« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

久々に映画館へ!ポップコーンは買いません。

久々に揚げ物をしたら、もう全身油臭くて。
しかも、電磁調理器にしてみたらまあ油がはねることはねること(涙)
確かに温度調節はラクだし、火を使わないから安全なんだけど、あんなにはねるなんて思わなかったからびっくりした。
油だらけの床を拭いたり、調理器自体もベットベトなので綺麗に汚れを落として、と後片付けも大事になってしまったし。やれやれ。

希代の結婚詐欺師として訴追されるのか。
「彼女」のニュースが日々マスコミをにぎわせている。
そんな中、ほぼ全てのマスメディアが公表を躊躇っている(?)被疑者の顔写真を、かの東スポがすっぱ抜いた。

・・・それを見た方、それも女性なら、ほとんどの方がこう思ったに違いない。
「これなら、私でも・・・」失礼な言い条でごめんなさい。でも。

ただ、これが伊東美咲さんや北川景子さんのように若く美しかったり、鈴木京香さんや藤あや子さんのように妖艶な美貌の持ち主だったりしたらむしろ男性側が警戒心を抱いてしまうのかもしれない。
(ここに上げた方々はあくまでも私の好みです、悪しからず)
彼女のように、若干ふくよかで親しみの持てるルックスがきっと、これまであまり女性に対する免疫をつけていらっしゃらないような男性にも安心感を与えたのではないだろうか。

奇しくも、こちらは男性の結婚詐欺師が主人公の映画が最近公開された。そう、あの「大佐」のお話。
コメディチックな作品らしいけれど、つまらない余波をかぶらなければいいと思っている。主役は好きな俳優さんだから。

で、映画と言えばやはり「風が―」
今日いよいよ封切なのだが、何故か歌うまにムサことダンテ・カーヴァーが出ていたり、アウェーのはずのTBSではブランチに何故か王子こと中村優一クン以外の9人が登場したり・・・
直前に来てようやくアピールが始まった気がする。そもそもCMのオンエアも、期間スポット数合わせて少ない。
箱根マニアとしてはぜひヒットしてほしい映画だし、この映画をきっかけにして若年層にもぜひ箱根の魅力を知ってほしいのだ。

もう1本、注目している映画がある。「ゼロの焦点」
なんと!大海クンのみならず西島秀俊様まで出ているときたら、見ずにいらりょうか。女性陣も好きな人たちばかりだしね。

更には「僕らのワンダフルデイズ」
これにはなんとなんと!JIこと稲垣潤一が出演!!・・・大丈夫かなあ。


近所にシネコンがないこともあって、最近は映画館の大きなスクリーンとは縁遠かったけれど、立て続けに見たい映画が封切られることでこれから年末に向けて幾度か隣町まで脚を運ぶことになりそうだ。
我が家でそれこそカウチポテトしつつ見るのも悪くないけれど、どうしても現実に引き戻される瞬間が多々あって―やれ猫が吐いた、だの、お腹すいただの遊べだの…―そっちの世界に行きっきりになれない。
更に言えばロードショーがDVD化されるまでのタイムラグもあるしね。

多忙な10月が終わる。
そして、本質的にはまだ何も解決していないトラブルがくっきりとその輪郭を浮かび上がらせてきた。
11月が勝負の月になるだろう。
・・・もう逃げ出したいよ。

| | コメント (0)

・・・

疲労が極度にたまり、限界に来ている。
それは心身ともに、であって、しかも熟睡するためここ数日リボトリールを服用してきたからなのか頼みのマイナートランキライザーまで効かなくなってきた。困った。

歌うまで、好きなオリラジが優勝して嬉しい。
「風が―」のキャストが襷を繋ぐ(?)ブログを見つけて嬉しい。
(おかげでキャストとキャラクターがようやくシンクロした)

・・・えーと、それくらいしか楽しいことないです。
ったく酔っ払いが起きてきてうるさいし、早く寝りゃいいのに。

明日も落ち着かないから、早く寝たいけど、諸事情もあって。

みーちゃんがいた頃に戻りたいよ。

| | コメント (0)

幻の米、と称されているらしい「ゆめぴりか」、道内ではまだ若干買える店がある。
今日、5キロ入りを2袋買ってきた。実家で贈答用に使いたいらしい。

まさか、こんな日が来るとは。

北海道米なんて食えたもんじゃない。そんな評価がされていた時期もあったのだ、実際。
変革のきっかけは「きらら397」という品種からだった。
その後「ほしのゆめ」や「ななつぼし」、「おぼろづき」最近では「ふっくりんこ」など、食味の良いとされる新品種がどんどん開発、発売され、今や北海道米はひとつのブランドとして確立された感がある。

・・・これ以上もう書けない。
リボトリール飲んじゃったから。眠くてほぼ人事不省状態だ。

| | コメント (0)

やっぱり高いスコッチでしょ

闘莉王!何CMになんか出てるの?!そんな暇あったら…いや、彼ほど頑張ってる人いないものね。
日本のサッカー人気を盛り立てる一助になってください。そういうことだよね?

