« 謹んでご冥福をお祈りします | トップページ | ・・・・・・ため息はつかない。幸せが逃げていくそうなので。 »

う~喉が痛い…

中山美穂がスクリーンに帰ってくる。しかも相手役は西島秀俊!ゼッタイに見よう・・・とワクワクしていたら原作者が彼女の夫君と聞いてがっかり。
どうしても辻仁成氏の脚本や監督作品(今回の映画は別の方がメガホンをとるそうだが)は好きになれないの。
「愛をください」(だったかな)での台詞回しや筋立てには最後まで違和感を拭い去れなかったし(当時は菅野美穂さんがとても好きだったからやむを得ず見てしまった)、江国香織さんとの共著も正直彼の書いた方は面白さを感じられなかった。

でも・・・うーん、二人とも大好きな俳優さんだし・・・ああ、悩む。ってきっとまたDVD借りて終わるだろうな。最近はいつもそうだ。
出不精(=デブ症)もここにきわまれり、か。

年下のご主人との結婚生活やご自分の心身の病気を赤裸々に綴られているブログを最近見つけて、眠れなかったこともあり昨日はつい遡って最初のエントリから最新のそれまで読んでしまった。
・・・なんてドラマチックな。いや、その表現は当たらないかもしれない。むしろ・・・
多分そのブログのライターさんは綺麗な人なんだと思う。だから同性から妬まれてしまうのかも。
自分の容姿に自信があると、謙遜というイヤらしい自己表現を使う人が大半なんだけど、この方はそうじゃない。
もっと自分に自信を持てばいいのにな、そんな感想を抱いたのだが、いきなりコメントするのもあまりに不躾だしそもそもその方の目線でしか書かれていないわけで、現実なんか何もわからないんだから。
もしかしたら、本当は優しいご主人かもしれないしね。
見守りたい。なんて上から目線だなあ。ただ同世代らしいので、心の中で応援したいという気持ちは強い。
毎日巡回するサイトのリストにそのブログを加えた。
お互い幸せでいたいものですね。

10月(っつーかこの連休から)は慌しいと以前のエントリにも書いたけど、ここに来て治りつつあった風邪が復活しそう。胃の具合もよくないみたいでここ何日か舌苔が酷くて口内が歯磨きしても気持ち悪い。
何とか気合で乗り切りたいが・・・もう歳が歳だから。気力も尽きてきたか。

八ツ場ダム問題。
マスコミは主に建設中止反対の住民や町長の言い分だけを弱者の味方気取りで取り上げているように思えてならない。
そのみこしに担がれて、町長などが感情的に声を荒げてインタビューに応えている図を頻々と目にする(大臣に向かって『慇懃無礼』はないでしょう?)が、そこに何か大きな意図でもあるのだろうか。
治水利水がダム建設最大の目的だ。実際には7割の進捗状況どころかダム本体は全く手付かずだということなら、更にこれからどれだけお金がかかるか考えれば、それに見合うだけの効果をもたらさないダムを建設する理由はないのではないか。民主党の主張、私は間違っていないと思う。
生活再建のためのダム。町長が声高に主張するその内容に違和感をもってはいけないのだろうか。
建設中止反対派住民にすかさず擦り寄る政党には正直驚かされてしまった。機を見るに敏、だっけ。流石。

|

« 謹んでご冥福をお祈りします | トップページ | ・・・・・・ため息はつかない。幸せが逃げていくそうなので。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹んでご冥福をお祈りします | トップページ | ・・・・・・ため息はつかない。幸せが逃げていくそうなので。 »