« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

トラウマになりそうな道って

気に入っていたジーンズ。
あまりに履きやすく、サイズもぴったりなのでスペア(?)が欲しくなったのだが、パソコンのHDDを取り替えたときにメールのデータを一部失ってしまい、丁度その失われたデータの中にジーンズを買った際交わしたオンラインショップとのやり取りが含まれていたらしい。
なので、どこのショップで買ったのか、値段すら不明。
型番で探してみてもどうやら廃盤のようで、やむを得ず同ブランドで似たようなデザインのそれを探していたらあっさり発見!しかも1本950円!
早速2本カラー違いで発注し、後は到着を待つだけだ。やれやれ。

今日は仕事で外出。初めての道路を車で走ったのだが…国道を脇道へと曲がり、目的地へと続く(とナビが指示した)田舎道を目にした途端思わず背中が寒くなった。
未舗装。しかも狭い。対向車が来てもすれ違うことなぞまずできそうにない。
更に、その道の左サイドは数メートル下が川。右側は数メートル下に草ぼうぼうの空き地。当然柵も何もないので、万が一運転を誤ったら…
ま、何てことのない道なんだろう。現にその道の向こうには何軒も家があるわけで、多くの人が当たり前に通っているのだ。恐怖感なんか抱いてはいられないはず。
覚悟を決めて走ること数分。目的の建物が見えた瞬間安堵で泣きそうになっちゃったのはナイショ(誰に?)

後でわかったんだけど、実はその道、所謂裏道だった。ちゃんと逆サイドには立派な舗装道があったのだ。
先方に、往路で味わった恐怖感をさりげなく訴えると「あら、そっちはほとんど誰も通らないのよ」…_ノフ○ グッタリ
当然のことながら帰路は安全な道を通りましたよ。ちょっと遠回りだったけど。

教訓:カーナビ過信は恐怖を呼ぶ。地図は必ず積んでおきましょう。
(なんだか、いつか似たようなこと書いた記憶が…)

明日は珍しく何もない一日になりそう。
そういやこっちに転勤で来ていた知人が急遽内地に帰ることになった、と電話をかけて寄越した。
かつて自分も同じような立場にいたんだっけ。
遠く海を越えての赴任は面倒だけど楽しさもあり、で結婚前の貴重な時間をみーちゃんと一緒に過ごしたんだ。
戻れるなら、あの時間に戻りたい。
永遠にループでも構わない。みーちゃんとあの狭い部屋でずっと一緒に過ごしたい。
さ、寝ようか。腕に重さを感じられない夜は途轍もなく長いけど。

| | コメント (0)

ペコちゃんに似てると昔言われた(嬉しいかどうかは微妙)

家人共々晩飯を週4日しっかり摂るようになってからというもの、しっかり食べたその分が全て贅肉となってしまった。
ということで、早速今日の昼飯-大戸屋で食べました-からご飯の量を減らしたりして。
明後日からは私、おかずだけにしよう。一応家人にもその旨言ってみたけど彼は食べるそう。ま、いいですけどね。

ご飯を減らす、そう言った舌の根も乾かぬうちに…買っちゃったよ、不二家のプチフール…il||li _| ̄|○ il||li

Photo
とりあえず家人と1つずつ食べたけどあと10個残ってる。
せめて8個入りがあればよかったんだけど、12個のしかなかったのよ(じゃ、買うなというツッコミはなしの方向で)
明日から。そう明日から頑張る。頑張ろう!自分。

不二家のケーキは、ほとんどの販売店でリアルタイムに(?)作られていて、その製作過程をガラス越しに見学(見物)できるのだが、少なくとも私が足を運ぶ2つの店舗ではこれでもかというくらい完全防備(?)で衛生的なスタイルの職人さん(大抵オッサン)がケーキを作っている。
あれなら髪の毛が落ちることはないだろうし、唾液だってゼッタイに入らない。

何が言いたいかというと…
最近グルメ番組などに登場するシェフはどうして帽子被ったり、髪の毛をまとめたりしないのだろう。
実際、パスタを食べに入った銀座の小洒落た店で、3分の1ほど食べたあたりで気付いた髪の毛。あれは相当気分の悪いものだった。
似たような経験を数回したことがあるけど、それらの店には基本的に二度と足を運ばないし、対応如何によっては知人友人に事情を説明してネガティヴキャンペーンを張ったことも。

テレビに映ることを想定してカッコつけてるのかそれともその体制がデフォルトなのか。
いずれにしても衛生観念の欠落以外の何物でもない。
そもそも調理場にカメラを入れることを誇らしく思うようなシェフが一流だとはどうしても思えないのだ。

でも、髪の毛に固執するわけじゃあないけど…そうそう料理になんか入らないと思うのですが。
どういう調理してるのかな。なんか想像するだに恐ろしかったりして(゚ー゚;

日本VSバーレーン。
達也が頑張ってるんだけど、何故かFWシュート打ってかないなあ。
ゴールの守護神が都築じゃなくてちょっと残念。

| | コメント (0)

もう歳だわ

ここのところいろいろとアクシデントも起きるし、ふと気付くと失念してました。そう、結婚記念日。
実は毎年ほぼ忘れてるんだけど、何故か母が電話をくれるので、あ、そうだった。と思い出してなんかしらお祝いめいた料理を作るのが常だった。なのに、今年は母も電話をかけてくれなかったから…他人のせいにしちゃいけませんな。

で、結局何もしなかった。そんなもんですよ。10年も過ぎりゃね。
明日にでもどこかでちょっと美味しいランチでもしてきましょう。

ああ、まだ眠い。疲れた…

| | コメント (0)

zzz...

眠い…
3日続けて夜更かししてるので、もう限界だ。

アメトーク見たいよ…録画しよ。

| | コメント (0)

心臓に悪い試合ではありましたが

もう。
16時頃帰宅すれば家人は感極まったという表情。さっさと仕事を切り上げてしまったらしい。
私はと言えば、外出先-整体治療院の待ち時間でワンセグ片手に一人大盛り上がり。その瞬間は車の中で迎えた。

日本代表、2連覇おめでとうございます!

イチローは自分でも言ってたとおり、確かに「持って」ますね。
韓国の監督はあの10回表の打席で「敬遠」のサインを出したのだとか。ホント?

ここまでのイチローの不振は目を覆うばかり。
だからこそ、あの場面では彼を見くびっての勝負となったとばかり思ってた。実際はそうなんじゃないの?
そう考えれば、不振すらさながら作戦だったかのような(違うだろうけど)展開。いや、でもそんなことわからないから、あの打席は「どうせ…」諦めきってしまった私を誰が責められようか。

岩隈は7回で替えたほうがよかった、これは家人と私の一致した意見だった。
でも結果オーライ。9回裏で同点にされたことで、決勝戦は更なる盛り上がりを見せたのだから。
10回表の攻撃は、岩村のスチールが活きてた。1点でも勝ち越してしまえばよかったんだけど、更にもう1点でダメを押したわけで、家人曰く「2点目が相手チームのやる気を殺いだ」、私もそう思います。

原監督はもしかしたら希代の名監督なのかもしれない。
選手たちという素材を最大限に活用し、余計な味付けをせず、例えて言うならサラダにしちゃった感じ。
王さん以外の、他の代表監督は素材にしっかり味をつけて調理しようとしていたような気がするのだ。

いやあ、今日は休肝日だったんだけど流石に乾杯しました。だって、ねえ。

さ、21時からの特番、夜中の総集編も録画しなきゃ。
家人は応援疲れ(?)でもう寝てしまった。明日じっくり見たいんだって。

さて、私も寝ます。昨日はお試しかっ!(だっけ?)を見てしまったのでもう眠くて…

| | コメント (0)

こんな手紙が届いたらビビりますよ

のあち、元気?
もうそろそろダイエットは終わったかな?

