« 猫はやっぱりめんどくさい@でもかわいい | トップページ | 週末の@感動した! »

さあ、東京優駿だ!

いよいよ今日は東京優駿-ダービーだ。
家人はすっかり張り切っており、もしかしたら秋にちょっとしたイベントがあるかもしれないのでその資金と予てからの懸案事項(?)マッサージ椅子購入資金とを稼ごうと予想に余念がない。
(でもフサイチ外さないで購入資金数千円って…大丈夫?)

で、何気なく過去を遡って当ブログにおける予想カンケイのエントリを見てきたら…あのね、けっこう当たってるの、読みは。

「ローブデコルテも怖い」
「サンツェッペリンでいく」
「NHKマイルは難解だから初手から手を出さない」
「ヴィクトリアマイルは難しいから買わない」
「ベッラレイアは強い」

…うーむ。でこれが馬券には反映されない、と。あうううう。

で、今悩んでいるのは圧倒的一番人気馬の取捨、だ。
これが実に難しい(え?悩んでるのは私だけ?)。
買う馬券はもう決まっていて、サンツェッペリン(今年のクラシックはこの馬と添い遂げようと決めている)を中心に3連複を数点、なのだけれどフサイチを軸に加えるかどうか迷っているわけで。
ウォッカ(今年の3歳牝馬はレベルが高い)、ナムラマース(前走負けすぎだけど)、ヴィクトリー(やはり力がある→余談ですが。カッチーの昨日の東京メインは素晴らしい騎乗だった。難しい馬をその気のままに走らせるなんてことはできそうでなかなかできない)、ゴールデンダリア、タスカータソルテ(まだ本格化してないから一発ここであってもおかしくない)。ここまで絞ったんだけどなあ。
当初はサン、フサイチを軸にして5頭へ流すつもりでいたんだけど、ここに来て何故か迷いが。
皐月賞は枠(最内)で負けたようなもので、終いの脚の鋭さはメンバー1だった。
直線の長い東京で34秒台前半の上がりをたたき出すその力は確かに抜けている、このメンバーの中でも。
でも、それ以上の時計を出している馬が1頭いることに気付いてしまった。

ゴールデンダリア。

33.8の上がりは距離が400伸びてどうなるか気にはなるけれど並の時計ではない。フサイチだって2400は未知の距離だし。
こちらを軸(というかむしろ本命)に加えてしまおうか…

↑ここまで書いたのが約2時間前。
で、結局軸はダリアとツェッペリンにした。そこからフサイチだのタスカータだのに8点流し。
まあ気楽に見ましょう。お祭りなんだから(開き直り)(いいのか?)。

|

« 猫はやっぱりめんどくさい@でもかわいい | トップページ | 週末の@感動した! »