小さな小さな嫌がらせ。
我ながら呆れるほど、些細で、でも意外にダメージを受けるような、そう、ある意味悪意を感じさせない完全犯罪(?)を現在遂行中である。ふふふ・・・

おい!何で中山美穂だけなの?インタビューとコメント。
相手役にもちゃんと話振ってよ!!私の大好きな西島秀俊が相手役なのに!!!
それだけでもう見に行こうと心に決めている映画。
家人も、昨日一緒に夜遊び(?)をした知人も洋画が好きだそうだが私は圧倒的に邦画を見ることが多い。
基本的に読書同様映画も現実逃避のための娯楽なので、洋画ではあまりに現実との乖離が大きすぎて感情移入がしづらい。それはシチュエイションだったり、キャラクターだったり、所詮国民性が違うな、と思わされることがしばしばある。逆に邦画だとリアル過ぎて過度に感情移入してしまい辛い場面もあるけれど。

それにしても、昨日は疲れた。
ドライバーなので飲めないのに、BARに行くことになり、飲んでテンションの上がっている連れを横目に一人ノンアルコールのカクテルをすする惨めさよ。
でもバーテンダーと話して無聊を慰める(?)のも悪くない。互いに薀蓄を語り合い、家人以外の男性(しかもややダンディな)と視線を交わすのはなかなかに刺激的だった。

さて、「毎日書こう」の10月ももうすぐ終わる。週末は更に忙しいけれど、とりあえず処方していただいたお薬のおかげで比較的心安らかに過ごせているので大丈夫かな。
ただ、諸事情で夜中、幾度となく安眠を妨げられるので就寝前にリボトリールを1mg服用しているのだが、医者に言われたとおり6時間以上寝ないと本当に起きられないことがよくわかった。
とりあえず今(7AM)は何とか起きているけど・・・あー眠い・・・

| | コメント (0)

「風邪」、もとい「風が強く吹いている」についてちょっと語ってみました

「風が強く吹いている」
ようやくCMをテレビで見かけるようになった。嬉しい。素直に嬉しい。
監督の談話の中に、コースと似たようなロケーションを探して撮った、というコメントを見つけ、これはリアリティの面でも期待できるのではないか。そんな予感が嬉しい。
で、肝心のキャストは・・・

ハイジ(清瀬灰二):小出恵介   カケル(蔵原走):林遣都
王子:中村優一  ニコチャン:川村陽介  ムサ:ダンテ・カーヴァー
神童:橋本淳  ユキ(岩倉雪彦):森廉  キング:内野謙太
ジョータ(城 太郎):斉藤慶太  ジョージ(城 次郎):斉藤祥太  葉菜子:水沢エレナ
・・・本名抜けてる人は、単純に覚えてない。ごめんなさい。 

・・・正直知らない人ばかり、だ。
ちなみに、お兄ちゃん(笑)ことダンテ・カーヴァーはなんと100Mを10秒42で走ったことがあるとか。凄いわ。
小出恵介は確かに私のイメージするハイジにかなり近い。このキャスティングを知ってからは幾度か読み返している原作本でも彼の顔が浮かんでくるくらい。
うーん、走はどうかなあ。あまりに林クンは美少年過ぎて少し線が細い気もするんだけど。
でもCMで見た限り、かなりランナーの体になっていてちょっと安心。

以下は恐ろしいほどのネタバレなので先入観を持たずに映画を見たい方、原作を読みたい方はお控えください。

余談ですが。
・・・どうしてもジョージジョータの双子がザ・たっちに思えてならないのは私だけ?

続きを読む "「風邪」、もとい「風が強く吹いている」についてちょっと語ってみました"

| | コメント (0)

米騒動?

家人の友人が趣味で作っているお米が届いたのは先月の初めのこと。
おおっ!新米だ、と喜んだものの、既に取引先からコシヒカリの新米をいただいていたのでまずそれを食べなければならない。
コシヒカリは5キロを2袋、とりあえず1袋食べたら友人米か、と頑張っていたら、なんと偶然入った小さなスーパーで売り切れ続出、幻の米となっている「ゆめぴりか」を発見!
これは知人も欲しがっていたので2キロのを2袋買って一つは自宅用に。
とにかく先着順に食べようと思っていたのに家人の強い強い希望でいきなりゆめぴりかがハナに立つことになってしまった。