今ごろのあちは理想体型になっていることと思います。

のあちが「もっと私に興味を持ってくれる人と付き合う」と言い捨てて別れたあの日から、

もう19年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。
ただ昨日友達と会ってのあちの話題が出たから、
ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。
びっくりさせたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、

うちらってめちゃめちゃな恋愛でしたね。
なんだかんだ言っても余裕があるのはいつものあちのほうで、
おれはいつも不安がっていたような気がします。

そういえばのあちはよく「私と別れたら大丈夫なのかなぁ。心配」って言ってましたね。
心配なわりにバッサリいって、すっきりしていたのあちが忘れられません。

あ、そういえばのあちからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?

付き合った当初はやけにのあちが不安げだったのをよく覚えています。
「手はつないだほうがいいの?」「週に何回会えばいいの?」って、正直うるさい(笑)

付き合い始めのラブラブのころは、

のあちが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。
あののあちの幸せそうな顔は今でも忘れません。
思えば最初はかわいかったなぁ。

全体的に言えば、おれはのあちと付き合えてよかったと思っています。

だいぶ自由人なのあちに疲れたところはあったけど、
おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはのあちが大好きでした。

これからものあちらしさを大切に、
そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、
新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S.
貸していたスラムダンク全巻、売ったって本当ですか? 

えーと、↑はこれです。「初恋の人からの手紙
ちなみに、のあちさんはアイライン、ちゃんとペンシルで書いてます(笑)

こういう類のお遊び系サイトは脳内メーカーを筆頭に数多くあるけれどこれはなかなか面白い。
適度に真実味があるんだよね。特に冒頭(-゛-メ)
でも、本名でやってみるとこれがかなり鋭いところを衝いてまして…面白いですよ。一度お試しください。

陣内智則と藤原紀香が正式離婚―いえ、それはどうでもいいんですが。
そもそも藤原紀香さんの立ち位置って、どこなんですか?これ、すごく素朴な疑問。

女優?―出るドラマ出るドラマ当たらず。だって演技が下手なんだもの。どんな役演じても皆同じせりふ回し。声を張り上げて凄むときだけは迫力あったけど。
モデル?―ショーとか出てますか?あまり見聞きしませんが。
コメンテーター?―そもそもあまりテレビではお見かけしませんけど。

格差婚だ、格差婚だと世間は口さがなく言うけどそもそもこの二人、芸能界でそんなに位(?)が違うの?
確かに綺麗な女性だと思う。でも代表作の一つもない女優もしくはモデルもしくはタレントさんと、関西ではそれなりにポジションを持っている著名お笑いタレント。それほどつりあいの取れないカップルだったのだろうか。
この騒動では紀香嬢のご両親までしゃしゃり出てましたが、イイ歳した大人の夫婦が離婚するにあたって何で親が口挟むの?内情(事実かどうかはわからんが)をマスコミに嬉々として語らなきゃならないわけ?

事情は当事者にしかわからないこと。恐らく親にだってわからない、見えていない事情があるはずだから、紀香嬢のコメントを聞きたいところ。でも…正直ホントにどうでもいい。
ただ、叶姉妹同様、紀香サンにもあるあの実態の伴わないセレブ感が何となく腑に落ちないのだ。そう、人間臭さを感じない。まるでお人形さんみたいで。
そういやミュージカル出てらしたそうだけど、その評判や次回作の話も聞かないなあ。なっちこと安倍なつみ嬢はトゥーランドットの後、同じ宮本亜門演出の三文オペラにすぐ抜擢されましたけどね。

周りに踊らされ、振り回され、二人の本音はどこにあるんだろう。きっと一生蚊帳の外にいる私たちにはわからないままなんだろうな。

さ、WBC。
今日もモニターが鎮座ましましている机の前で気もそぞろに仕事しましょう。
頑張れ岩隈!そして最後くらいタイムリーなヒットを放ってよ、一番バッターさん。勝利に貢献してからそのビッグマウスを思いっきり行使してください。
…それにしてもこの「君が代」のアレンジ酷いなあ。これじゃまるで中国音楽だよ。誰がこんなの許諾したの?

| | コメント (0)

カメとモニターと私(なんだそりゃ)

そういえば最近あの人来ないよね-これを口にするとほぼ100%の確率でその人が姿を現す。
これは別に超能力でもなんでもなく、ほら、あくびがうつる、なんて次元の話と一緒で、多分本来ローテ的に現れてもおかしくないから潜在意識が喚起される、なあんてからくりなんだろう。

でもね。
「最近カメムシ見ないよね」-これ口にしたら必ず、いる。っつーか出る。そこには潜在意識もなにもあったもんじゃない。

デトックス作用のある入浴剤をいただいたので、早速昨晩、半身浴しようとバスタブに湯を張るためバスルームへ。
「ああ、そういや最近(カメムシ)出ないな」呟きながら床に目を落とすと水垢が少しついているのに気がついたので、傍にあったバスマジックリンを何気なく手に取った。そのとき

「ぎゃあ!」…バスマジックリンのノズルの先端に、カメ。

思わずボトルをバスタブの中に取り落としたが、そのまますかさずシャワーで熱湯を浴びせる。あっさりと排水溝に流れていくカメ。
やれやれ、と息をついたその時。うわ!「あの臭い」が彼の消えた穴から立ち上ってきたではないか!

断末魔に放った最後の叫び。死に際に示すレゾンデートル(大げさ)。
…ああ、殺虫剤で瞬殺しときゃよかった。後悔しても始まらない。
排水溝にパイプスルーを流し、5分ほど放置してからそこにシャワーを当て続けること1分。何とか臭いも消えてくれたが、ああ、カメよ。去年まではほとんど気配もなかったのに、何故?何故昨秋からか、我が家に住み着いてしまったの?

年末には風呂場の隅々まで調べ、脱衣場兼洗面所も隅々まで掃除した。それでも何故か、どこからか現れるカメ。
完全に撲滅しなければおちおち半身浴もできゃしない。こないだなんか、湯に浸かっていたら目の前に置いた風呂の蓋(防水モニタや水、タオルなどを置いている)の端っこに、いつの間にか乗ってるし。それも仰向けに。
何か駆除に向けていい知恵ないですかね。どこかのQ&Aサイトにでも投稿してみようかしら。

…とここまでは早朝自宅で書いた分。
で。
出勤してデスクに着くと、何処からか「あの臭い」が漂ってくるではないか。
おかしい。よもや私の服にはついていないだろうし、デスクの上にもそれらしき姿はない。気のせいかしら。昨晩の出来事がトラウマになっているのかもしれないし。ううん。でも、臭い。確かに臭う。

何となく腑に落ちない気分のままパソコンのスイッチを入れ、仕事を始めたがやはり、臭う。
気もそぞろにキーボードを叩くうちに、手元のメモ用紙が床に落ちてしまったので拾おうと身をかがめたその時。

