« 抗ったってどうにもならないんだからさあ | トップページ | いい1年になりますように。初夢からまず。 »

大晦日の夜に思うこと

もうすぐ2009年。

愛猫を亡くした年がここまでの生涯で最悪の年だった。
でも、今年も結構いい勝負してたかもしれない。そして、来年はもしかしたらもっと悲惨な1年に…否、そういうことを書いたらそうなってしまわないとも限らない。だから書かないけれど…

辛うじて部屋を掃除し、餅の準備をし、冷凍おせちの解凍も始めたし、家人に新しい下着を手渡し、輸液を終え、後は自分がお風呂に入って1年の垢を流すだけ(表現悪いな。ほぼ毎日入浴してます)
晩御飯はちゃんとお蕎麦を食べ、でもおかずはジンギスカン。モンゴル風に年越し。

北海道は何故か大晦日にご馳走食べる風習があるらしく、今日スーパーに行ったら大皿に盛られたオードブルや生寿司が飛ぶように売れていた。
…何で?
我が家は幸いにして二人とも関東人なので大晦日は質素に。そして元旦は関東風の雑煮とおせち。
こういう食生活の合致は本当にありがたい。

今日は家事の合間にフジとNHKをザッピングしている。
今ちょうど羞恥心とpaboが歌っているところ。というより、それを狙ってNHKにチャンネルを合わせたんだけど。
去年の今頃、この6人がこんな風に紅白の舞台に立っているところを誰が想像しただろうか。
…あら、本当に中村アナも出てるわ。
いいともに安住アナが出るのとは大違い。天下のNHK、しかも紅白でよくもまあ。
ん?フジでもオンエアしてたの?!ならこっち見ればよかったか。うーん。

来年こそ、悲願が達成されますように。公私、どちらかと言えば私の方が叶うと嬉しい。

いい1年になるといいな。私も、そして日本にとっても。

|

« 抗ったってどうにもならないんだからさあ | トップページ | いい1年になりますように。初夢からまず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抗ったってどうにもならないんだからさあ | トップページ | いい1年になりますように。初夢からまず。 »