« 新年早々追い詰められとります | トップページ | あーあ、最後まで見ちゃったよ。寝不足です。 »

明日は大荒れらしいですね

また大阪でタクシー強盗が。
本当に、なんて治安のよろしいところなんでしょう…ゼッタイに住みたくない!

タクシーは密室だ。
客が乗り込み、走り出してしまえばそこに他人は介入できない。
聞けば大阪のタクシーの殆どが仕切り板をつけていないという。この仕切り板、運転席に手を出せないように透明なアクリルの板を前のシートのヘッドの部分につけるものだが、乗客からすればちょっとした閉塞感も感じられるけれど、確かにこれがあれば多少はマシだろう。
実際に被害にあった会社では、ボタンひとつでけたたましいクラクションが鳴り続け、客の座っているシートを明るく照らし出すライトと、SOSの表示が出る、という防犯装置を全車に導入するそうだ。

タクシーに積まれている現金は恐らくそう多くはない。せいぜいが数万円といったところだろう。否、昨今ならその額すら稼げないドライバーも決して少なくないから、言い方は悪いけれど「効率の悪い」犯罪だ。
そう、その金額でも被害者が亡くなられたら強盗殺人となり、逮捕、起訴されれば無期もしくは死刑。
…それでもやる、やるしかない。そういう立ち位置にいる人をたくさん作り出したのは「格差社会」と、格差という壁の存在に甘えて腐ってしまう心ではないだろうか。

国会中継を見ていたら、呆れてモノが言えなくなった。
定額給付金を貰うのか否か、で与党党首と野党首脳が延々とやりあっているではないか。
麻生総理は何故答えをはぐらかすのか。それはそれで子供じみていてばかばかしい「誤魔化し」。
だが、そんなことを追求するような猶予がそもそも今の日本に残されているの?
政権交代ありき、ではない。経済の回復がまず先になされなければならないのでは?
確かに今の自民党にはリーダーシップもなければそもそも麻生総理の支持率は20%にも満たない。こんな政府に何ができよう。
でもこんな人たちを選出してしまったのは私たち国民なのだ。だから漢字が読めなかろうが空気が読めなかろうが付き従うしかない。
そう、国会議員こそつまらない小競り合いをしている場合ではない。与野党手を携えてこの苦境を乗り切っていくべきではないのだろうか。

今日は久々にパンを焼いた。
熟しきったバナナが余ったので、ラム酒漬レーズン、シナモンとともに生地に混ぜてみたらちょっと癖のある味に。でもそこそこ美味しかったからいいか。
明日は休みなのでどこかに、と思ったが道内大荒れだそうで、天候。
まだ初詣していないし北海道神宮か樽前山神社辺りに行こうかな、と思っていたけれど…大丈夫?
ま、運転は家人だからいいか。どっかのイオンでも寄って買い物して、と地味な一日になりそうだ。

|

« 新年早々追い詰められとります | トップページ | あーあ、最後まで見ちゃったよ。寝不足です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。