« トラだってネコの仲間だし | トップページ | ・・・疲労困憊 »

かぶってみたいガラスの仮面(?)

「ガラスの仮面」
・・・手を出すまいと思っていたのに、コミックスの43、44巻を買ってしまった。
えーい、もどかしい。
でもいろいろ調べたら、単行本と連載とはかなり乖離があるのだそうだ。
単行本に収録されていない(ボツになった?)エピソードが山のようにあり、それらが何故かタイムラグを経て最新刊に復活していたり、じゃ連載の意味ないじゃん、的な疑問を抱いてしまいましたよ。

先日、予想外の結末―未完成!―で終わることが決定した某大河小説(?)の轍を踏まないことを願うばかり。
本当に結末のシーンも決まっているなら、これはゼッタイに形にしてどこかに残して欲しい。
とにかく、二人の恋の行方と、紅天女・・・これは恐らくダブルキャストになると予想してるのでもうどうでもいいですが、そう、恋よ恋!lこれだけは落とし前をつけていただかないと、ねえ。
それにしても何故月影千草は気付かないの?あれほど洞察力に秀でている人がごく身近な二人の恋心を察知できないなんて不自然としか思えない。

某ファンサイトで結末予想を大胆にノベライズしていたので今しがた夢中になって読んでしまった。
―うん、いや、本家本元よりそれらしくて面白かったです。いやあ、これでいいと思うんだけど、ラストまで含めて。

ただ、コミックス40巻前後から急に画が荒れてきたし、キャラもこう何と言うかセリフや挙措がぞんざいになってきたような気がしてならない。
終わらせるためだけに描いているのなら、いっそ結末だけでいいかな・・・
今悩んでいるのは連載誌を買うかどうか。
だって何ヵ月後かには手がかなり入った状態で出る単行本があるわけで、それとの齟齬がむしろややこしくなってしまう、つまりそこで読んだ話が単行本に収録されなかったら話の繋がりなどがわかりづらくなってしまうのではないか、と。そんな危惧をどうしても拭いきれないのだ。

ホントに罪作り。
とりあえず45巻を待つことにします。雑誌は買わない。そうしよう。

今日は仕事が忙しい。月末なんだもんね、もう。

|

« トラだってネコの仲間だし | トップページ | ・・・疲労困憊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トラだってネコの仲間だし | トップページ | ・・・疲労困憊 »