いました。カメ。足元に。仰向けに、潰れた状態で。嗚呼。

咄嗟に自分の履いているスリッパの、足裏の臭いを嗅ぐと…ハイ。殺害犯は私il||li _| ̄|○ il||li
すぐにスリッパを脱ぎ、そのままくずかごへ放り込むと来客用のそれをクローゼットから引っ張り出して履く。
そして床にへばりついているヤツの亡骸をティッシュ10枚…は大げさか。3枚を畳んで4つ折にし、使い捨てのビニール手袋越しに拭き取る。その後に消毒用アルコールを数回噴霧してからさらにゴシゴシと拭き、ファブリーズを掛けたら臭いも弱まってくれた。

いや、続けざまにあの臭いを嗅いでしまうなんて。
カメだって悪気はないのだ。わが身を守るために、備わった武器を行使するだけだし。でも対人間には大抵、最後っ屁になるわけだからあまり意味ないような気もするけどね。

WBC、デスクに置いたモニターにイヤホン差して見てますが。
…今日は勝てなさそうなやーな予感がするんだけど。頑張って欲しいなあ。ここまできたら韓国に勝って優勝してくれなきゃ。
ノムさんじゃないけど、私が監督なら、絶不調の一番バッター、スタメンから外しちゃうけどなあ…
(ていうか、こんなの書いてないで仕事しなさいよ、のあちさん)

| | コメント (0)

体も心も健康でありたいものです

先日のエントリでコメントしてくださったさくら草さん、ありがとうございました。
あれから件の友人とまた電話で話しましたが、さくら草さんとほぼ同じことを彼女が口にしたので少なからず驚かされました。
詳しい事情は書けませんが、彼女は、長い時間をかけて築いてきたものを今、自ら捨てようとしています。
もちろんそれに至るまでの葛藤や苦悩も間近に見てきましたから、一朝一夕に出された結論ではないことも、そうせざるを得ない状況下にあることもわかるのですが…
第三者が無責任に口出しできる話ではないので、私はいつも聞き役です。
さくら草さんも岐路に立たれていらっしゃるのでしょうか。
どうぞ進む先が明るく、楽しい道になりますよう。

「笑っていても 
 泣いて過ごしても平等に時は流れる」(Mr.Children 「HANABI」より)
今、私が一番好きなフレーズです。

腎機能低下と診断されて3年余、最近は体重が減少傾向にあったよた。
高価なくせに不味そうな療法食は、やはり彼の嗜好には合わないらしく、猫用スープをウェットに混ぜ混ぜしてみたり、ドライも3種類ほどミックスしてみたりと工夫はしているのだが、とうとう見た目にも痩せてきてしまった。で、先月の診察時に計ったら5.6キロ。ああ、ホントに減ってる…

このままでは、危ない。食欲の低下が生命力をも低下させるということはみーちゃんの時にまざまざと見せ付けられていたので、やむを得ずれあちゃんの食べているロイカナのフィーラインをちょっとだけ混ぜてみることにした。

まずは療法食だけで食べさせる。
すると6割方残してしまうので、その頃食べ終えたれあちゃんが残したドライ(これがまた、必ず2割くらい残す。量を加減しても、必ず2割。何故?)をよたの食器にザラザラと移す。
と、喜び勇んで再度食べ始めるよた。これでほぼ完食するのだ。
最近では悪知恵がついてしまい、この「追加」をするまで食べないで待つようになってしまった。こういうところだけ利口なんだよなあ。他はアホなのに。

そんなこんなで、見た目にもふっくらしてきたよたを、今日、久々体重計に載せてみた。

…うそ

5.98キロって…380グラムも増えてるじゃん!たった3週間で!!今日から追加する分量を減らすことにしたのは言うまでもない。
食べれば食べるだけ太る体質なのか…そういうとこは飼い主に似ないでいいんですけど。
いっそハーネスつけて散歩にでも連れ出すか。パニックになるだろうこと請け合いだけど(ρ_;)

一方休肝日を増やすという英断を下した家人、今度はなんと雑穀ご飯を食べると言い出した。
ご飯は白米じゃなきゃだめ、というタイプで、カツ丼ではなくカツ重。親子丼なら親子重(って、存在してるの?)。
うなぎもご飯に載せずに別に皿で出して欲しいとのたまうほど米の白さに拘りを見せる彼が、某通販会社のCMに食いついたのだからびっくり。

取り敢えずサンプルを頼んで炊いてみた。
少ない量なのに色がしっかりと着いたご飯。家人の反応や如何に。

「大丈夫、食べられる」(流石に美味しい、とは言いませんでしたね)

ということで商品を発注、昨日届いたので今朝から早速いただいている。
それにしても何なんだろ、この取ってつけたような最近の健康志向。
ま、元々毎朝の野菜ジュースに加えて、夜はウコンやコエQ、黒酢のカプセル、最近ではアラキドン酸まで飲んでいる家人なので、不思議はないっちゃないんだけど…
まあこれで少しでも健康に長生きしてくれるならいいですよ。安(くもないけど)い支出で済むわけですから。

人も猫も健康が一番。と言うわけで実は一番不健康なのあちさんもここんとこWii頑張ってます。
今朝の健康番組で紹介されていた、胆石が出来やすい人の条件4項目に全部当てはまってますからね(威張れる話ではないけど)。
さ、今日も張り切って動くぞー!
(昨日ケーキ買って今日の3時に食べようとしているのはどこの誰だ?)

| | コメント (0)

実質的には敗戦でしょ?

ドロー、でしたが実際は負けたに等しい試合でしたね。
観戦していないので細かい点はわからないけど、達也が途中交代したってことはあまり機能していなかったんでしょう。代わりに入ったセルはどうだったんだろ。

3トップではなかったのか。タカはMFだったから。
確かに今はエジの方が動きがいいらしいし、このままじゃ高原の存在価値がどんどん薄くなってしまう。

大丈夫かな、今年も。ちょっと不安?
ううん、まだまだシーズンは始まったばかり。フィンケサッカーが浸透するのを待とう。
…でも、フィンケサッカーって?

今日はいろいろなトラブルがあってさんざんな一日だった。
でも、そこそこ美味しいパスタも食べられたし、まあよしとしましょう。

| | コメント (0)

ああ、シロクマに会いたい(?)

札幌円山動物園のシロクマ、昨日初めて2匹の仔クマがお外に出た。

…あああああ、カワイイ!!くぅ~~~ギリギリギリギリ(ハンカチかみ締めてるらしい)

渦中の(?)釧路動物園のツヨシとクルミもかわいかった、確かに。でも子供はダメ。ありゃある意味凶器ですよ。飛び道具。もう見ただけでノックアウト食らっちゃう。あうううう。
早く会いに行きたいけど、混んでるだろうなあ。でもちっさい時期は短い。うう、矛盾に苦しむ家人と私。

名前なんか後でもいいんですよ。とにかく性別さえ間違えなければ…

円山にはマルヤマクラスもでき、そこにルピシアも入ってるそうなので近々行きたいとは思っていた。セザンヌ展も前売り買ってあるし。行けるかな?行けたらいいな。

昨日は結局なんだかだ言ってWBC見てしまった。
元々近鉄消滅事件(?)の際に男気を感じて好感を抱いていた岩隈選手、昨日は更に惚れ直しましたよ。素晴らしい!ナイスピッチング!!オマケにイイ男なのよね~(はるな愛風にお読みください)
とにかく投球数が少なかった。打たせて取る、という消耗の少ない配球は城島のリードの良さもあるんだろうな。
やっぱり日本の正捕手は城島しかいない。そう思わされたゲームでしたね。
もちろん杉内もいい仕事してました。うん。で、今日の先発は…え?

