独活、と書いてウドと読む | トップページ | 猫はやっぱりめんどくさい@でもかわいい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。