・・・美味しいんです、これが。実に美味しい。
表現力が乏しいので具体的にどこがどうとは言えませんが、正直今まで食べた北海道米ではぶっちぎりで美味。

ま、2回食べたから元の米に戻して、いずれにせよもうゆめぴりかはあと少ししか残ってないし・・・なんて思っていたら今日、東北の見るからに美味しそうな新米をいただいちゃった。
こんなことになろうとは思ってもいなかったので、備蓄用も兼ねて9月に買った米も含め、トータルで30キロからの米が今我が家にあることになる。
一日に炊く米は1回。量は2合。つまり90日分はゆうにあるということか。非常にありがたいことだ。ありがたいけど・・・炭水化物控えようと思ってたんだけど・・・あうううう。

実家に送ったゆめぴりか(これは別のスーパーで5キロ入りを見つけた)は今日到着するはずなので、食べるのは明日以降だろう。
ぜひ感想を聞きたい。美味しく食べてもらえるといいな。

明日は遠方からの知人を某所にご案内。生憎のお天気だけどきっと喜んでくれるに違いない。

| | コメント (0)

後出しジャンケンみたいだけど

菊花賞、掠りました。掠ったという表現がぴったりの馬券。
何しろ本命はスリーロールスだったのだから。
このレースは比較的血統が大きなファクターになるので、最初っから数頭を選び、そこには勝ち馬も2着馬も含まれていたのだが、諸事情により(ん?)セイクリットバレーを絡めてシェーンヴァルトを選んでしまったのだ。あうううう。
で、最後に切ったのがフォゲッタブル。隼人じゃ・・・と思っちゃったんだよなあ。
勝った馬はダンスにブライアンズタイムの肌で、枠などいくつかの要素を勘案して本命にした。これは家人にも披露した予想なので証人はいるぞ(笑)
予想上手の馬券下手。せめて単勝買っておきゃよかった。ちぇ。

今日は仕事で午後から外出。
その間に埼スタではとんでもないことになっていたらしい。
弱者救済、なんて余裕ぶっこいてる場合じゃあないでしょうに。
携帯でのチェックすらできなかったので、本当に結果だけを端的に知ったから違った意味でショックが大きい。
はあ・・・なんだこのチーム。
フィンケはメシアじゃなかったの?それとも今は過渡期で、サポーターはじっと忍の字でいなけりゃならんとか。
・・・うーむ。どうしたものか。
と言っても所詮海の向こうの出来事(ん?)なので、現地サポの皆さんほどは逡巡もせず、葛藤もないのが実態だ。
コンサはJ2のままだから、今年はとうとう札幌でレッズのゲーム見られなかったけれど来年もまずダメだろう。

さて、今週は目いっぱい忙しい。ウザいけど、仕方ない。頑張ろう!ね、みーちゃん。

ああ、もうすぐみーちゃんの命日だ。

| | コメント (0)

何もない一日でした

ああ!またブックマークが50音順に整列されてる!!
・・・もう、これでまたわけわからなくなっちゃうんだよなあ。どうしてこういう現象が起きるのか。誰か教えてください。

実は、今月は毎日エントリをアップしようと決めたので、ここまで頑張って書いてきたけど流石に今日はネタ切れだ。
かといって、「書かせようと」振ってくるプロバイダ発のブログネタに乗るのも癪だし。

あ、今日はスイートポテトを作ったんだっけ。
某身内来訪の際に作ってあげたかったんだけどあの時はどうにも忙しくて。

紫いもとふつーの芋2色のペーストを作ってひとつのアルミケースに絞り入れる。
それをオーブンで焼けば出来上がり。
材料はいも、砂糖、生クリーム、バターだけなので、正直な話、誰が作ってもそこそこ美味しくできるのだ。

さ、髪を乾かして寝ましょうか。
カメも数匹掃除機に収まったことだし、これでしばらくは出ないでしょう。
ああ、スイートポテト食べたい・・・

| | コメント (0)

裁判の傍聴?違う立場で法廷に行ったことはありますが何か?(別に被告でも原告でもなかったですよ)

女子高生が選ぶ「次期ブレイク芸人」の1位はジャルジャルだそうだ…って、知らんわ(いや、これはホントに)。
でも、我が愛しの坪倉由幸を擁する我が家を押さえて2位がゆってぃ、ってどうなの?いまひとつ、このランキングに信憑性が足りないと思うのは私だけでしょうか。いや違うと思うぞ。
ゆってぃ好きだけど・・・うーむむむむ。

押尾学被告の初公判が東京地裁で行われた。
一般用に用意された傍聴席は20程度、そこに2000人を超える傍聴希望者が押し寄せたそうだ。
公判に向けて家を出る彼の姿を見た。
髪を短く切り、これは心労からなのか白髪が混じっている。スーツ姿がまるでそこいらのサラリーマンなのだが、自宅前で待ち受けていた多数のマスコミを睨みつける眼光の鋭さは堅気とは思えないそれだった。

以前、広島で未成年の女子中学生(だったかな?)が暴行された事件で、県知事が「深夜にふらふら繁華街を歩いている方(つまり被害者)にも責任がある」とのたまって大顰蹙を浴びたことがあった。
ご自分も娘を持つ身として思わず口に出してしまったのだろうがあまりに短絡的で、とても首長の発言とは思えない。支持率が47都道府県中ぶっちぎりで最下位になるのも頷けようもの。
じゃ、なんですか?痴漢は満員電車にのっているから遭うのだと?

