« | トップページ | オシム監督の全快を祈っています。 »

今夜、俺たちの声援もアジアNo.1になった。

タイトルは、今朝方買った「全スポ紙+埼玉新聞セット」に封入されていたカードの文面。レッズとナイキが共同で作ったらしいが、うーん、準備されていたんだもんなあ。誰もが勝ちを確信していた。
そう、だから私も行った。勝利を信じて…

既に皆様ご存知のとおり、浦和レッズはACLを制し、アジアチャンピオンになりました。

結果は2-0、得点者は永井と阿部。
得点差を見れば楽勝のように思えるけれど、現地で見ていたらもう冷や冷やし通しの1戦だった。
後半戦なんか、ほとんど防戦一方で、闘莉王がいなかったらと思うと今でもぞっとする。
勇樹もロビーも足もと少しふらついていたし、シトンに至っては脚が動いていなかった。そりゃみんな疲れているもの。8日間で3戦、という殺人的スケジュールの中、「負けないサッカー」を続けられたのは選手のモチベーションと能力、そして僭越ながらサポーターの声援の賜物ではなかろうか。

初めて背番号つきレプリカを着て、埼玉スタジアムで試合を見た。
スタジアムを覆い尽くす赤い熱狂。観客席に鮮やかな白い星が浮かぶのを見たとき、背筋がゾクっとした。
あの星は、各客席にセットされていた赤や白の旗や紙をサポーターがそれぞれ持って作るいわば人文字。
選手もあれを見て、そしてあの怒号のような声援を聞いて、力にするのだろうと思った。
テレビ観戦の良さは、ズームアップやリプレイだ。だが、臨場感は現地観戦の比じゃない。
やはり現場で声を上げながら見るのが一番。
恐らくこのままコンサはJ1に昇格できるだろうから、来年は札幌ドームでレッズVSコンサ戦を見ることができる。
昨日味わったような興奮こそないだろうが、きっと喉を嗄らすことはできるはずだ。

Saista
決戦を前に、既に熱気に包まれているスタジアム。

長くなるので続きは↓

Before
試合開始前。練習中のイレブン

59034
実際は6万超えてるように見えたんだけど…

Half
ハーフタイム。お見事!

Change
後半もロスタイムに入ってからシトンと交代で野人岡野イン!

Win
勝ちました!いや、長かったわ後半の後半…

Win3
表彰式。カップを手にしている啓太。

Win4
乱れ飛ぶ銀の吹雪。本当はもっともっと美しい光景

Win5
手にしましたよ、クラブW杯の参加切符

Mvp
MVPは永井。美味しいとこ取り(笑)

Mvp2
初代ミスターレッズからは「半分はオレのだ」といわれてしまったトロフィ。

Win6
わかり辛いですが、中央にノブ、そして上段に伸二も!

Maku
北海道から見に行った甲斐がありました。本当におめでとう!

いよいよレッズは世界に羽ばたく。
ACミランと闘うことができたらいいな。観戦には行けそうにないけれど、精一杯声援を送りたい。

オジェック監督、コーチ、スタッフの皆様。
過密スケジュールの中でも明るく頑張っている選手たち。
素晴らしい試合をありがとうございました。
そして…本当におめでとう!信じてたよ!!

|

« | トップページ | オシム監督の全快を祈っています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | オシム監督の全快を祈っています。 »