« 一喜一憂? | トップページ | 訃報、です。誰だって?これを「とほう」と読んだのは »

クスリはだめ!ゼッタイ!!・・・陰に悲しむ人がたくさん存在するという事実を知りなさい

のりピーと矢田亜希子の配偶者がそれぞれ麻薬取締法などで逮捕された。
のりピーこと酒井法子は現在所在がわからない、と事務所の社長が警察へ捜索願を出したことを明らかにした。
矢田亜希子は長男とともに自宅にいるようだけれど、悲しい、と漏らしていたそうだ。

・・・驚かないもの。この程度じゃ。
でも押尾学の方は女性の変死に関わっている可能性もあるそうで、こちらは事によっては更に騒ぎが拡大するかもしれない。そうなったら・・・矢田亜希子好きだったのに。「僕の生きる道」の再放送をつい最近見てその清楚な美貌にため息ついたばかりなのに。
産後の復帰作が評価今ひとつだったけれど、これからどんどん巻き返してくれるだろう、そう思っていた矢先で、もしこのまま芸能界から消えてしまったら、と思うと残念でならない。

ただ、何故驚かないかと言えば、あまりにも容易に想像がついたから。
だって明らかに胡散臭かったでしょう?彼。何を生業にしたいのかもわからないし、本腰を入れていると語気荒く主張したけれど歌だって聴いてみたら大して上手くない。
のりピーの夫も、これは偏見だと自分でも思うけれど、「プロサーファー」という職業が成り立つことがどうにも理解できなかったし、その風貌がどうしても楚々とした居住まいの彼女とどうにもそぐわなくて、2ショットを見た時は正直首をかしげたものだった。
だから・・・ごめんなさい。当然の結果のように思えてしまうのは・・・それにしてもプロサーファーという職業は著しく貶められてしまったなあ。お気の毒だとつくづく思う。
のりピーもどうぞ無事で。少なくとも事務所のあの社長には連絡とって欲しいよ。

某著名ブログでは更に大物芸能人が検挙されるだろうとの前フリもされていて、そうなったらイヤ―好きな俳優やタレントだったらと思うと・・・―という気持ちもありつつ、クスリなんかに依存している人は芸能活動やめちまえ、と浄化になるならそれもありかな。そう思わないでもない。

誰だって逃げたいときはあるし、ぐだぐだに疲れてもテンションを上げなければならないときに、文字通り「覚醒」するための薬ってないかな、なんて思うこともしばしば。
ましてや人前に出てナンボの芸能人なら切実だろう。常ににっこり笑顔を保つにはたくさんのエネルギーが必要なんだから。
だからといって法を犯していいのだろうか。いいや、よくない。

クスリに頼っている芸能人は、この機会に足を洗ってカタギに(?)なってください。
あなたの姿を見られなくなることで悲しむファンはたくさんいるはずですから。
・・・ってこんなこと書いてもこんなとこ誰も見ないわな。こりゃまた失礼いたしました。

気になっていた知人の近況をようやっと知ることができた。
どうやら心身、その、主に前者が原因らしい。彼女は今とあるところで療養中なんだって。
世間話をしていたら、急にご主人がその話題を持ち出したのでびっくり。だってあれほど頑なに沈黙を守っていた人なのに。
その、シチュエイションの違い(?)で何となく理由もわかっちゃった。そうか。上手くいっていたように見えたんだけどね。
またいつか笑って会えるといいな。会えますよね。

|

« 一喜一憂? | トップページ | 訃報、です。誰だって?これを「とほう」と読んだのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一喜一憂? | トップページ | 訃報、です。誰だって?これを「とほう」と読んだのは »