今日は決して捨てゲームじゃないのに。負けたら次はベネズエラよ。あの上り調子の。
というより、ここでまた韓国に勝たれたら、この先ずっと嫌な雰囲気で戦わなければならなくなるだろう。
サッカーもそうだけど、野球も、どうしても自分のチームの選手を贔屓目で見てしまうんだろうな。
彼を代表に入れるのなら、もっと他に指名すべき選手がいたような…ま、こんなこと書いてみても、実際に内海が好投したらころっと評価を変えてしまうんだけど。のあちさんゲンキンだし。

本当に勝ってほしい。コールドなんかじゃなくていいから、1点差でもいいから、ゼッタイに負けないでほしい!
…仕事なんですけど、今日。でもいいの。デスクの上に件のモニター置いちゃう(いいのか?)

めざまし、大塚さんがいない現体制がとても見やすい。アミーゴ伊藤の仕切りが心地良い。
いずれこういう布陣になる、ということなんでしょうね。でもナカミーは果たしてあのオヅラさんと上手くやっていけるのだろうか。余計なお世話?こりゃまた失礼いたしました。

…とここまでは朝書いたもの。
で、見ました、韓国戦。やっぱ内海打たれたし。それにGの投手じゃなくなったらとっとと捕手も変えちゃえばよかったのに。
イチローも打てなかった、肝心なところで。ゲームの大勢が決まってから打ったって仕方ないじゃないの。
不調な選手をスタメンから外すという決断をできるか否か。できないだろうな、原監督じゃ。
韓国サイドは投手を温存したとのたまってたけれど…ま、いいでしょう、何でも。勝てば官軍。

次のアメリカ戦は23日だそう。またテレビ(モニタ)の前に釘付けになりそうだ。野球なんか好きじゃないんだけどな。

| | コメント (0)

赤いカーペットに救われた夜(なの?)

バカリズムの面白さを理解できない女医さん。つまらない人だ。

都道府県の持ち方を全て知りたいと思うのは私だけじゃないはず。ああ、知りたい。
トツギーノもそうだけど、あの発想はどこから出てくるのだろう。

赤いプルトニウム?あの流暢な(笑)茨城弁は正にネイティヴ。当たり前か。

そう、久々にレッドカーペット見てます。
ホントは早く寝たいんだけど、よたに昼の薬を飲ませ忘れてしまったので23時半まで起きてなきゃならない。
(クレメジンとの兼ね合い)

阿佐ヶ谷姉妹…ああ、ツボだ。
何故か私が爆笑した芸人は満点取れないんだよな。もう中学生だっけ?あれは全然笑えない。

コラボの我が家&ナイツ塙。我が家の坪倉氏好きだなあ。ヴィジュアルで加えた、と言われても頷ける。

フレンチブルドッグ、もう少しバイオリン上手いといいのに。あのピッチじゃ「おおっ!」とまでは驚けない。

ゴンゾー…もはやどこをどう突っ込んでよいのやら。そこそこカッコいいのに。

たくさん笑ったから今日は良く眠れそう。

昔の知人と、何故か最近になって仕事上の関わりができてしまった。
それも、こちらが圧倒的に優位な立場。なにしろあちらがアタマを下げに来たのだから。
彼もよもやこんなシチュエイションになるとは思っていなかったはずだ。
実はもにょもにょもにょもにょ…ま、いいか。昔は昔。

そこここを煙に巻いて(?)上手く取引を進めてしまおうとしたのに、想像以上に彼の評判がその筋でよろしくなかったため、どうやらこの話、ボツになってしまいそうなのだ。どうしよう。アテにしてるはずなのに。
でも、彼を評価している人がわが社ではこれも著しく評判悪くて、もうどうにも救いようがない。困ったなあ。
上手くいきません。本当に、難しい。仕事に私情を挟むとろくなことがない、ということを思い知らされましたわ。

| | コメント (0)

初めての…

アプリュスのシャンプーとトリートメントは本当に髪がしっとりする。
こう書くとまるで回し者みたいだけど、事実だから仕方がない。

 (こっちがトリートメント。驚くほどしっとりする)

 (こっちがシャンプー。どっちもいい香り)

…初めてアフィリしてみた。19日の9時59分までポイントアップだそうなので、楽天で買おうと思った方はお早めにどうぞ。

これらお高いラインナップだけじゃなく、他にもいろいろありますが、貼るのめんどくさいんでショップごとリンクしてみる。

 こちらでどうぞ。

ちなみに私は近所のサツドラ(内地の人はわからないかな。サッポロドラッグストアの略称なのだ)で買ってます。

アフィリついでにもうひとつ。
ここでも偶に登場する「ベビーフット」-別名「足の裏の皮製造剤」(ウソ)-もご紹介。

 ポイント10倍で送料無料だそう。私もこれから買うつもり。

月に1、2度こういうエントリ書こうかな、なんて思ってます。小遣い稼ぎ、というよりは好奇心。そもそもこのブログ自体アクセス数少ないしね。

人生の転機を迎えている友人としばし電話で話す。
何もしてあげられないけれど、自己愛が強く、他人のことなんか正直どうでもいいと思っている私が人間では唯一(と言っても過言ではない)心底、心配している彼女。
どうか幸せになってほしいと思う。本当に、人の心って繋ぐのも解くのも難しいものだ。

| | コメント (1)

いつまで続きますかね

どういう風の吹き回しか、家人がいきなり週の前半を休肝日にする、と言い出した。
健康診断の結果が悪かろうと、週1日酒を抜く、という約束すら守らなかった人が一体どうして?
ま、理由なぞどうでもいいですよ。γ-GTPの数値が少しでも下がるような行為を自ら進んでやろうとするのなら、大歓迎…と言いたいところだが、実はそれはそれでちょっと困ったりもするのだ。

晩酌がメインなら、作るのも所謂つまみだったり、簡単なおかずで済むけれど、がっつりと夕食を食べるのならそれなりに作らなければならない。
ただでさえ面倒くさい献立つくりが更に一層面倒になるわけで…でもせっかくの決意。ここはひとつ、ヤツの気が変わらないうちに週末ドランカーにしてしまおう。

ちなみに早速今日はノンアルコールデーなので、夕食のメニューは、ニシンの生姜煮(圧力鍋で骨まで柔らかく煮た)、かじか汁、お漬物、もずく酢、そして雑穀ご飯。ああ、なんてヘルシー。
デザートにはいちご。そしてお煎茶。正に日本人の夕食。

食器棚の下の段には以前いろいろ買い揃えた和食のレシピ本が入っているので、それを参考にしつつ、家人ともども健康な食生活を目指すことにしよう。頑張…れるかなあ。あうううう。

明日は…ま、いっか。
今日も早く寝なきゃ。おやすみなさい。

| | コメント (0)

狭いところは嫌いなの

私は宇宙になぞ行きたくない。
閉所恐怖症なのだ。宇宙船こそ究極の閉所。ゼッタイに乗りたくない。
-コロンビア号の悲劇?それ以前の問題だもの。
飛行機だって、イヤ。乗らないで済むなら乗りたくない。最近は新幹線すら怖い。停車駅が少ないから。

