« 能ある鷹はなんとやら | トップページ | 振り返る過去がどんなに悲惨なものであってもその先にある未来が明るければ…本当に明るいかどうかはさておき »

かわいい、なんて言われたくはないでしょうけど

最近、年甲斐も無く一人の若人(この表記が既にババ臭い)にときめいている。彼の名は。

崎本大海クン、当年とって(更にババ臭さが増す)1986年生まれの22歳。現役の慶応ボーイ(ああ、古い)!

彼の凄いところは子役時代からのキャリアがあるにも関わらず海城中・高校から慶応の、それも法学部政治学科に進学しているというクレバーさ。
更にあのピュアな笑顔と爽やかさ。天は二物を与えてしまった。

ヘキサゴンでの活躍ぶりで注目を集めているけれど、「四つの嘘」というドッロドロのドラマでの悪役を見て取りあえず可愛い、とは思っていた私にとってはあの明るさにちょっと違和感もあった。
…でも!やっぱり可愛い!!

最近は猫も杓子もちょっとした有名人ならその殆どがブログを開設している。
ご他聞に漏れず彼もアメブロで書いていて、早速拝見。

…おお!さすがだわ。イマドキっぽい表現こそあれ誤字脱字もほぼ皆無だし、改行もほどほど。非常にまとまりのある文章で読みやすいことこの上なし。
もう一人気になる若者(…古いって)がいたんだけど、ブログで気持ちが冷めちゃった。

「南明奈とスーパーマイルドセブン」のメンバーに選ばれちゃったけど、あまり変な方向に流されないで欲しいと切に願う。
それにしても島田紳助の先読みの凄さを感じずにはいられない。いつまでもおバカブームは続かないから、イケメンで頭脳明晰という云わば両極の存在たる彼をフィーチャーしようとしているのだろう。
ということは…私、またカモ状態?あうううう。
でもいいもんね。CD買うもんね。札幌辺りでイベントやらないかな。見に行っちゃうもんね。
頑張って第一回答者を死守してね。応援してます。

今日はイオンでお買い物。久々の娑婆に感動でした。ん?

|

« 能ある鷹はなんとやら | トップページ | 振り返る過去がどんなに悲惨なものであってもその先にある未来が明るければ…本当に明るいかどうかはさておき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。