でも、今回の件ではどうも腑に落ちないものがあるんだよね。
押尾被告が恐らくこれから問われるであろう保護責任者遺棄の罪は、これは確かに責めを負うべきものだ。
もしかしたら、早期に医療の手当てを受けていたら助かった可能性だってゼロではなかったかもしれないし。
ただ、広島のケースとは大きな違いがある。
被害に遭われ亡くなった女性は成人であること。妻子ある男性と同意の上で肉体関係を持っていたこと。彼女の部屋に、あってはいけない種類の薬物があったこと。
・・・完全に無辜の被害者だったと言えるのだろうか。これこそ本人にも咎があったとは言えないだろうか。

求刑の量刑から見ても執行猶予はつくだろうなと素人でも思う、そうMDMA使用に関して、だけだったら。
でもこれから保護責任者遺棄に関しても証拠集めが行われ、立件がなされたら・・・実刑じゃないかな。
起訴事実の中で、検察側は部屋に入る直前交わされたメールでの(押尾)「すぐいる?」(被害女性)「いる」―このやりとりの主語を薬物と捉え、押尾側は主語は「オレ」―つまりカラダのことだと主張している。
この認識の違いは実に大きく、薬物をどちらが用意していたかによってこれからの裁判の行方は変わっていくこと必至。
押尾被告には真実を全て話して欲しいけれど、きっと薬物の入手経路は隠し通そうとするんじゃないかな。
検察にはびしびしと、厳しく取調べを課していただき、できるだけたくさんの真実を白日の下に晒してほしい。
押尾被告、そしてのりピーとその夫のケースの所為で芸能人とサーファーとDJに関してはその職業的信用がかなり損なわれたわけで、その悪いイメージを払拭するためにも膿は全て出し切って・・・しまえるのだろうか。

今日は一日家事とサイクリング(笑)に明け暮れた。結局地図があるにも関わらず風船は18個しか割れなかったけど。
明日もお休み。でも来週は・・・ふう。ため息ばかりだ、出るのは。

| | コメント (0)

やっぱり若林が好き

うわー若林がめっちゃイジラれてる!!
・・・若林待ちって・・・ま、通(?)は春日よりも若林だろうな、と。

書きたいことがあったはずなのに思い出せない。
最近そういうことが多くて。
実家に電話したときも、こちらからかけたにも関わらずいくつかあった用件のうちの一つがどうしても思い出せなかった。
(結局それは年賀状印刷の件だったんだけど)

今週末は温泉宿に泊まる予定だったのだが、急遽中止。家人が風邪引きやがっいてしまったので。
しかも業務のスケジュール見て愕然とした。
・・・何?このラインナップ。
一気にテンションがダウンし、仕事への関心も比例してダウン。最悪。

明日は仕事が一段楽しているのでちょっと中抜けして日帰りで温泉にでも行ってこようかな。

| | コメント (0)

郵政民営化?何でもアメリカの言うなりになってていいのでしょうか

やっと西川社長退任か。
本人の意思?んなはずないでしょうに。
亀井郵政担当大臣がじわじわと外堀を埋めていったくせにのうのうと「これからもアドバイスを」なんてのたまわれていたのを聞いた日にゃ、ああホント政治家って厚顔だ、と(笑)
保険や貯金はさておき、郵便事業は国内でサービスに較差があってはいけない。
過疎地域において如何に郵便局が大きな役割を果たしているか、恐らく都会の住人には理解できないだろう。
宅配便の一部は配達時間指定に応じてくれない地域。そんな地域でゆうパックは在宅確認をしてでも荷受人の都合に応じた配達をしてくれる。
職員は地域住民とコミュニケーションをとり、そこには信頼関係が発生、時として馴れ合いの害もあるけれどそれを相殺してなお有り余るほど、郵便局は地域に貢献しているのだ。

小泉元総理は都会での裕福な暮らししか知らない。
そういう意味では、今の総理大臣も同じだけど、少なくとも鳩山総理は地方の選挙区出身で、初めて国政に打ってでる際は地元の支持を得るに至るまでそれなりに苦労を重ねている。少なくとも地盤は最初から与えられていたわけではないし。
田中角栄さんのような人でも困るけど、ごく一般的な家庭に生まれ育った世間的な常識を知っている政治家っていないのかしら。

