« そんな歳でもないんだけどね | トップページ | 一日遅れですが »

ありえない事故?実際に起きてるじゃないか

イージス艦「あたご」が起こした漁船衝突事故。ようやく文部科学省の協力を得て海洋調査船「かいよう」による行方不明者の捜索が行われることになった。

通報が遅れたこと。
どれほど石破防衛大臣が言葉を並べ立ててもこのことが海自の隠蔽体質を露呈しているとしか言いようが無い。
「小型船持ってるはずだ」「国民を助けないで何が自衛隊だ」…漁組の仲間たちが口々に声を荒げたが、私も疑問に感じた。
衝突がわかった時点でなぜ乗組員は救助活動を行わなかったのだろう。

海保の分析ではイージス艦側に回避義務があった可能性が高い。実際、衝突された漁船のそばにいた同僚の2隻の漁船はイージス艦が回避の姿勢をまったく見せなかったと証言しているし、「大きな船」の驕りがそこになかったと言い切れるのか。

避けようのない状態で巨大な船が迫ってくる恐怖。
清徳丸が味わったそれ、をイージス艦の乗組員にも体験させてやりたい。

一刻も早い発見を願うし、可能性は低いだろうけれどできれば2人には生存していて欲しい。生きて帰ってきて欲しい、と願う。

「あたご」の乗組員とその上官!誤魔化しはもうたくさん。これ以上国民感情を逆撫でするような欺瞞に満ち満ちた証言はやめてくれ。
そして隠蔽があったなら辞任すると公言した石破大臣。本当に潔く身を引いてください。もう省なんかに昇格させなければよかったんだ、防衛庁!

|

« そんな歳でもないんだけどね | トップページ | 一日遅れですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんな歳でもないんだけどね | トップページ | 一日遅れですが »