« 歴史が変わる日に | トップページ | そういう子が2人いるんだよね »

明日の日本はどこへ行く・・・っつーかそもそも私はどこへ行きたい?

うえっぷ。
鮨食べ過ぎて苦しい。

政権選択選挙、が終わって世間はいろいろ喧しい。
なんでも民主党の比例代表選挙で「名前を載せただけ」の候補者が、それもみんなの党に本来振り分けられるはずの議席が降ってきて当選してしまったとか。
当のご本人は当惑しつつも、ご自分のような―独身で親の介護をしていてフリーターだそうです―弱者のために働きたいと決意をなさっているそうだ。

このように政治と全く無縁だった方まで含め308人もの民主党議員が誕生してしまった。さてどうする?
しかも約半分が小沢チルドレン?!あらららら。
鳩山「新総理」は一人静かに組閣をしたいと仰っているが果たしてそうできるのかどうか正直見ものだ。

民主党は官僚主導政治からの脱却を図ろうとしている。
その一環として今年の各省庁からの概算要求を全て見直すと発言。この一言で各省庁の予算担当部局は寿命が縮んだのではないだろうか。
国の予算は、実はそれこそ紙一枚の価格から積み上げていく。
その結果何億という予算を各省庁は計上し、だいたい新規事業はカットされるので復活折衝を経て、12月(だったかな)に正式に予算が決まるという流れ、だったと思う。
どこをどう見直すのか。
特別会計にも当然切り込んでいくんでしょうね。年金問題なんか長妻氏に厚労省へ行ってもらって徹底的にやって欲しい。
そういえば、参院対策とは言え何故民主党が連携するのは国民新党と社民党だけなの?新党大地とは?
個人的には鈴木宗男氏が外務大臣だったら面白いかな、なんて思ったりして。

ああ、眠い。
腹がくちくなったら瞼が重くて。
もうアタマが働かないや。
あまり他人様のことは書きたくないけど、友人の家庭の事情が込み入っていて、話を聞くことしかできない自分が情けない。
・・・今の私くらいの年代って、人生の折り返し地点なのか?電話の向こうで破綻という言葉を使うのは彼女で2人目。
今日1時間ほど話したらそれだけでお腹だけじゃなく頭までいっぱいになってしまった。
ふう。

|

« 歴史が変わる日に | トップページ | そういう子が2人いるんだよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史が変わる日に | トップページ | そういう子が2人いるんだよね »