眠い。
昨日からカメムシの攻撃に悩まされているので、怖くてなかなか眠れないのだ。
でも寝なきゃ。
寝不足が続くとてきめん、体調が悪くなるから。そう、もう若くないから無理が利かないのよねえ・・・

| | コメント (0)

短い

新型インフルのワクチン接種が始まった。
でもそんなの関係ねぇ・・・そう、一切優先接種の条件に該当しないのだから。
接種回数が減ったことでもしかしたら「優先されない人たち」にも接種の機会が与えられるかもしれない、とのことだが正直アテにはしていない。
私の知る限り新型に感染した人の症状が極めて軽く、タミフルさえ投与されれば短期間に快癒しているので仮に感染したとしてもさほど深刻にならなくてもいいような気がするんだよね。
むしろ季節性のインフルの方が怖い。なので近日中にそっちのワクチンを打ってもらおうと思っている。

ああ、なんだか疲れたなあ。
抜けない疲労感を抱えつつ、激動の10月11月を乗り越えられるか。
さあ頑張ろう!

| | コメント (0)

タイトルが思い浮かばない。こんな日もある

マナーが悪いギャラリーに怒りの表情を見せた石川遼選手。
有名税と呼ぶにはあまりにかわいそうで、でも、精神力を養う必要有り、というある意味年齢相応の部分を見せたということか。
昨日は体操、ゴルフ、セ・リーグのCSそして競馬、と見ごたえのあるスポーツとギャンブル(競馬はスポーツなんかじゃありません。あれはれっきとした賭け事です)がてんこ盛りだったけど、今日は一転して地味~な一日だった。

土曜日に実家へ送った野菜が着いた、と母からメールが来たが、実は全て頂き物なのだ、その野菜たち。
田舎暮らしをしていると、近所の方から野菜のみならずお米や魚類などを貰う機会がある。
その都度お礼を言って有り難く受け取るのだが、何回か重なるとやはり感謝の気持ちを形にしなきゃならないな、と思うもの。
今は身の脂乗りがいまひとつ、の秋鮭が盛りなので、それを漬けるための漬物用味噌を通販で購入することにした。
以前どこかのエントリにも登場した中屋醸造所の味噌。
我が家でも愛用していて、鮭のみならず鳥もも肉や安い牛ステーキ肉、そして豚ロース肉も漬けこむと、実に美味しく食べられる。
松山揚げ、讃岐うどん、そしてこの味噌・・・四国からのお取り寄せが結構多いな。
そう、どんな田舎に住んでいても、インターネットさえできれば生菓子など賞味期限的に制約があるもの以外はほとんど入手が可能なのだ。便利な時代になった。

午後、ちょっとした買い物に出かけたのだが、ふと思い立ってお酒のディスカウントショップに寄ってみた。
飲みたいビールがあったから。でも生憎売り切れていてがっかりしつつ何気なくウイスキーの売り場へ足を向けたら懐かしいボトルを見つけた。
若い頃良く飲んだバーボン。
ちょっと粋がって飲むには値段も手ごろでうってつけだったそれ、は多分今飲んでも美味しく感じられないんじゃないかな。
あれから同じバーボンでも高価なものを知り、更に今では所謂高級なスコッチ一辺倒なんだもの。
変わらないデザインの黒く四角いボトルを手にして暫し逡巡。でも、結局棚に戻した。
これを飲んだって、あの時代には戻れない。
二十歳そこそこで、今以上に真ん丸い顔をした私が、薄暗い、ジャズの流れるライブハウスでグラスを傾けている、そんな様子を俯瞰で眺めている私がいる。
戻りたいほど美しかった過去でもないのだけれど、もしも戻れるよ、と神様に言われたなら。
・・・どうするかな。基準はみーちゃんに会えるかどうかだ。って何考えてるんだか。

明日は特に予定がないけれど、片付けなければならないのに放置しっぱなしだった仕事を処理しなければそろそろヤバい。
さあ、風呂に入って寝よう。細かい仕事だから集中力を要するのだ。睡眠不足だと覿面、ミスばかりしてしまうから。

| | コメント (0)

残念、っつーか何つーか

ブエナビスタの三冠がかかった秋華賞は何とも後味の悪い結果に終わった。

非常にカンタンな馬券で全く面白みがなさそうだったから買わなかったくらい上位3頭の力は抜けていたと思う。
中でも一番強かったのは勝ったレッドディザイアでも2着入線後3着に降着したブエナビスタでもなく、被害馬ブロードストリートではなかっただろうか。
ゲートでアオり後方から。しかも4角で立ち上がるほどの不利を受けたというのに最後あそこまで伸びてくるんだから、藤田騎手が悔しがる気持ちは良くわかる。
ブエナビスタは位置取りが悪かった。脚があることはわかってはずだし、もっと外外を回っても良かったんじゃないの?
ただ、今日もそうだったけど引っかかる馬だから内に入れないと難しかったのかもしれない。
レッドディザイアは・・・ひとえにミキオ師の人徳のなせる技だった、と(え?)
正直、勝った馬が実際に一番強かったとは思えない。だからエ杯では逆転があるだろう、と私は思っている。

