« バカが引くのは夏風邪で | トップページ | 辛口テレビ批評@願いを込められてもねえ、牛だって困るでしょうに »

猿が醸し出すノスタルジー@テレビはそろそろ買い替え時か

テレビがまたまた絶不調。音声のみで画像が出ない。
ということで、懐かしいDVDを引っ張り出してきた。

「野猿/完全撤収 四時間伝説」

そう、言わずと知れたあの大型ダンス&ヴォーカルユニット野猿のラストライヴ。
ちょっと前にも見たんだっけ。でも今日はBGMとして流しているので歌とトークを鑑賞している。

…ヘタだわ、歌。特にタカさん。カンナミも声上ずってて音程めちゃくちゃ。
でも何故か味のある、だからこそあんなに入れあげてしまったんだっけ。
アリーナ席のけっこう前の方で、某身内と猿友達と3人アホみたいに踊って歌って(ん?)、四時間めいっぱい盛り上がった後は大森のカラオケボックスで日付が変わってからも延々と歌い続け、「お客さん、椅子の上に載らないでください」幾度となく注意されつつ大騒ぎ。

懐かしいな。泣いちゃいそうだな。これ以上好きなアーティスト(敢えて言う)は私的にもう出ない。ゼッタイ。
ああああ、カンナミ、代々木サイコー!はやめてくれ。失笑。カンチガイ2号。最後まで突っ走るそうです。ああカワユス。
ウラで既にイキそう(?!)だったヒラヤマさん。私なんであんなにあの人好きだったのかな。でも好きだったんだもんな。信じられないや我ながら。

野猿、か。野猿。たくさん集めたトレカやポスター、雑誌の切り抜きに生写真、ほぼフルコンプのツアーグッズ。
いつか捨てようと思いつつ、未だ大事にしまいこんでいる遅れてきた青春の痕跡たち。

こんなに愛してても、別れなきゃいけないの-別れたくなかった。永遠にあの時間に閉じ込められていたかった。そう思っていたのは抗いようのない事実で、そんな風に思える時間って実は人生にそう多くは訪れないらしい。
みもざと過ごした時間。分けても彼女が一人暮らしの私の部屋に届けられてからの約半年と、あの代々木の4時間が双璧かな、今のところ。
不思議なもので、家人も含め恋愛関係の時間ってあまり印象に残っていない。それなりに経験は積んできたはずなのに。
さて、ディスクはまだ始まったばかり。これから4時間をノスタルジックに過ごします。
…終わったら日付変わってるのか…あうううう。

|

« バカが引くのは夏風邪で | トップページ | 辛口テレビ批評@願いを込められてもねえ、牛だって困るでしょうに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バカが引くのは夏風邪で | トップページ | 辛口テレビ批評@願いを込められてもねえ、牛だって困るでしょうに »