精神力が必要だとつくづく思う。
最初の有人宇宙船は窓もなかったそうだ。
全くの闇の中で、宇宙飛行士は何を思っていたのだろう。想像すらできない。

遠い宇宙の話はさておき。
仕事がいろいろ立て込んでいて、しかも想定外のアクシデントが頻発するものだから家人ともども寝不足だし疲れているし。
それでもしなければならないんだもの。やれやれ。

レッズの勝利に、スポーツ紙を全て買い込んできた。
フィンケの采配を称え、闘莉王の流血を案じ-7針縫ったそうだ-、直輝と元気の若さを褒め、そして勇樹の初ゴール。ああ。よかった、本当に。
今日は鹿が負けるという大番狂わせがあったし、シーズンはまだ始まったばかり。
ただ、去年感じたような焦燥感だったりじれったさであったり、が今年はないだけサポにも余裕があるのではないだろうか。少なくとも私はそうだ。

取り敢えず1勝。千里の道も一歩から。
シーズンの終わりにサポも選手もそしてフィンケも笑顔でいられるような、そんな展開を心から望んでいる。

さ、寝よう。今日はゆっくり寝られそうだ。

| | コメント (0)

今日は春の嵐で明日は冬の嵐だってなにそれ

昨日のこと。
帰宅したら、ふうがなにやらバタバタ走り回っている。
おいおい、どうしたの、と声をかけつつ近寄ると…たすきがけだよ…il||li _| ̄|○ il||li

図書館で借りた本を入れておいた紙袋の取っ手にアタマを突っ込んで抜けなくなった挙げ句、取っ手ごと破って脱出したはいいが強行突破だったから取っ手がそのまま首から肩にかけ斜めに食い込むような状態になった、と。ったく、アホなんだから。

すっかりパニックに陥っているふうをそっとなだめつつソファの上に追い込むと、米粒ほどの脳みそがようやっと助けてもらえると理解したらしく大人しくなった。
そっと優しく抱き上げて膝に乗せつつはさみで長い毛を巻き込まないよう注意しながら取っ手を切断。
…やれやれ。
直径数ミリの紐から開放され、毛繕いを始めたふうを他の連中は呆れたように見ている。が。

あんたたちだって一度は通ってきた道でしょうが。

かのだってよただって、れあはもちろん、実は幼い頃のみーちゃんも同じようなことしてるんだよね。
真夜中に買い物袋(と猫)がバサーッバサーッと走り回ってみなさい。もう熟睡してたって飛び起きちゃうから。
ま、今回(っつか毎回?)は置いた方が悪いんですが。せっかく丁度いい紙袋だったのに。ちぇ。

今日は朝から天気が悪かった。
曇天、しかも雨。気温はそこそこ高いけれど午後からはぐんと下がって夕方には雪、って。正に三寒四温を地で行くような天気が続いている。
おかげで体調が安定しないったら。家人は風邪気味だし、私も頭痛がひどい。
家人の部下の若い子も続々と風邪でダウンしているものだから、仕事もキツくなっているらしい。
個人的には虫も出ない冬が好きなので、そうそう気温が上がって欲しくもないんだけど、いろいろな意味でそうも言っていられなくて。

でもそんな中!レッズがやってくれました。
今年の初ゴールはなんと勇樹!!わーい!!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー(←ウザいなこれ)
瓦斯の得点まで含めて(…)4点。中継なくて見れなかったけど、ずっと経過は追ってた。
フィンケサッカーが根付くまでにはまだまだ時間がかかりそうだけど、梅や近ちゃん、そしてアレなど負傷組も復帰すればますます良くなっていくだろう。本当に楽しみだ。
タイトルはさておき、サポのストレスが軽減されるようなゲームを見せて欲しい。そう、全国ネットの中継があるときは特に(おい)

ついにアプリュスのシャンプー&トリートメントをGET!
ホワイトデーのお返し、で家人に買ってもらいましたの。うふふふふ。
早速明日から使おう。
あげたのはチョコだけなんだけど、ブツがピエール・マルコリーニだったから、これくらいもらってもいいでしょ。

さ、21:10のJニュース見たら寝ようっと。明日も早いのだ。

| | コメント (0)

胃薬飲んどこう

本当にお酒、弱くなっちゃった。
350のビール一缶飲んだだけで気分悪い。頭が重い。困ったものだ。
ここのところ殆ど飲んでなかったからなあ。

ETC騒動(?)の最中、我が家は搭載しないことに決定した。
「今まで利用していなかったけど、これからは高速使います」-恐らくろくすっぽ運転なんかしてなさそうな中高年の女性が嬉々としてインタビューに答えているのを見て、家人共々決めたのだ。
恐らく、週末の高速はこの手の連中やもみじマークが一挙に増える。渋滞はもちろん、事故も増加するに違いない。恐ろしい。
他にも、政府の思惑には乗らないぞ、とか、そもそも高速使うことあまりないし、とか理由はあるんだけどね。

カードは持ってる(っつーか作らされた、イオンに)し、車検の代車についていたから一度だけだが使ってみたこともある。確かに便利だ。料金払っている人を横目にスルー、ってのは気分いいしね。それでもひねくれものののあちさんはつけない。で、高速も使わないもんねー!

カルデロン夫妻は国外退去、娘だけが日本に残るという結論に達したようだ、フィリピン人親子不法滞在事件。
根拠法令や経緯なども調べた上でいろいろ書きたかったんだけどアタマが働かない。
ただ、感覚として思うのは、やはりこの親子は強制退去が当然であって、ここで親子を3人とも日本に永住させるのは彼らにとってゴネ得以外の何者でもない。
どんなに、「善良な市民」として長年生活してこようとも、そもそも砂上の楼閣、その生活は法律を違反したという事実の上に成り立っているのだから。そう、彼らは犯罪者なのだ。

かわいそうなのは娘だ。彼女には何の罪もない。
そして、その娘を盾に日本に居座ろうとしている、両親がそう世論から非難されるのは仕方ないことだろう。
それにしても…何故娘のための基金など作らなければならないのだろうか。
支援者は、支援するのなら自分達でそのお嬢さんを支えていけば良い話だろうに。親戚だっているそうだから。

ここまでの経緯をざっと見るに、日本は最大限の譲歩をしているし、更に娘に遭いたければ特例的に速やかな再入国まで認めると言っている。それで何が不満なの?そんなにフィリピンって国は政情が不安なの?生活しにくい国なの?

ああ、結局書いちゃった。だって正直腹立たしかったんだもの。彼らのことを悲劇の主人公みたいな取り上げ方をするマスコミが。
不法滞在は厳しく取り締まるべきであって、彼らの弁護士が、彼らの国外退去を主張する人たちは外国人に対する差別、だったか嫌悪感だったか、そのような感情を持っている、といった趣旨の発言をされているけれど、それこそ偏見だ。
難民に対しては、積極的に受け入れるべきだと少なくとも私は思うし、介護、看護の現場に外国人が流入することは歓迎すべきことだとも思う。
でも、不法滞在は、不法、法律違反。犯罪。
早くカルデロン夫妻は帰国して欲しい。そしてこのような前例がもう起きないよう日本政府にも速やかな対応を望む。

あーあ、やっぱり発射するんだ、「人工衛星」
その期間は外出自粛して…なあんて言っても数分の勝負だからどこに居たって逃げようもないし、ま、迎撃を期待しましょう。成功確率は五分五分らしいけど。あうううう。

| | コメント (0)

若いって素晴らしい?!