それにしても、種は社台ばかり、生産も社台ばかり。
いろいろな意味で「面白みに欠ける」レースだったな。これからもずーっとこんな状況なの?だとしたら、益々競馬人気は落ちていくような・・・

今日の夕餉は生ししゃものから揚げ。
さすが本場鵡川で買っただけあって、オスメス混合でしかもデカい!
淡白な中にも濃厚な旨みがあり、まあ美味しいこと美味しいこと。家人と夢中になって食べました。
これから根雪になるまでぐらいの間が北海道の一番いい時期かもしれないな。魚も野菜も美味しくなるし。

今週からまた怒涛の日々が始まる。
とりあえず、明日から。そして来週。でも再来週は楽しみにしていることもあるし。
頑張るぞ!
・・・頑張れるかな・・・どうかな・・・どうだろう・・・

| | コメント (0)

若いって素晴らしい!アゲイン

石川遼クン、もとい選手には本当に驚かされた。
夕方、帰宅してテレビをつけたら丁度箱根駅伝予選会の終盤だったのだが(ああ!よもやの順大敗退。ショックだ・・・あうううう。あの襷のない駅伝なんて・・・)、それが終わって(代走みつくにに発表をさせたら面白かったのに、そう考えた人は私だけではないだろう)、ザッピングしていたらゴルフ、そう、日本オープンの3日目の様子がNHKでオンエア中だった。
確か、前日まで石川遼は+2だったっけ。お、今日までのスコアは・・・ん?-5?え?ええっ??
驚いたことに彼は今日、7バーディー0ボギーでスコアを一気に伸ばして一躍トップに躍り出たのだ!
つーことは65で回ったわけですか。65、私ならハーフで楽々出せちゃうなあ(開き直り)
ロングパットもあっさりと入れちゃう。どうしてあれほどまでに落ち着き払ったプレイができるのだろう。
2位とは1打差なので、ここは明日も精神力を途切れさせずに頑張っていただきたい。そして賞金王へまた一歩近づいて欲しい。

ヤングパワー(死語?)と言えば、世界体操選手権総合で内村航平クンの金メダルと、そして鶴見虹子ちゃんの、日本勢としては43年ぶりの銅メダル!
虹子ちゃんはキャリア長いけどまだ17歳なのだそうだ。
種目別でもぜひメダルを狙ってください!期待してます。

お、今日の旅コミ北海道で偶に行く蕎麦屋さんが登場してる!
「そば哲」(安平町)
ここの蕎麦は、蕎麦嫌いを公言して憚らない私でも食べられる。なんていったらいいのか、蕎麦独特のぼっさり感がなくてもっちりしているのだ。
鴨せいろは1300円とお高めだが、お奨めの味。
敷地内にはイタリアンのお店「ピノピアノ」もあり、こちらはこんな田舎には珍しく、美味しいパスタをいただけるから嬉しい。
近くには社台スタリオンがあるので、見学帰りにぜひお奨めしたい。

今日は朝からお出かけ。
天気は爽やかな秋晴れだったが、気分はすぐれない。
やむを得ず昨日いただいたばかりの薬を2錠服用した。
初めて飲んだ時ほどには効能を感じなかったけれど、それでも尖っていた思考がやわらかく、穏やかになり、一日テンションを落とさずに過ごすことができた。
レッズも辛勝したし、楽天はマー君が完投で2連勝、あっさりと次のステージへと駒を進めた。
明日は秋華賞だ。あまりよく知らない馬ばかりなので予想もし辛いが、お遊び程度に馬券を買ってみようと思う。当たるといいな。
何しろ11月は今月以上に出費がいや増しそうなのだ。頑張るぞー!

| | コメント (0)

気丈に振舞っているわけでもありませんが、いつまでもどんよりとしているわけにはいかないので

近所に何軒かあるメンタルクリニックから、一番穏やかそうな先生のいるところを選んで、無事、目的の抗不安薬をいただくことができた。
決して嘘偽りを話したわけではないのだが、上手いことその薬を処方してもらうために若干デフォルメした部分もあって、それでも、状況説明をしていたら、案外こうやって話を聞いてもらうことが私には必要だったのかもしれないとも思った。

