« 箱根駅伝を振り返る@面白かったことは認めるが | トップページ | 平成も20年を過ぎて »

枕でマックラ@すみません・・・

…何しろ朝、目が覚めると肩や首を中心に体中がガチガチなのだ。明らかに枕が合っていない。
これまで使っていた、みもざの愛した枕はさすがに汚くなり、でも洗いたくないというジレンマからやむなく殿堂入り(つまりそのまま放置)させた(今は陽太のベッドと化している)。
で、ゲスト用に買ってあったトルマリン入り枕、ってのを拝借してきたのだがこれがまた何と言おうかとにかく寝心地悪し。
頚椎捻挫を経験してからというもの、ちょっと無理をしたりストレスがかかったりするとすぐ首にくる。
更に、腰痛持ちなのでベッドに硬いマットを敷いているためほとんど体が沈まないから枕が作る首の傾斜が全てなのだが、この枕を使うと見事に首の角度が窮屈になるから本当に辛い。

体の疲れを解きほぐすための睡眠がもはや拷問と化して1週間。もう我慢も限界。
ということで、衝動的に近所のスーパーで買って来た。10000円をやや超える、それはかの有名な「テンピュール」!
本当ならじっくりと寝ながら試したかった。でもその店ではできそうになかった、ということでやむを得ずスタンダードな「クラシック」を緊急避難的に選んだのだが、たった一晩寝ただけでああ、肩も首もすっきり!!今までの苦痛は何だったの?と思わず問い詰めたくなる(誰に?)ほどだった。
ただ、横向きに寝た時は素晴らしいフィット感を味わえたのだが仰向けだと今ひとつ。中央のくぼみが物足りないというか、もう少し顎が上がった状態の方がラクだということがわかった。

睡眠中、私はあまり寝返りを打たないらしく、一度横向きに寝るとほぼ一晩そのままの体勢で朝を迎えてしまう。
従って下になっている方の半身が浮腫むため、仰向けに寝ようと、わざわざ膝裏用の枕(膝を立てて寝ないと腰に負担がかかる)まで発注したばかりなのだ。
そうなると快適な仰向けを維持するためには、クラシックよりも「ネックピロー」の方が良さそうなのだが、2種類ある上、高さもいろいろあるらしいから、カンタンにチョイスできない。
当座今のクラシックタイプで我慢し、近いうちに専用のベッドでお試しができるデパートに行ってしっかりと選んでこようと思う。
たかが枕、されど枕。
人生の(私の場合)約1/4を過ごす大事な場所だしここはケチるわけにはいかないのだ!(大げさ?)

年が変わってからすでに5日。
そういえば、まだ一度も実家の両親と話してない。電話、かかってこないし、何となく今さらかけ辛い。
親不孝なのかな。でもそういうものなんだ、と妙に平静な気持ちでいる自分が不思議。
元日から今日まで家人以外の人と殆ど接触していなかったのだが、今日整体に出かけたら唯一顔見知りで会話を交わすオバサン(私もだけどさ)と出くわした。
他愛もない話をし(何故北海道では年越しに寿司を食べるのか、を教えてもらった)、自分がまだ殻に入り込んでないことを確認。先生もやたら機嫌良く、しっかりとコリをほぐしていただいた。
今年こそ、何かが(いい方向に)変わればいいし、自分自身も変わりたい(いい方向に)。
もっと人の中に出て行かなきゃ。そのために何を始めるか、をとりあえず考える一年に…ってそれほど猶予はないんだよなあ。

|

« 箱根駅伝を振り返る@面白かったことは認めるが | トップページ | 平成も20年を過ぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根駅伝を振り返る@面白かったことは認めるが | トップページ | 平成も20年を過ぎて »