« 週末の後始末@当たらない… | トップページ | み、見えない… »

蛇足とまではいいませんけどね

黒猫クロの粟粒性皮膚炎は、ステロイドに反応、治癒するも投薬を止めると即再発、を繰り返している。
かかりつけ医からは食事を変えるよう指示されたのだが、療法食の斡旋(?)はしていないとのこと。
仕方なく自分で探そうといろいろ調べたが、食物アレルギー猫用のそれは幾種類もあり、違いがよくわからない。
ということで、これまでに幾度か買い物をしている動物病院のWEBSHOPにある「獣医師への相談」というコーナーを利用してみることにした。

体重や推定年齢、経過、など事細かに書いた上で、具体的なアドバイスを求める旨お願いして送信したのだが…返ってきたメールは「ヒルズのz/dなどがあります。どうぞご検討ください」…んなこたこっちだって知ってるわい。
3日待たされてこれじゃ、何のための相談かわからない。正直役立たずもいいところだ。所詮無料サービス。アテにしたこちらが悪いということかも。
仕方なく自分で探そうと…結局振り出しに戻ってしまった。

で、いろいろ探して見つけたのがヒルズのd/d。痒みを伴う皮膚病の猫用。
これがまた、ドライは扱っているショップが幾つか見つかったものの、ウェットがなかなかない。
探すこと小1時間。ようやっと発見して発注!
とりあえず現在の投薬で症状が治まってきてから給餌しようと思うのでまだ時間的に猶予がある。届いてからも、食べてくれるかどうかという心配はあるけど、効果があるといいな。

昨日、大きな毛ガニをいただいた。どのくらい大きいかって?あ、寸法測るの忘れた!
でも重さ850グラム、と書けばそのサイズもご想像いただけ…ないか。ないな。
とにかく、デカイ。デカくてずっしりと身が詰まっている。
味ももちろん素晴らしく、ただ、剥くのは本当に大変でした
2人では半分も食べきれず、穿り出した身を今晩かに玉にするつもり。今から楽しみ。

Kani
(この皿の巾が35センチ!)

いただいた、と言えば某身内からのかりんとう。とうとうあと2袋でお終い。あうううう。
でも十分楽しませていただきました。ホント、ありがとね。

|

« 週末の後始末@当たらない… | トップページ | み、見えない… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末の後始末@当たらない… | トップページ | み、見えない… »