薬は1日3回飲んで1か月分。
でも常用するつもりはない。あくまでも頓服として服用するつもり。
先生も、この分量の薬がそんなに効くなんて!と驚いていらっしゃったが、実際効いたんだもん。

事態は全く動いていない。不安の種はそのまま存在し続けているし、私の苛立ちも変わらない。
それでも、不安定な気持ちを抱えて日々を生きるのは辛いもの。
薬を安易に飲むことには抵抗があったけれど、今回は素直に薬効を信じよう。

今日からパ・リーグのCS。
シーズン当初、よもや仙台でこのシリーズが行われるなんて、楽天ファン以外の誰が思っただろう。
岩隈は4点取られたけど未だ気魄のピッチングを続けている(20:30現在)。
ノムさんは今季限りだそうだが、恐らく来年の楽天は誰が監督になっても低迷するんじゃないかしら?
寄せ集めの無名選手たちが、老獪で狡猾な、酸いも甘いも噛み分けたベテラン監督に踊らされて実力以上の何かを醸しだす・・・このテンションを維持するのは大変だぞ。
とにかく楽天は、このステージを2勝で勝ち抜ければ投手起用も楽になる。そうなりゃそのまま勢いに乗って1位のチームを倒してしまっても不思議はない。
もしパが楽天ならセ・リーグはぜひ巨人に出てきて欲しいところだ(ヤクルトじゃ地味だし、落合好きじゃないし)
原監督をノムさんがケチョンケチョンにからかい、嘲笑して挑発する図が目に浮かびませんか?(笑)

・・・えー今試合終了しました。
9回表2アウトで田上がセンター前ヒット。でも続く明石が凡打でゲームセット。
終わってみれば岩隈完投で、こりゃ完全に流れが楽天に向いてるわ。
果たしてこれが「監督を胴上げしたい」というモチベーションによるものなのかどうかはわからないけど、うーん、今年の楽天ってば強い!!
明日も中継見ちゃいそうだなあ・・・

今日もバランタインをいただいたので、お薬は飲まず。
やっぱりお酒はウイスキー、それもブレンデッド・スコッチが一番美味しい。
最近は甘いカクテルが飲めなくなってしまったんだけど、これもオバサン化現象なのだろうか。うーむ。

| | コメント (0)

美味しいものは美味しい。

今日は休肝日の筈だった。
帰宅が遅れたので大急ぎで2品おかずを作り、朝炊いたご飯と、これまた急ごしらえのおみおつけ、そして頂き物の明太子などを食卓に並べ、デザートに「白熊」までいただいたところで・・・

かかってきた一本の電話に家人、激怒。
受話器を置いてからも怒り覚めやらぬ、といった面持ちなのでこりゃ仕方ない、とこちらも頂き物のスコッチの封を切ろうとつい口にしてしまった。ああ。

でも、正直私も飲んでみたかったんだ。
Ballantines

「バランタイン 30年」

実は、30年モノに限らず一度も口にしたことのなかったバランタイン。だってあまりにメジャーだし、ちょっといいスコッチを、となったら既に入手困難なアンバサダーはさておき、シーバスの18年とかの方がなじみがあるんだもの。

おとっときのバカラで、オンザロックにしてみる。
一口、口に含んでみて驚いた。
似ているのだ。「アンバサダー25年」に。

調べてみると、両者には共通しているモルトが幾つかあることがわかった。
スキャパ、グレンバーギ、ミルトンダフ。
・・・私の舌もそこそこのアビリティがあるらしいぞ。

久々の美味しさに家人の気持ちも多少はほぐれた・・・か?
まあ、もうあなたの手は離れたわけだし、こんなことでカリカリするのは時間の無駄。
考えなきゃいけないことは山積なんだからね。もう放置しましょう。

今日は買い物に出かけたけれど、この静かな田舎町(?)にもインフル禍が押し寄せてきているらしいことを実感した。
知人と立ち話していたら、どこそこの小学校が学校閉鎖だとか、どこそこの病院ではタミフルの予防投与をしてくれる、とかそんな話題ばかりになってしまったのだから。
私もマスクしようかな、明日から。実はさっきから咳が出るの。ああ、体温測るの怖い・・・

| | コメント (0)

何しろ鼻が利くもので

薬が効いている間に、楽しげな(?)エントリを。

私のお気に入りフレグランスはこれ。
既に廃盤になってしまった香りだが、中でもこのラリック製ボトルは現在入手がかなり困難らしい。
購入したのはかれこれ20年以上前になるが、その当時で数万円したと記憶している。

D1000032
ニナ・リッチの「ファルーシュ」

ファルーシュ、訳して「はにかみや」。
それほど甘ったるくはない香りなので、愛くるしい少女のハニカミ、というよりは大人の女性がふと見せるそれ、って感じかな。
もちろんこのボトルは未開封で、普段は某身内に頼んで落札してもらったアトマイザー入りのものを使っている。とはいえ、最近はちょっと飽きてきた感もある。

