« 日々の徒然@チンプンカンプン | トップページ | ・・・・・・眠い »

今井美樹には程遠い@青い鳥はどこにいるの?

ゆるふわパーマが上手くハマって髪型は気に入ったけど、写真がな…
張り切って写真屋さんなんか行かなきゃよかった。出来上がった写真にはものっすごく不細工なオバサンが。元が悪いんだから、少しでも良く撮ってくれなきゃなのに、何で3割引なの、と小一時間(略)
結局3分間写真探しましたよええ。根性で。
日頃注目していないからどこにあるかわからず。結局何のことはない、いつも足を運ぶスーパーの2階にあった。正に灯台下暗し。

田舎の警察署で更新手続き。
「交通安全協会に入りますか?」窓口のお姉ちゃんから唐突に聞かれ、そういや前回は運転免許センター行ったんだっけ。入ってない。
「それ義務ですか?」
「いえ、違います」
ま、何であれ入っておいた方がいいのかな、と思い「じゃ、お願いします」と言ったら、「え?」一瞬驚いたような顔をされてしまった。
「…あの、入らなくてもいいんですよね」思わず日和ると「そうです」何故か安堵したようなお姉ちゃん。
当然入りませんでした。それにしてもあの窓口嬢の立ち位置はどこにあるんだ?

泣いても笑ってもこの写真で5年。いっそプリクラで修整入れて撮りゃよかったんだよな。検問の度に免許証と実物見比べられたりする可能性大だけど。
後は優良講習を受ければお終い。
30分でも十分に長いのに、2時間なんてゼッタイもう無理だ。起きている自信なぞ皆無。だから私はゼッタイに違反しないぞー!!

重松清の「青い鳥」
気付くと泣きながら頁を繰っていた。
人はひとりじゃない?ううん、ひとりだって。
わかりあえる、なんて幻想はもう抱くのを止めた。所詮他人は他人。無償の愛なんて代物は活字やスクリーンの中にしか存在しない。
いつもこの人の本を読むと後悔する。なぎさシリーズくらいか涙に無縁なのは(でもこの本を図書館で借りるのには勇気がいるんだよな)。

無駄遣いはしない、そう決めたばかりなのに楽天でスイーツを買ってしまった。日曜日に届く。
お金を払って太る。なんて愚かな行為だろう。
でも今は美味しいものを口にするくらいしかストレス解消の術がない。
何か生き甲斐が欲しいなあ。私にもムラウチ先生がいたら人生変わっていたかもね。

|

« 日々の徒然@チンプンカンプン | トップページ | ・・・・・・眠い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。