« 蛇足とまではいいませんけどね | トップページ | でも箱を開けるのって楽しい »

み、見えない…

ぼや~っとした視野の中でこれを書いて(打って?叩いて?)いる。
瞳孔が開いたまま、まだ元に戻らないのだ。

今日の午後、ひょんなことから眼科へ。
そもそもは家人のお付き合いだったのだが、ここ数日目のかゆみとひりひり感、乾き、そして半年くらい前からの軽い目のかすみが気になっていたのでついでに診てもらうことにした。

まず診察。そして視力検査。
視力は左右ともに1.2だったのだが、気になったのは今まで行ったことのなかった検査。
近距離で様々な大きさの文字を見る、といういかにも、のそれは、だが最小の文字列まで左右どちらの目でも完璧に読めた。よしよし、まだまだ大丈夫。

で、続いて眼底検査。実はこれが瞳孔を開かせて行うもので、そのための目薬をさしてしばし待つ。
でも私の瞳孔は人一倍頑ならしく、後から目薬をさしたおばちゃんおじちゃんおじいちゃんが次々と瞳孔を開放(?)して診察室へ向かうのを尻目に結局30分以上時間がかかってしまった。

いよいよ検査。そして再度診察。
と、医師はまずかゆみとひりひり感、乾燥について簡単な説明をし、そこで非常に言いにくそうな顔をするではないか。
眼底検査で言いにくそうな診断…すわ!緑内障!?
背中に嫌な汗を感じつつ、先生の言葉を待つこと10秒。そして彼はこう言った。

「老眼の始まりです」

…il||li _| ̄|○ il||li

正気に戻ってまず私が口にしたのは、「さっきの検査では一番小さい文字もラクに読めました!」
だが、「短い時間なら読めても長い時間になると読めなくなってきますよ」…あうううう。

確かに、長時間パソコンを使っていると目がかすむ。ただの疲れ目だと思っていたのだがこれがそもそも老眼だったらしい。ショックだ。
医師は私の受けた衝撃を楽しむように、ぜひ老眼鏡を作るように薦め、初めての老眼鏡だからきっちりと検眼していいめがねを作りましょう、とのたまわれた。くくくくく(´;ω;`)ウウ・・・

鬱陶しいんだよな、めがね。慣れるまで辛そうだけど仕方ないや。あーあ。

家人からクリスマスに、と買ってもらったイオンスチーマーが届いた。
早速試してみたら、うん、なかなかよさそう。
なんてったって老眼になるほどの歳だもの(開き直り)、肌もちゃんとお手入れしなきゃ。
ということで、これから洗顔、そしてマッサージにいそしみますわ。誰に見せるってわけでもないけどね。

|

« 蛇足とまではいいませんけどね | トップページ | でも箱を開けるのって楽しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蛇足とまではいいませんけどね | トップページ | でも箱を開けるのって楽しい »