« えーえーどうせ私はバカですよ | トップページ | オバサンにはもう理解の範疇を超えている存在なので »

彼のトークははなまるのデキ?

はなまるマーケットのカフェコーナー、ゲストはノッキー野久保クンだった。
昨日が上地雄輔だったのでああ、明日はドラマの日でリーダーつるの、ふん、TBSも随分と他局に迎合してるもんだわい、と勝手に思い込んでいたら、昨日今日の二人は全く偶然のブッキングだったらしい。
野久保クンも自分のブログのコメントで知ったそうで、ホントにあの3人上手くいってるんだろうか?
で、肝心のトークはというと…うーむ。今ひとつ盛り上がりに欠けていた感あり。
岡江さんって露骨に表情に出るから、本心から面白がってはいなかった、というか醒めた顔つきだったように思えた。大丈夫かな。
前日見ていなかったので比較はできないし、しなくていい話なんだけどね。
秋からは森三中の村上嬢と夫婦役で昼ドラの主役だそうだ。メディアの扱い的には妻>夫、みたいだけど、このドラマの結果次第ではそれが逆になるかもしれないし、また今後の俳優人生にも大きく影響を与えると思うので頑張って結果を残してほしいと思う。

なんだか空が高い。まるで秋のそれ、だ。
まだ声が出ないので仕事はお休み。電話も出れやしないんだもの。
抗生剤が効いているらしく細菌の死骸―詳細は書きませんが―がやたら出る。快方に向かっているみたい。
このまま今年もエアコン買わないで終わってしまうんだろうな。そう、お盆過ぎたらもう窓開けて寝られなくなるだろう。
やれやれ。これじゃ内地には帰れないな、もう。

悲愴感のデビューCDを予約した、なんてことは敢えて書くまでもないんだけど、意外にAMAZONのレビューが好意的傾向にあって驚いた。
そう、残念な方たち(ごめんなさい)ばかりなのに、何故かあの歌、いいの。
中でも一番残念な(重ね重ねごめんなさい)ドラドラ鈴木氏の無駄にある歌唱力。
多分あのハモりは生ではないと思うけど、それでもいい。口パク上等(え?)
それにしてもAMAZONの「芸能界最弱イメージのメンバー」って…ま、否定できないところがまた切ないんだけど(笑)

とかくライバル視されがちな「羞恥心」と「悲愴感」(反論は受け付けません(爆))ですが、今は後者だな。着うたダウンロードして着信音にしちゃったし。
野久保クンは好きだけど、羞恥心(っつーか島田紳介)のあざとさにはいい加減辟易としているので最弱ユニットの皆さんにはぜひ頑張っていただきたいと願うばかりです。ハイ。

|

« えーえーどうせ私はバカですよ | トップページ | オバサンにはもう理解の範疇を超えている存在なので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えーえーどうせ私はバカですよ | トップページ | オバサンにはもう理解の範疇を超えている存在なので »