« 赤の敗北@好き嫌いはやめましょう | トップページ | 一夜明けて@犯人探しじゃないけどさ »

ついに!

オジェックが解任された。
遅きに失した感もあるけれど、今ならきっと間に合う。珍しくフロントの決断が早かったことを評価したい。

ただ、昨シーズン後半からチームがギクシャクしていたのは確かで、実際シトンも伸二も、あるいは闘莉王も不満を露にしていたではないか。
そして、サポーターの中からも彼の采配に対して不満の声は上がっていた。
アジアチャンピオンに輝いた功績を持って彼は昨シーズン限りで勇退すべきだったと思うのは私だけではないだろう。

エンゲルスはギドの良き片腕としてチームをまとめ、選手からの信頼も厚かったし、熱い気持ちを持った選手の多いレッズなら、モチベーションさえ上がれば容易に立ち直ることができるはず。

…それにしても…ま、過ぎたことにぐだぐだ言わない。
次はナビスコ。気持ちを新たに、素晴らしいプレーで私たちサポーターに感動を与えて欲しい。
ロビー、アレ、闘莉王、早く帰ってきてね。早くベストメンバーで戦ってください。

|

« 赤の敗北@好き嫌いはやめましょう | トップページ | 一夜明けて@犯人探しじゃないけどさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤の敗北@好き嫌いはやめましょう | トップページ | 一夜明けて@犯人探しじゃないけどさ »