« 終わったことというけれど@あの制裁はおかしいと思いませんか? | トップページ | 花に囲まれて »

明日は。

明日はみもざの命日だ。
今年は残念ながらミモザの花は入手できそうにないのだが、ミモザケーキと彼女の好物で飾り立てたワンプレートディナーを用意するつもり。
あの、悲しみにくれた雨の夜のことは忘れたくても一生忘れられないだろう。

黒猫クロは玄関先に設えた寝床の中ですやすや寝息を立てている。
12日ぶりに帰還(立ち寄り?)してくれて、しこたまご飯を食べたら当たり前の顔をして居座っているのだ。かわいい。
玄関先のごちゃついたところを片付け、そこを彼の仮住まいとすることにした。というか片付けたら帰ってきた。
信じられないタイミング。
果たして気に入ってくれるかどうかはわからないが、これで冷え込んだ雪の夜など宿泊させることができる。安心だ。
近いうちにワクチンも打ちたいな。本当はシャンプーして爪切りして…そう、家に入れてやりたい。ああ、余裕があればなあ。
今日も、傍にしゃがむと膝に乗りたがるわ、背中に手をかけてよじ登ろうとするわ、の大盤振る舞い。どうして我が家の猫以上に私に懐いているのだろうかこの猫は。
毎晩毎晩泊めるわけにはいかないけれど、寒さが厳しい夜は…なんて繰り返したら、いっそ彼もここに住み着いてしまおうと思うだろうか。
いずれにしても悩ましい猫。全くもう猫って…

今日の夕方、酷い頭痛で身動きが取れなくなった。
ちょっと動くとこみ上げる嘔吐感。寝ても起きても辛い。恐らくこれは緊張性頭痛だ。
少し安静にしてから、恐る恐る家人にマッサージを頼んでみたら、快く引き受けてくれて、10分ほど首筋を揉み解してもらえば、あーら見事に治っちゃった。
家人曰く、愛の力だそうだが、恐らく誰の手によるものでも治まったはず(ごめんなさい)。
ということで、再びマッサージ器導入熱が燃え上がり始めた。
欲しい機種はほぼ決まっているので、後は価格の問題だけ。最大の懸念であった置き場所もできたことだしよし、次の休日は家人を連れ出して試乗会だ!

さて、部屋の掃除も今日はそこそこにしてもう休むことにしよう。
明日の今頃は、亡骸になったみもざを前に涙にくれていたんだ。辛かったなあ。でも棺の中の彼女は穏やかに眠っていたっけ。
辛さと苦しさの中でも彼女の大きな瞳は輝いていた。最期までその輝きは潰えなかった。

会いたいねえ。
某身内から届いたお花と、明日は彼女の名前にちなんだ色でアレンジを作ってもらうつもりなので、あまりじめじめせずに明るくその時を迎えたい。
でも、会いたいねえ。みーちゃん、どこにいるの?会いたいよぉ…

|

« 終わったことというけれど@あの制裁はおかしいと思いませんか? | トップページ | 花に囲まれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終わったことというけれど@あの制裁はおかしいと思いませんか? | トップページ | 花に囲まれて »