おおっ!本人たち(笑)による「叫び」だ!!
…懐かしいな。
あの時は何一つ先のことなんか考えてなかった。刹那的に目の前の彼らを追いかけていただけだった。
楽しかったけれど、でもどこか醒めていたから、彼らが撤収してからもなお彼らの足跡を追いかけるような真似をする気にはなれなかったし、そういうことをするファンの心理は正直理解できなかった。

PCのHDDに彼らの曲を数曲入れてあるので、偶に聴くけれど、やはりクォリティが高い。
アッキーゴッキーの凄いところは猿だろうがおニャン子だろうが、曲づくりは極めて真剣に行っているという点。
現ゴッキー夫人河合その子の「青いスタスィオン」は名曲だ。幾度カラオケで歌ったことだろう。「悲しい夜を止めて」も好きだったな。

あまり褒められた話でもないけれど、田舎道の単調な運転は眠りを誘う。どうしようもなければ車を路肩に停めるけれど、そうもいかない場合は車の中で大声で好きな歌を歌うのだ。
そのために、好きな歌を集めたCDを作っては3ヶ月程度のスパンで入れ替えているのだが、当然野猿も河合その子もラインナップに入っている。

ちなみに今聴いてるのは、中原めいこ「眠り姫」、小林麻美「悲しみのスパイ」、安田成美「トロピカルミステリー」、おかわりシスターズ「虹色のカノン」、芳本美代子「サカナ跳ねた」、柏原芳恵「し・の・び愛」、中森明菜「サザンウインド」「Fin」、今井美樹「半袖」「新しい街で」「雨にキッスの花束を」、ともさかりえ「カプチーノ」などなど。

…一部を除いて実にマイナーな曲ばかり。ここに猿がシングルメインで数曲くらいと、80年代のヒット曲が2、3曲くらい。
多分イマドキの若い人には耳なじみのない曲ばかりなんだろうな。
でも、今ヒットチャートを賑わせている人たちの中で、好きなのはミスチルくらいだもの。

ミスチルと、のあち的懐メロ軍団との共通点はメロディがはっきりしているということ。
ただサビのインパクトと覚えやすさはいいんだけど、歌詞があまりにタイト(?)で気ぜわしくて歌うに歌えないんだよねえ。残念。

マイフェイバリットCDは既に十数枚を超えたが、いつしか「最近のヒット曲」が消えていった。
もう若くはない、と思い知らされるのもこんな時だ。うーん。

最近目の疲れが激しいので、いよいよ老眼鏡を作ろうかな、と。ホントに若くないんだよな、あうううう。

| | コメント (0)

落ちてきたら…

あまりパッとしないことばかり続く昨今、体調もとある理由で低下していたしかなりふんだりけったり的状態にあったのだが…

…嬉しい!
私の仕事が思いも寄らないところで取り上げられ、大好きな人にほめていただけたのだ!!
一気にテンションが上がりましたよ。頑張った甲斐があったというもの。
いや、頑張ったというよりは半ば趣味。自分の好きに創っているだけであって、それがそんな風に評価していただけると面映い。背中がむずむずしちゃう。
明日からも頑張るぞ。張り合いがあるってもんです。

いよいよ今日、金賢姫元死刑囚と、北朝鮮による拉致の被害者、田口八重子さんのご家族が対面する。
これも考えてみればサブプライムローンの破綻に伴う世界的な金融不安のおかげなのかもしれない。
正に風が吹けば、の世界であって、もし今のウォン安が無かったら果たして韓国側はここまで尽力してくれただろうか。
北朝鮮と言えば、私が今不安に思っているのはそう、「人工衛星の打ち上げ」。
…誰も、本当に衛星が仕込まれてるなんて思っちゃいない。だからこそ日本の沿岸は緊迫の度合いを増しているし、迎撃ミサイルの配備も着々と進んでいる。
発射されたら、それこそ数分の勝負だそうだ。

海上を狙って発射しても、彼の国のことだもの、精度なんかあてにならない。
迎撃も、成功確率50%程度らしい。
万が一にも、日本の、それも街中にでも着弾したら…そう思うと本当に怖い…と家人に訴えたら、「日本中でそんなこと心配している人はあなたくらいだ」…ホント?ホントにそうなの?

取りあえず無駄な外出は控えよう、そう心に決めた途端仕事でどうしても出かけなきゃならなくなっちゃった。
ミサイル、飛んできませんように。
まさか今日の韓国での邂逅がトリガーになんかならないよね?ね?ね?(誰に聞いてるのよ?)

| | コメント (0)

正に意味不明、を地で行くような

九州へのブルートレインが廃止されることが決まってから、もう連日どの列車も満席らしい。
めざどで苑ちゃんが「立ち席しか取れなかった」と言ってたし、確かに私ももう一度乗ってみたいと思うもんなあ。

そう、一度だけ、長崎から東京まで乗ったことがある。
2人用個室で、シャワーはついてないから別途シャワールームを予約したっけ。

寝台列車は異空間。
長崎というエキゾチックな街の空気と一緒に乗り込み、二人で旅の思い出を語らいながら時を楽しみ、でも朝の東京駅に着いた列車から降りた途端、それまでの程よく浮かれた旅気分がたちまち消え去ってしまったのを明確に覚えている。

日頃から見向きもしないでいたくせに、いざなくなるとなると大騒ぎ。
丸井今井の地方店存続問題と根っこは一緒だ。

時代の趨勢、という言葉に全てを諦めてしまうのが正しいのか、それはわからないけれど、必要がないから利益が上がらず、利益が上がらないからやめる、というのは経済の原則から見て間違ってはいない。
ただ…寂しいよね。

ああ、眠い。春眠暁を覚えず、だ。今日は本当に暖かいから。
さっきちょっと外に出たら福寿草が咲いていた。少し探せばふきのとうも出ているだろう。

大した仕事も今日はないから、そろそろ引き上げようかな。
テンションがここ2日ほど酷く下がっていた理由が今朝方判明したこともあって、メンタルフィジカルどちらも浮かない気分。
一つの終焉を迎えようとしているのかもしれない。これもまた、寂しいことで。

| | コメント (0)

で~ら高カロリーだし

今夜の主食は「はちみつトースト」

…カロリーの塊だよil||li _| ̄|○ il||li…

というのも、そもそもは1斤の食パンがきっかけだった。
某スーパーの福引で見事当たったはいいけれど、我が家は基本麺か米が主食なのでなかなかパンははけない。
冷凍しようにも冷凍庫にそんな余裕はないし、無理やり詰め込んだとしても冷凍やけさせてしまうのがオチだろうことは容易に想像がつこうもの。

そこで閃いたのが…というわけ。
これには前段があって、以前家人と外食した店のメニューにあったんだけど、昼食向けではないし、かと言って食後のデザートにはヘビー。
いつか食べようね、と話していたのがとうとう現実のものになったわけだ。

食パンの両サイドを厚さ5センチほどに切る。
中をくりぬく…のは難しそうなので、耳の内側5ミリほどへ輪郭に沿って良く切れるナイフを入れていく。
そこへ更に縦横3本、9等分に刃を入れて下ごしらえ終了。

