« 祝!決勝進出!! | トップページ | 終わったことというけれど@あの制裁はおかしいと思いませんか? »

花とオバサン?

ここで貼ってるブログパーツの胴元(?)、「マイぷらんと」が11月3日をもって(一時)閉鎖するとのこと。
「マイぷらんと」とは無料で遊べるオンラインゲームで、要はアレンジされたあの有名な「信じられない植物」だ。
本家が何やら花のイラストの配布元と袂を分かつような出来事があったらしく、全てのイラストが差し替えられてしまったのと比べて、「マイぷらんと」は従来の花にプラス、美しい新種の花々が追加されている。
更に、これも様々なオリジナルイベントが用意されていて、遊んでいて実に楽しい。いや、楽しいだけじゃない。ユーザーフレンドリーなのだ。文字通り、痒いところに手が届いてる。
ユーザーのちょっとした要望希望をこまめに掬い上げ、メンテナンスを細やかに繰り返してくれるから、ここで遊ぶと他の「信じられない植物」では正直物足りないと感じるようになってしまう。

管理人氏はあまり体調がすぐれない、と運営ブログにも書かれていらっしゃったが、今回の(一時)閉鎖はそれが理由なのだろうか。
一応、ユーザーのデータは全て保存されるそうだし、再開の可能性も匂わせる内容ではあるが、閉鎖を告げるエントリはよく読むと運営の困難さも垣間見せているので、このまま永遠に閉鎖、ということも大いにあり得るだろうな、と覚悟は決めた。
とりあえず咲くだけ咲かせて、アルバムは全て保存しよう。
願わくば、最後に1つでも綺麗な、望みどおりの花が咲きますように。

アド街、今日は大宮。
懐かしい。「田むら」まだあるんだ!あそこのきしめんは今でも無性に食べたくなる。「アルピーノ」健在、どころか系列店が集まって「村」になっちゃったって?こじんまりとしたフレンチのお店だったのに。南銀には良くも悪くもいろいろな想い出がある。
鉄道博物館には家人ががっつり食いついていて、ほとぼりが冷めた(?)来年の今頃ぜひ行きたいそうだ。

ACLの決勝戦、行きたいと思っていたけれど諦めていた。だってチケットなんか取れそうにないから。
それでもチケぴ辺りで頑張ってみようかな…なんて思っていた矢先、母と電話で話していたら事も無げに「今日チケット引き換えてきたの」…?!
シーチケ持っていると優先的に申し込めるそうだ。それも4席あるので4枚購入できるところを、義弟が行けないからと3枚だけ引き換えてきたとのこと。

ショックだった。一言声をかけてほしかった。余るくらいならどうして…
声が震えた。もう既に私は頭数には入っていないのだ、家族としての。
慌てた声で母が「私はいいから、じゃあ行けば」と取り繕うのを、もういいから、と何とか切った電話。
些細なことなんだろうな。気にすることもない。「つい、忘れた」だけのことなんだから。否、彼女によればよもや北海道からわざわざ、たかだかサッカーのために来るはずもなかろう、と思ったそうだ。
忘れた、よりはマシ。そう、その言い訳を信じることにしよう、というより信じたい。

意地を張ることもできたけれど、やはり行きたいという気持ちには勝てなかった。
直後、母から電話が入り、もう一枚残っている引換券があるので有効期限である明日までに換券してくるからと言われたときにはもう抗うことができず、頭を下げてしまった。

初めての埼スタ。初めて見るレッズの海外チームとのゲーム。家人にも許可を得、飛行機も押さえた。
本当なら沸き立つはずの気持ち。なのに、まだもやもやしている。
一番心を緩めることができるのが家族、のはずなのに、実は一番気を遣う存在でもあるのが家族。
血の繋がり、ってなんだろう。
ここまでの人生で出会った存在の中で一番繋がりの深さを感じたのは、実はみもざだった…なあんてね。

当たり前のように足を運んでいた大宮も、すっかり変貌を遂げてしまった。私も歳をとったし、両親も老いた。
でも気持ちだけは置いてけぼり。
今回のようなすれ違いも、年齢相応に対処するとしたら、ただ笑い飛ばせばいいだけの話なのに。
次に会う時までに少しは物理的年齢と精神年齢との乖離が小さくなっていればいいけれど…大丈夫かな、私。

|

« 祝!決勝進出!! | トップページ | 終わったことというけれど@あの制裁はおかしいと思いませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝!決勝進出!! | トップページ | 終わったことというけれど@あの制裁はおかしいと思いませんか? »