« 日々の徒然@それでも私は生キャラメルあまり好きじゃないんですけどね | トップページ | かわいい、なんて言われたくはないでしょうけど »

能ある鷹はなんとやら

今日はよたの通院日。
数値は相変わらずの高め安定で、可もなく不可もなく、だった。
でも、今朝は意外にもあっさりとれあちゃんが捕獲できたので爪切りをお願いすることができたのは望外の喜び(大げさ?いやいや、病院に連れてくることができただけでも福音なのだ。とにかく捕まらないのだから)。
病院でも、これはいつものことだが、かちんかちんに緊張で固まっているため大人しく、ホントは必要ないにも関わらず抱っこしたいがためだけに先生が体重を量ってくれたのだが、その時もされるがままに頬ずりなんかされちゃって。

そう、我が家の猫は揃いも揃って内弁慶なので、病院では借りてきた猫のように(まんまじゃないか)大人しく、何をされても暴れないから先生もお気に入り。
いつも必要以上に抱っこされちゃうわ頬寄せられちゃうわ、で見ていて微笑ましい…ということにしておこう。

帰宅してから、普段なら部屋の隅っことかベッドの下に潜り込んでしまうれあが、今日は何故か悠然とソファに横たわっている。ん?どうした?

…ふと思い当たった。
爪を切っていて先生が「これはこの仔もかなりもてあましてたでしょうね」
確かにそこここで爪を何かに引っかけては手をぶんぶん振っているのを見かけたっけ。
爪とぎはしているけれど、所詮麻製だから削れる量もたかが知れている。
もしかしたら、捕獲時点から既に爪きりモードになっていたのかもしれない、この仔。
そう、怖いけど仕方ない、切ってもらわなきゃあもう限界だわ、そんな気持ちで今日を迎えたのかも…うーん、もしそうならなかなか賢いぞ。

月末の作業も一段落、今日は溜まっていた資料の整理くらいしか仕事もないので気持ち的にもラク。
明日は久々にアウトレットモールにでも出かけてみようと思っている。ああ、なんだか開放感(?)

|

« 日々の徒然@それでも私は生キャラメルあまり好きじゃないんですけどね | トップページ | かわいい、なんて言われたくはないでしょうけど »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。