« 悶々々々・・・・・・ | トップページ | 果たして世間の評価は? »

タカ、おめでとう!

昨日の対山形戦は、なんと!高原の2ゴールで逃げ切り勝ちだった。
残念なことに試合は見ていないけれど、2点目のヘッドは芸術的(?)だったそうだ。
このまま完全に覚醒してくれたらいいな。そして代表にも復帰してほしい。

ということで、昨日は多少テンションも上がり、若干良い心持になってベッドに入ったのだが…
やっぱりダメだったか。
事前に担当者と電話で話した段階で嫌な予感はしていた。既に言い訳ばかりしてるんだもの。
それでも頼むことは頼み、天命を待った。でも。ああ。
恐らく明日には死刑宣告に等しい連絡が入る。後は段取りどおりに…くそっ!!担当さえ違えばもっと幸せな結末が待っていたはずなのに!!

そこから先は運。どれだけ持っているか、は運でしかないのだ。
なんて因果な。

「1Q84」が今手元にある。当然借りたもの。買う気はさらさらなかった。何せ村上春樹さんの本、今まで一冊も読んだことがなかったのだから。
で、上巻だけ読んでみて感想。

…そんなに売れる本なの?そうか…私の感覚がズレてるんだ…うーん、どうしてもわからない。

あの苗字とか、そもそも文体とか、どうしてなんだろう。うーん。読んでて唸りっぱなし。
さて、下巻はどういう方向に行くのか。ああいう広げ方をした風呂敷をどうたたむか、見届けなくては。
といいつつ、今日図書館で数冊読みたかった本を借りてしまったからなあ。
石持さんとか万城目さんとか室積さんとか…うん、要はこの人たちの本よりも興味を持てるわけではない、ということです。ハイ。
さ、頑張って読もう。

少し、ううん、かなり疲れたかもしれない。

|

« 悶々々々・・・・・・ | トップページ | 果たして世間の評価は? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。