« 思うこと@忘れていいの? | トップページ | やれやれ »

羞恥心!

ついにベールを脱いだ「羞恥心」!
「クイズ!ヘキサゴンⅢ」から飛び出したユニットはつるの剛士、上地雄輔、野久保直樹の3人組。揃いも揃っておバカなイケメンだ。
スザンヌ、木下優樹菜、里田まい、の先発ユニットにはあまり興味なかったけど、男子の方は曲を聴いてモロにツボ。
あれ、コンセプトは野猿に近い。ライターは違えど、猿臭さがプンプンと…そう、それもわからないではない。なにせヘキサゴン作ってるのって、なんと、あのカンバラなのだ!

野久保クンのブログで初めて知ったのだが、彼らを見出したのも「バラッチと呼んで」とのたまいタカさんから鉄拳を食らったあのカンバラこと神原孝氏だった。おおっ!すごいぞカンバラ。
恐らく今ヘキサゴンを見ている中にカンバラ野猿メンバー時代(非常に短かったが)を知っている人はほとんどいないのではないだろうか。
うーん、因縁だ(か?)これは応援しないわけにはいかないねえ。
札幌キャンペーンでもないかしら?絶対行きたい。でもイイ歳したオバサンにはちとキツイかも。

そういやNEWSだったかの新曲もやけに猿臭い。「太陽のナミダ」だったかな。タイトルといい曲のイメージやテンポといい、ゴッキー曰く「凄い」曲、「太陽の化石」になんとなくダブるんだよね。
今思えば野猿の曲ってクォリティ高かった。マイベストはやっぱり「太陽-」か、「Selfish」もよかったな。アルバムだって侮れない。いかにアッキーゴッキーが真面目に取り組んでいたかが伺える秀作ばかりだ。
ラストシングルの「Fish Fight」こそコミックソングだったが、あれだってちゃんと聴けばきちんと音作りがされている。素人が言うのもなんだけど。

眠らせてしまうのはもったいない曲ばかりだけど、かといって、以前どっかのエントリに書いたように他のアーティストに歌ってほしい…とは最近思わなくなった。
やはり望むのは「10年後の同窓会」もう一度彼らにステージで歌ってほしいよ。そうでしょう?

「Pabo」は1作だけで終わってしまいそうな感じだけど、「羞恥心」にはぜひセカンドシングルも考えてほしいと思う。できればつるのクンの歌唱力をもっと活かせるようなバラード。年末も狙って欲しいぞ。
それにしても島田紳助ってすごい。金のなる木を発見するその才覚には脱帽。
それに踊らされてしまうのもいかがなものか、と思いつつ、早速デビューCD予約しちゃった。ハイ、踊らされてます(苦笑)
4月9日が本当に楽しみ。それまでにうたばんとかMステで彼らが見られますように!

|

« 思うこと@忘れていいの? | トップページ | やれやれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思うこと@忘れていいの? | トップページ | やれやれ »