« 興奮は続く@世界は日本の赤を見た | トップページ | うどんと黒猫とワシントン@そのまんま »

興奮はまだ続く@そりゃ仕方ないわ

2007Jリーグアウォーズが昨日発表された。
正直なところ、あまり観たくはなかった(だってリーグ優勝逃したし)ので、一応録画だけしてさっさと他の番組にチャンネルを合わせてしまったのだが、その後のスポーツニュースなどで驚きの結果(ていうか、極めて妥当なんだけど)を知る。

MVP ポンテ

…そう来たか。
更に、ベストイレブンにも都筑、闘莉王、啓太、勇樹、と合計5人は当然リーグ最多の輩出だ。
優勝した鹿は岩政ひとりだけ。これには不満があるだろう、チームもサポも。
でも、冷静に考えてみると、今年は本当にレッズイヤーだった、良くも悪くも。
そもそもこの選出結果は選手間の相互投票によってもたらされたものなので、それだけ他のチームの選手にとってもレッズは印象的だったのだ。
リーグでの優勝こそ逃したものの、初のACL優勝、そしてアジア代表として他大陸の覇者を倒すという偉業を成し遂げたことはもっと評価されていいと思う。
一応レッズには特別賞が授与されたが、特に副賞とか賞品とかはないみたい。
ちなみに、MVPに贈られる賞品はというと…

正賞
「ブック型楯」
「賞金¥2,000,000」
副賞
「ゴールデンボールトロフィー」(¥2,000,000相当)
「Touareg V6」(¥5,884,000)
「カリブ海クルーズペアの旅」(金額不詳)

…流石。でもそれだけの価値がある仕事を彼はやってのけたと思う。
ああ、早くケガ治して帰ってきてね。
もしミラン戦に彼がいたら?うーむ、きっと相手はもっと本気になって更に手ひどくやられたような悪寒もしたり。

とにもかくにも、レッズの今期における戦いは全て終わった。
私の手元には、某身内が仕入れてくれたり、自分で買ったりしたさまざまなグッズやムック、スポ紙の切り抜きなどがたくさん残った。
来年のACLはシード。鹿と脚が勝ち上がってくれば決勝トーナメントでぶつかることになる。
リーグ戦や天皇杯、ナビスコはもちろん、ACLでももう絶対この2チームには負けないで欲しい。そしてCWCで今度こそ欧州チャンピオンを倒して欲しい(って欲深過ぎ?)
で、今年以上にグッズとかムックとかいっぱい出て、某身内共々レッズ貧乏になる、それが私の来年の目標です。(いいのかそれで?)

|

« 興奮は続く@世界は日本の赤を見た | トップページ | うどんと黒猫とワシントン@そのまんま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 興奮は続く@世界は日本の赤を見た | トップページ | うどんと黒猫とワシントン@そのまんま »