オーブントースターでこんがりと焼き上げて一度取り出す。
表面にバター(電子レンジで軽く暖めて緩くしておくと塗りやすい)をたっぷり、その上にはちみつをたっぷりかけてから、再びトースターへ。
この際、バターもはちみつもパンの耳にかからないようにするとトースター内部が汚れずに済む。

表面がぐずぐずしはじめたら焼き上がり。
あとはお好みでバニラアイスなどを載せても美味ですが、カロリーは更にアップします。あうううう。

で、これがまた実に美味しいのだ。ああ、何と罪(と脂肪)作りなメニューなのかしらん。
食パン、耳にこだわる必要はなく、4枚切りのそれを表面に切れ目を入れて作っても十分美味しくできるらしい。
…まあ当分我が家の食卓には上らないけどね。

昨日起こった事態とは。
このブログはプライベート。で、職場のブログも同じココログで書いているのだが、公私混同を避けるため、っつーかそれぞれのエントリを別のブログにアップするのを防ぐため、我が家、職場、それぞれのパソコンでしかエントリ作成画面にアクセスしないことにしていた。
それが、とある事情で急遽職場のブログの訂正を行わなければならなくなり、そこでログアウトしておきさえすればよかったのに、つい失念してしまった…そう!お気づきの通り誤って昨日一つ目のエントリを職場のそれにアップしてしまったのだ!
すぐに気付き、慌ててエントリを削除。念のためタイトルも変えてこちらにアップしなおしたのだが、本当に肝が冷えたぞ。

もう同じ轍は踏まない。ゼッタイ間違えない…うーむ。大丈夫かなあ?(けっこう自信ないらしい)

| | コメント (0)

すごい、今日3つ目のエントリだ

完敗。少なくとも私にはそう見えたゲームだった。
ボールに対する貪欲さやセンス、そういった素人目にもわかりやすい要素の部分で鹿島に浦和は敵わない、少なくとも現時点では。
哀しいくらい、点差以上に負けてしまった。

タカも達也も昨年よりモチベーションが高かったとはお世辞にも言えなかったと思う。
元気は硬くなっていたのかそれとも遠慮があったのか。

それでもシーズンが始まったばかりなのだ。今からあれこれ評論家気取りで語ってみても始まらない。
次のゲームに期待する。次がダメならその次。
監督が変わって目指すサッカーも変わったんだから、そう簡単に全て事がうまく運ぶはずはない。
あせらずに、今サポにできることは変わらぬ声援を送ることだけ。私はそう思う。

「相棒」
右京さんの相棒が決まった。驚いた。正に想定外。ああ、びっくり(くどい?)

なんと、ミッチーである。マジ?マジみたい。だって公式サイトのスタッフブログに書かれてたもん。もん、って歳か?(と自分で自分にツッコんでみる)
でもさ、何となくキャラ被ってない?どっちもクールでしょ?
それともミッチーのキャラを豹変させ…られないよねえ、あのルックスじゃ。
似たもの同士の反駁を描くとか?確かに原田龍二じゃちょっともの足りないし、六角さんじゃあまりにも(以下略)。
それにしてもあまりに意外で、これはもう11日の予告編と18日のシーズン最終回はゼッタイ見なければ。
楽しみです、今から。

いつも恐れていた事態に今日陥ってしまった。
すぐに気付いてフォローしたからよかったものの、否、もしかしたら手遅れかも…大丈夫だとは思うんだけど。
そう、すぐ消したし(何を?)
気をつけていたんだけど。うん、やっぱり公私混同はいかんな。

| | コメント (0)

スタメン!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(すみません、一度使ってみたかったんです)

スタメン。

GK 都築 
DF 坪井、細貝、闘莉王、平川 
MF ポンテ、鈴木、阿部、原口 
FW 田中、高原
リザーブ 山岸、堀之内、山田(暢)、林、山田(直)、エスクデロ、エジミウソン

祝、原口スタメン入り!!
そして、達也とタカの2トップ!!!

早くも期待感が高まってきました。
いい試合してね。
負けても次に繋がればいい、なんて思ってたけど、ううん、やっぱり勝って欲しい。勝ってくれなきゃだわ。
早く始まらないかな。ワクワクしてます。

| | コメント (0)

お勧め商品を2つほど

いよいよJリーグ開幕!
オープニングゲームは対鹿で、一気呵成!とばかりに快勝したいもの。
…なのになのに、ちょうどその時間、のあちさんはテレビのない環境で作業をしなければならない・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そこで、これの出番ですよ。
Zabady
ツインバード 「LINK ZABADY」 (オープン価格)

テレビとビデオなど録画機器との間に送信機を接続するとあーら不思議。付属の持ち運び自由なモニターに繋いだテレビの映像が!
そう、コードレス受像機なの。しかも防水。風呂の中でも見られる。
更に、付属のコントローラーを使えばモニターへのリモコン操作でチャンネル切り替えが可能なのだ。なんて賢い。
実は1年近く前に衝動買いしたのだが、何となく使わないまましまいこんであった。今にして思えば宝の持ち腐れだったし。あうううう。

早速接続、電源を入れてみる。
…おおっ!映るぞ。素晴らしい!!
多少手がおろそかになるのはご愛嬌(いいのか?)。これで何とか観戦できるわ。よしよし。

今日の鹿狩りをしかと見届けよう(…il||li _| ̄|○ il||li ベタでしたね)

ついでにもう一つ便利な品物をご紹介。

販売元 アイリスオーヤマ 
「サイバークリーン」
【ギュっと押しつけてスキッとはがすキーボードクリーナー】…まんま。その通り、袋に入ったスライムを硬くしたような(ん?)ブツをギューッとキーボードに押し付けると取れる取れるキーの隙間のごみ。
これはホントに便利です。お勧め。安いしね。

いろいろあるとつくづく思う。変な日本語だけど。でも本当にそうなのよ。

| | コメント (0)

見当はずれなことを書いてるのかもしれませんが

今日はなんだか踏んだり蹴ったりといった体の一日だった。
事細かに書こうとすると怒りが復活してしまうし、そんなの読んで楽しい人がいるとも思えないので略。
ただ、帰宅後速やかにハッピーキャンパーを服用したので今は既に、ダダ下がりだったテンションも普段のそれ、まで戻っている。

…某こんにゃくゼリーの製造会社を、一組の親が訴えた。
訴状が公開されているわけではないからその訴訟の詳細はわからない。
明らかになっているのは、その両親の子が1歳だった昨年の9月、その子の祖母が凍らせたポーションタイプのこんにゃくゼリーを与えたところ喉に詰まらせてしまい、結果その子は窒息死したとのこと。
製造会社の対応が悪かった、というのが両親の言い分らしいが…
昨年の9月なら、既に同様の事件が起きていて、私の記憶が正しければ、パッケージには窒息死に関する危険が大きく書かれ、幼児や老人には食べさせないようにという記載もあったはずだ。
それだのに、祖母は、更に危険が増す「冷凍」状態になっていたゼリーを食べさせてしまった。

-この事件のどこに、製造会社の責任があるのだろう。

幼児が口にしてはならない、窒息の危険性がある食品は他にもたくさんある。
餅、ガム、飴…思いつくだけでもこれだけ挙げられるしこれらはどの家庭にも当たり前に存在するものだ。
責めを負うのは、食べさせた祖母であり、それを看過してしまった両親ではないだろうか。
これはあまりにも穿った見方かもしれないが、危険性の高い食品を口にさせることで死に至るリスクを高めることができ、しかも、今回の訴訟でもし被告たる製造会社側に不利な判決が出たなら…これ以上はもう書かないけれど、起こり得ないと言えようか。

