« 急逝? | トップページ | 夏の訪れいよいよ »

愛猫の誕生日に

今日2度目のエントリ。

最愛の、唯一無二の存在たる愛猫が迎えるはずだった13回目の誕生日。それが6月23日、つまり今日だ。
猫も長寿化してきた昨今、13歳ならまだまだ元気に生きていられたはずなのに。

死に至らしめた病とは別に、彼女には若干の腎機能低下と心肥大が見られた。
そう、あの病気に罹らなくても今頃は別の闘病生活を送っていたかもしれないのだ。
それでも…生きていて欲しかった。寂しい。今でも、とても、寂しい。

ミモザケーキを焼き、ししゃも(オス。子持ちよりも身が美味しい)も焼いて、ミモレットを切り分ける。茹でたささみを細かく咲いて、これは他の猫にも振舞う。皆狂喜乱舞。

今朝は起きた時から頭痛が酷く、とうとう午前いっぱいベッドで休んでしまった。
3時間寝たら気分もだいぶ晴れて、今日は朝一度頭痛薬を飲んだだけで何とか乗り切れた。
最近のこの頭重感はなんだろう。ちょっと不安になっちゃう。

まだみーちゃんの傍には行けないよ。
ままには手のかかる猫たちがいるから。この子たちをそちらへ送り出すまでは行けない。

綺麗なアレンジ、結局出前(?)してもらっちゃった。イエローを基調にした爽やかな花たちは見ていて気分が浮き立ってくる。
実家の母からもメールが来た。忘れないでいてくれたんだな。ちょっと嬉しいかも。

会いたいなあ。顔を、あの美しい顔を見たい。そしてあの気の強さで噛み付いてきて欲しい(そっちの気はないです)
見詰め合ったら普通は顔を寄せて鼻キスするのが猫だろう、なんて思ったら大間違い。
みーちゃんは見詰め合ったら鼻でもあごでも噛み付いてくるのだ!

さ、今日は寝不足解消のためにもう寝よう。まだまだまだ寝足りないから。
みーちゃんおやすみ。今日は夢に出てきてくれるかな?

|

« 急逝? | トップページ | 夏の訪れいよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急逝? | トップページ | 夏の訪れいよいよ »