« 日焼けしちゃった | トップページ | そして… »

備忘録ということで。初日

現地に着いたのは昼過ぎ。
ホテルの部屋はまだ入れないので、一息つこうとロビー脇のコーヒーショップ兼レストランに目を向けたら…なんといるじゃあーりませんか、コーチ陣が!
そう、もちろんそこには我が愛しのゲットゴール氏も。
打ち合わせ用の個室へ向かおうと立ち上がるところを狙って、持参していた引退記念ユニへ魂を入れていただく。そして握手。
…この時点で既に私の魂は抜かれてしまい、食べたカレーライスの味が冗談抜きで全くわからなかった。あうううう。

練習開始は17時半。
それまでの間ホテルから駅の方へぶらぶらと歩いてみたり、道端で見かけた黒猫をからかってみたり。

早めに練習会場となる「平和運動公園」へ行くと、整備された素晴らしい芝が出迎えてくれた。
これだけの状態を維持するのはさぞご苦労なことだろうと、会場整理をしていたスタッフに話しかけてみるとこれがまた全てボランティアなのだそうだ。うわ。
でも今回のキャンプでその苦労もかなり報われるのではないだろうか。

まずスタッフが登場。
その中で一際目立つ、ガタイの良い男…かつての守護神様だ!
ピッチの状態を確かめるかのごとく一人コートへ降り、ややしばらくして戻ってきたところを捕まえ色紙を差し出す。
笑顔で応じてくれるその顔は、流石に不惑を超えているだけあって皺も刻まれているけれど、ゲットゴール氏同様まだまだ若々しい。
握手していただいた手の大きくて厚いことったら!不覚にも涙しそうになった。嬉しいよぅ…

選手が到着。数十人ほどいたオーディエンス(必ずしもレッズサポだけではなさそうだ。子供が多かったかな)が色めきたつ。
まずはピッチの上で簡単なセレモニーが行われ、監督に花束が。
ランニング後、3グループに分かれてサーキットトレーニング、って言うのかな。跳んだり跳ねたり走ったり。
選手の表情は明るく、故障者たち―代表級の―も皆、のびのびと身体を動かしているのを見て安堵した。これなら柏戦も大丈夫だろう。
U-23組のうち、足首を捻挫していた彼だけが別メニューのようだ。詳細は翌日分で。

1時間半後、練習を終えて戻ってくる選手たち。
普段はほとんど行われないというファンサービスだが、一応22番のユニと数枚の色紙は持参していった。結果?…大収穫!!

某身内のアイドル、最愛の選手をゲットして彼女はユニ、私は色紙にそれぞれサインをもらう。
続いてパイナップル頭の最年長選手。これもユニ&色紙でバッチリ。
ところが、私のお目当て22と、超小顔の2、シェフ@16が上がってこないではないか。
他の選手たちを乗せたバスは19時に走り去り、3人はひたすらランニング。ホテルの夕食は19:30。焦る。どうしたんだ。ファンがいなくなるまで走り続けるのか?!
…んなわきゃなくて、それから10分もしないうちに彼らも上がってきた。やれやれ。
早速22ユニを差し出す。いろいろ言いたいことはあったがいざとなると言葉が出ないんだよねえ。
某身内は色紙にサイン。他の子はサインと写真を、と頼んでいたが「どっちか一つ」と断られてた。うーん、律儀なヒトだ。
シェフがサインしている間にブログの更新を待っている、と口にしたら顔を上げて「更新しました」と。
間近で見るとこのヒト、ちょっとガイジンっぽい。目の色が薄いのだ。ブログでのお茶目な雰囲気とは違い、クール。ハンサムっちゃハンサムだが…イメージはだいぶ私の中で変わったかな。

初日はここで終了。のはずだった。だったのだが…
詳細は書くまい。某身内にとって宝物となるエピソード。これは彼女にあげましょう(?)

ホテルで食事を取り、風呂に入って、テレビを見ながらまったり。思いがけない命の洗濯になりました。

(画像は別エントリでまとめてアップの予定)

|

« 日焼けしちゃった | トップページ | そして… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日焼けしちゃった | トップページ | そして… »