こういう訴訟が起きると引き合いに出されるのが訴訟社会アメリカで出された企業にとってはかなり理不尽な判決の数々だ。
そんなところまでアメリカナイズしないで欲しいと切に願う。
それでなくても、このこんにゃくゼリーは受難続きなのだから。
それにしても何故、野田消費者行政担当大臣はこの会社ばかり批判するのだろう。他にもこの手の商品を作っている会社はたくさんあるのに。

こんな批判を書き連ねるのは私がひねくれているからなのかな。でも、どうにもすっきりしないの。
我が家の冷蔵庫には、販売再開記念セールで買い込んだ数袋の、件のゼリーがある。
小腹が空いた時にとても便利なのだ。
販売中止期間は正直堪えた。そういう人は少なくなかったと思う。
一部の、パッケージの説明書すら読まないで誤った食べ方をする、させる人のためにこれ以上この商品が糾弾されませんように。
くどいようだが、裁判官の良識ある判断を望みます。

明日は珍しく何もない一日。仕事休んで遊びにでも行っちゃおうかな…

| | コメント (0)

丸井さん、って呼んでるそうで

いつもこの手のニュースを聞いて思うのは、「じゃ、こうなる前にもっと買い物するなりして支えておけばよかったしょ」

丸井今井が再び破綻してからというもの、地方店のある旭川や函館、室蘭では存続に向けた運動が始まっているそうで、高橋はるみ知事も支援を求めていろいろ動いているようだ。
確かに、室蘭店は行ったことがないからわからないけど函館と旭川は駅に近い繁華街にあって、もしどちらもなくなってしまったら地元の受けるダメージは大きいだろう。
郊外にイオンSCなどの大規模な店舗ができている昨今、駅前の人通りが益々少なくなるだろうこと間違いなし。
その都市の入り口たる駅前が廃れてしまえば市自体のイメージも悪くなる。

でも、それなら何故もっと利用しないの?
なくなるからって急に大騒ぎする方たちの心境はちょっと理解できない。
これで存続が決まったら、もう手のひらを返すように脚を運ばなくなっちゃったりしない?大丈夫?

内地から来た私にとって、丸井今井-プロパー道民は親しみを込めて『丸井さん』と呼ぶそうだ-は全くイメージ的に薄い存在。
同じデパートに入るならかつては三越か西武だったが、今は大丸がメインだ。たまに東急に行くくらい。
だって品揃え(特に食料品、具体的にはチーズなんだけど)が違うんだもの。極端な話、大丸に行けば目的のほとんどが達成できるくらい品数豊富で、専門店街もあるからそれこそ何でも買えてしまう。

旭川では西武も撤退が検討されていて、そうなれば同じく西武撤退の話がある札幌が受けるダメージの比ではないだろう。
駅前からデパートが2つとも消える。旭山動物園人気があるとはいえ駅前の人通りが激減したら観光客だって寂しーい気分になっちゃうだろうな。

道東では帯広の藤丸百貨店が唯一のデパートだそうだ。
果たしてデパートってそもそも必要なのだろうか。
既にコンビニに営業利益では抜かれてしまっているし、デパートってある意味高価、かつ定番商品を買うための存在であって、それならオンラインショッピングで十分事が足りる。

でもデパ地下は魅力的だ。そして意外に安いの、価格も。モノもいいし。
デパートの中を歩いて回るだけで、例えば高価な宝飾品のエリアは目の保養にもなるし、ちょっとリッチな気分になれる。だからあるに越したことはない。ないけど…

現時点で高島屋が丸井今井の支援を表明している。
ただ、狙いはあくまでも札幌進出だろうから果たして地方店舗存続を考えているのかどうか。
既にバックアップしてくれている伊勢丹も近々に手を挙げてくれるようだが、やはり地方の赤字店舗はネックになると思う。

つまるところ、景気が回復すれば自然と市民の足もデパートに向かうわけで、やはり行き着くところは北海道の長期にわたる不況と、追い討ちをかけるように起きた景気悪化。丸井今井の経営破綻はそもそもここに端を発しているのだろう。
そういうことならどこが支援したって状況は好転しないんじゃないかなあ…

今日は一日仕事に追われることになりそうだ。
最近パソコンに向かうとやたらと目が疲れるので、ちょっとずつ休憩挟みながら頑張ろう。

| | コメント (0)

振り返る過去がどんなに悲惨なものであってもその先にある未来が明るければ…本当に明るいかどうかはさておき

CXの特番で、過去の事件を振り返っている。今は三菱重工ビル爆破事件。ちょっと前には日航ジャンボ機墜落事故や三菱銀行立てこもり事件などが生々しく報じられていた。

懐かしい!と思わず声を上げた出来事もある。例えばビートたけしとたけし軍団の講談社襲撃事件。当時は悲壮感溢れる(彼らにとって)出来事だったろうけれど、過ぎた月日が笑い話に変えてしまった。
「(襲撃先を)文芸春秋社に替えませんか」-強ちネタでもなかったのかもしれない、東国原宮崎県知事、もとい元そのまんま東さんの提案は。
東京オリンピックは当然のことながら全く記憶にない。大阪万博もあまり。行ってないしね。

よど号ハイジャック事件も記憶にはないけれど、ドラマ化されたものは見た。見事なまでのストックホルム症候群に、中には親の死に目に会えず犯行グループを恨んだ乗客もいたようだが、あのドラマは若干犯人像が美化されていたように思った。現実はどうだったかわからないけどね。

私の身の回りには幸か不幸か、否、幸運なんだろうな、悲惨な事故も起きていなければ身内にその被害者もいない(地下鉄サリン事件だけは非常に私の生活圏に近いところで起きていたが)。
一度だけ、町内で起きた殺人事件の聞き込みとやらで刑事さんの訪問を受けたことはあったが、生憎被害者も容疑者も接点、心当たりがそれぞれなかったので至極あっさりとしたものだった。

あ、あさま山荘事件だ。この時にカップヌードルが活躍した…これもその程度しか知識のない事件。
そうだ、確か中で凄惨な仲間割れのリンチが起きていたんだっけ。違ったかな。
…鉄球兄弟という存在も知らなかった。こういう方たちの協力があったからこその逮捕劇だったんだ。

思想信条は自由。でも己が信念を貫くためには他者の死も厭わない、そんな思想なら無いほうがまし。というかあってはならないでしょう。
私は極めて単純なので、こういう連中は孤島にでもひとまとめにして送りこんじゃえって思ってしまう。で、自給自足させるの。その命が終わるまで。
日本の法律を遵守する、三大義務を履行する、それらの意思がないなら日本国民としての権利も享受すべきではない…間違ってる?こんな考え方って。

今日はとても疲れたし、妙に苛々して、歯がゆさを味わった一日だった。
世の中はままならないことばかり。
図太く(大抵こういう人は自分が図太いということさえ自覚しておらず、被害者意識が強い)、自己中心的な人間が羨ましい。
私も恐ろしく自己愛が強いけれど、図太くはないから。
そうだ、猫になりたいね。生まれ変われるならみーちゃんと共に誰かの飼い猫になって幸せに暮らしたい。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »