« アナタの爪が…刺さって痛いのよっ! | トップページ | 曲がらないしねえ »

たとえそれが偽善であっても

「キズナ食堂」を見ていた。

私は田中義剛が好きではなかった。否、今でも好きではない。
様々なメディアで彼を批判したり揶揄している記事を見た時は、ある意味我が意を得たり、と思ったりもした。

でも。

そのメディアの誰が果たして夕張復興を担おうとしているか。そう、誰一人いないでしょう。

彼は実行に移した。

潰れたサイクリングターミナルを改築して工場にし、市内のお年寄りたちを雇用し、半ば廃屋と化していた市の職員住宅を買い上げて改装、従業員用社宅にする。
結果、4月下旬に開店した花畑牧場直営ショップには連日多くの客が押し寄せているのだそうだ。

偽善だろうと売名だろうと、そこに結果が伴えば誰にも何も言うことはできまい。
実際、ここで売られている生キャラメルは美味しい。道内で売られている他社の生キャラメルと比較しても味は優れている。
最近では空港でもさほど並ぶことなく入手できるようになったけれど、それでも価値は変わらないようで、空港内にはあの赤い袋を手にした人がどれほどいることか。

足を引っ張らないで、マスコミ。
少なくとも今の夕張に、あのキャラメルは賑わいをもたらしてくれているのだから。

もう少ししたら、私(運転は家人だけど)も夕張に行きたいと思っている。
そう、夕張メロン味のキャラメルを食べたい。某身内にも両親にも食べさせてあげたい。

とうとう国内での感染者が出てしまった新型インフルエンザ。
高校生である彼らは渡航経験もないそうで、国内で人から人への感染が始まったことがこれで明らかになった。
…関西からの来客が怖い。空港を経由してこられたら更に怖いぞ。
買い置きの、本格派マスク(?)を使うことになるのだろうか。いやだなあ。
どうかこれ以上感染が拡大しませんように。ま、無理な願いだろうけど。

悔しかったり悲しかったりと浮き沈みなら沈みの方が多かった昨今。
そんな中ちょっとだけ嬉しい出来事が。
…気持ち、通じたんだ。わかってもらえたんだ。
もし、頭ごなしに否定されたり開き直られたりしたらどうしよう、と思っていたけれど、やっぱりそんな人じゃなかった。良かった。
無駄なプライドや過度の自信は、ホンモノの実力をもっていない人に生じる(私も含めてですが)。そういう人は他人の言葉を聞き入れようとしない(くどいですが私もそうです)。
でも実力に裏打ちされたプライドを持っている人は、人の言葉に素直に反応できる。もちろんそれが客観的に正しいものであるなら、だけどね。

今日は比較的緩い一日になりそうだ。

|

« アナタの爪が…刺さって痛いのよっ! | トップページ | 曲がらないしねえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アナタの爪が…刺さって痛いのよっ! | トップページ | 曲がらないしねえ »