« あれ? | トップページ | 私のキライなもの »

弱いところに弱いんだもの@切ない敗戦

…負けちゃったよ。目の前で逃しちゃった、優勝という大きな魚を。

最初から勝てる気がしなかった、なんて言ったら現地に行ったサポに怒られてしまうんだけど、正直見ていて辛かった。
バッドコンディションの中で懸命に走り回る阿部ちゃん。啓太だってハセだってロビーだってシトンだって、みんなボロボロ。
対する横浜は降格が決まっているから傍目にも恐ろしいほど開き直っていた。スタメンの中で何人かは契約も打ち切りだそうで、ラストを飾るに相応しい舞台で彼らは思う存分走り回っていた。

鹿は堂々と自力で勝った。悔しいけれど今は敵わない相手だ。勢いと疲労度は「現時点では」差が大きい。大きすぎる。

某身内がACミラン戦のチケを取ったそうだ。
セパハン-ワイタケレの勝者に勝たなければ、その場にレッズイレブンはいない。

とにかく今は少しでいいからまとまった休息の時間を彼らに与えてほしい。
リーグ戦、ACL、ナビスコ、天皇杯…これらを全て上位でこなしていくと仮定した場合の試合日程、更にそこから代表としてピックアップされる選手がどれほど消耗するか、協会は全て把握した上で日程調整をしてほしい。泥縄じゃないか、いつも。
結局オシムの言うがままになり、選手にしわ寄せがいった。
それはそれで仕方ない。オシムに与えられた責務はワールドカップ出場とそこでの好成績、なのだから。
ただ代表至上主義を取るのであれば、その間リーグ戦は休止すればいいだけのことじゃないの?

今年のレッズの主力たち、これからどこまで回復できるか。阿部ちゃんの腰、大丈夫だろうか。
若くて未来のある選手が無理使いで磨り減っていくのを協会はさながら「右から左へ受け流す」。
今シーズン、レッズの敵は鹿でもカズでもセパハンでもなく協会だったのかもしれない。ふとそんなことを思ったのは私だけ…かな?

あ、そうそう。
リーグ戦優勝したからと言って、「ACLに出ていたら鹿だって優勝できたのに」…これはないから。
現実に鹿は出られなかったんでしょう?負け惜しみにしか聞こえない。
来年、実際に結果を出してから、ですよ。レッズのおかげで予選に参加できるんだからそこで結果を出さなきゃあ。
但し、優勝するためにはクラブとサポの強い強いバックアップ、そして潤沢な資金がなければならない。
そのどちらもが完全に備わっているチームは今はレッズしかないんじゃないだろうか、贔屓目ではなく。

既に素面じゃ見てられないのでギネスをキンキンに冷やして1本空けた。
更に今日はワインまで飲んじゃった。
これじゃせっかく買ったWii Fitも使えそうにないな。
ちなみに、予約してあった店に行ったら、店頭に3本も並んでた…うーむ。思うほど売れてないのかも。

さ、二日酔いにならないように水分摂って、柿食べよう。
でも何だか飲み足りない…うわーん!やっぱり優勝して欲しかったよー!!!

|

« あれ? | トップページ | 私のキライなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれ? | トップページ | 私のキライなもの »