« 果たして障害という名で括っていいものなのかどうか | トップページ | えーえーどうせ私はバカですよ »

夏風邪は…あうううう

どうやら本格的に風邪を引いたみたいだ。
昨日、約半日車の中にいて冷房に当たりっぱなしだったからか。
夏風邪は…うーん、確かに私、バカだし。

黒猫クロとデブ猫カンタはウマが合うらしい。
一緒に寄り添ってはグルーミングしあっているのだが、人間で言や60過ぎのジイさんと中年オヤジが…いかん、この想像はさすがにマズいだろ。
クロと来たらとにかく愛想がよく、昨日なんかいきなり背中に飛びついて来られたからびっくり。いや、6キロよ。背骨折れるかと思った(大げさな)。
背中から肩口へと回り込んでひしと肩にしがみつき甘えてみせるその姿をのんちゃんが遠巻きに「ふん!体制派め!」と言わんばかりの顔で見ていたのには笑いましたね。

ところが今日は仕事があるため寝ていられないと来たもんだ。あうううう。
今のところ症状は喉の痛みとダルさだけなので、何とか頑張れそう。腰がせっかく良くなったと思っていたらこうだもの、何か祟られてでもいるのだろうか。まあ私なんぞに祟っている暇のある霊だの神様だのもいないだろうけどね。

↓のエントリは途中まで昨日の夜書いたんだけど、やはり彼女、かわいいなあ。
顔は全く手を加えていないそうなので、本当に神様の、っつーか遺伝子の悪戯だったんだろうね。
たくさんの試練を乗り越えた分、これからはきっと幸せに生きていけるよ。

|

« 果たして障害という名で括っていいものなのかどうか | トップページ | えーえーどうせ私はバカですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 果たして障害という名で括っていいものなのかどうか | トップページ | えーえーどうせ私はバカですよ »