« 枕でマックラ@すみません・・・ | トップページ | そりゃないじゃん!@コイウタがキライなわけじゃないけど »

平成も20年を過ぎて

楽しみにしていたのだめも終わり(玉木様の尋常ではないほどの痩せぶりは心配だ…)、完全に今日から仕事。正月気分はすっかり抜けた。
今、テレビでは平成の20年間を振り返る番組をオンエアしている。

平成…昭和天皇が崩御されたあの日、私は銀座の街にいた。
友人と約束していたので和光の前で待ち合わせて和食の店に向ったのはいいが、その店は喪に服するため(?)20時で急遽閉店するという。
食事もそこそこに外に出されればメインストリートに面しているデパートのディスプレイは服喪用のそれに替える作業の真っ最中で、街灯も心なしか暗い。歩く人も姿もいつもの1割程度だっただろうか。
仕方なく中途半端な気分のままで帰宅を余儀なくされたのだが、その時のうら寂しい気持ちも相俟って今でもあの日の銀座の町並みは忘れられない。

地下鉄サリン事件のあった日、私は自宅にいた。
日曜と祭日との谷間の月曜だったはずで、当然のように休みを取り(いいのか?)、共働きの両親、当時学生だった妹が出て行った家の中で一人惰眠を貪っていたら、その妹からの電話でたたき起こされた。

「お姉ちゃん、大変だよ!」

寝ぼけたアタマでは瞬時に事情を理解できず、とりあえずテレビをつけてみて呆然とした。
…見慣れたオフィス街が映っている…え?何?何が起きたの?サリン…?!
慌てて会社に電話を入れると、いきなり上司に怒鳴られた。
「お前が一番最後だ!」
この日は休みを取っていた同僚がそこそこいたらしいが、皆事件発生の一報直後に心配して電話を入れてきたそうだ。
しかもこの話にはおまけがあって、事件を知って動転した妹はなんと私が休暇中であることを失念して職場に電話を入れてしまったのだ!
すわ!あいつどこかに外泊してるのか?!これはどうしたことか…ただでさえ動揺していた上司は更に焦ったようだが、妹がそこではたと気付いて事なきを得たらしい。

アメリカで同時多発テロが起きた日、私は姓も変わって北海道でテレビを見ていた。
確かタモリとナイナイが出ていたTBSのバラエティだったと思うが、突然それが筑紫哲也の顔に変わり、画面にはビルに突撃する飛行機。
これもにわかには何が起きたか理解できず、まるで莫大な制作費を投じた映画のような映像に声を失ったことを覚えている。
あの惨事から7年。中東情勢は相変わらず不安定なまま、アルカーイダも壊滅せず、イラクでは未だに多くの米兵が犠牲になり…

そして今日、私は未来に希望を持てないまま様々なことを先送りし、さながらキリギリスのように刹那的な時間を過ごしつつテレビを見ている。
5年後、10年後、何が起き、そしてどんな状態で私はそれを知るのだろうか。
願わくば、満ち足りた顔でその時間を迎えることができますように!

|

« 枕でマックラ@すみません・・・ | トップページ | そりゃないじゃん!@コイウタがキライなわけじゃないけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 枕でマックラ@すみません・・・ | トップページ | そりゃないじゃん!@コイウタがキライなわけじゃないけど »