ちょっと前まで愛用していたのはゲランのパンプルリューヌ。
シトラス系の爽やかな香りで、特に夏場は手放せなかった。

最近同じゲランのティアレミモザを購入したが、実はまだちゃんと使っていない。
というより、ここのところ香りを使うシチュエイションがないのだ。
ちょっとお洒落して出かけるのは、来月の初めかな。
ただ、人が多く集まる場所に行くのであまり強い香りはつけられないから、ここでミモザをデビューさせようと思っている。

本当は今でもディオリッシモが好きなんだけど、もうあの香りが似合う年齢ではなくなっちゃったことが悲しい。

昨晩は、疲れていたからか死んだように熟睡してしまい、夢は見られず(というか記憶してない)。
今日こそ、みーちゃんの夢を見たいなあ。出ておいで。待ってるからね。

| | コメント (0)

多分薬の名前を書いたらそれが検索でヒットしちゃうと思うので伏せました

募る不安。
今朝方、電話でいろいろ事情を説明し、ある程度の理解を得ることはできたと思う。
それで本来なら払拭できるはずなのに、逆にこちらの立場まで話したことで足元を見られてしまうのでは、という新たな危惧を今感じている。
それ以前に、そうなった時は連絡をくれるよう念押ししたけれど果たしてどうなることか。

あまりに苛立ちと不安感が募るので、ふと思い出してとある錠剤を服用してみた。
かなり前、全く違う理由でストレスフルになり、その際罹ったクリニックから処方されたブロマゼパム1mg。頓服でOKだったと記憶していたので。クロナゼパムもあるんだけど私には効き目が強すぎる。0.5mgでも眠気が押さえられないのだ。

2錠を服用後、1時間もしないうちに、あれほど頭にこびりついて離れなかった心配事が、そう、さながら薄手の布地にくるまれたようにぼんやりとした存在になってきたからびっくり。
思い出そうにも、その布が剥がれない、というか存在そのものはあるけれど、触れることも見ることすらできない・・・うーん、もどかしい。何て表現すればいいんだろ。
とにかく、気持ちは信じられないほど落ち着いた。ついでに肩こりや腰痛も治まった。ていうかそういう薬でもあるわけだし。
問題解決の糸口は相変わらず見つかったような見つからないような、こんな状態がしばらく続くので、これならもう一度あのクリニック行って薬を処方してもらおうかな。

秋が深まってきた。
気付くと既にそこかしこで紅葉が始まっている。
ここ数日、景色を愛でる心の余裕もなかったからね。
週末は温泉にでも浸かって、逝く秋を惜しむ・・・って雨なんだもの(涙)
よほど私は行いが悪いのでしょう。
でも、くれぐれも神様、罰を与えるなら私本人にしてください。
何の罪もない存在、をこれ以上苦しめないで。

| | コメント (0)

不定愁訴という言葉、音の響きは好きなのですが

じっとしていると叫びだしたくなる。
常に心身ともにぞわぞわしている、どうにも落ち着かない気分だ。
いっそ何も考えずに済むようにと自転車を漕いで(笑)みたら、何故かすいすいと全てのフラッグをクリアできた。
(ただ、幾つかの偶然のなせる業(?)だったのでもう一度行けと言われてもクリアできるかどうかは自信がない)
ようやっと登場したフリーコースはバルーンを20個割るというミッションがあるのだが、これはフラッグと違ってノーヒントなので結構しんどい。でも時間制限もない(っつーか30分漕いだら流石にしんどかった)からいいか。
夢中になって1時間ほどいろいろな種目で体を動かし、ぐったりとなったところで・・・やっぱり変わらない、このぞわぞわ感。ちぇ。くたびれ損だ。

文字通りの不定愁訴。ストレスが原因だろうとは察しが着くけれど、でもこれを完治させるには・・・うーむ。
まず実家に電話して、今週末の帰省の中止を伝えなきゃ。
そして、明日にでもお願いの電話をかけて、事態が動けばあちらにも連絡して、諸々決まったら家人に頭を下げてもらって。多少の金額は用意せにゃならんだろうし。
果たして全て丸く収まるのだろうか。
かなり遠回りしてしまったような気がするなあ。
家人はこれが悪しき前例になることを危惧しているが、間違いなくもうこういうケースは生じないだろう。
それにしても、だ。
だんだん腹立たしくなってきた。そもそも、つまり諸悪の根源はのうのうと過ごしていて、しかもこちらに無理難題を押し付けてくるんだから。
自分の無能ぶりを棚に上げて、要望ばかりしてくるな!!
あうううう。私がその立場にあったら、真っ先に切り離してしまうのに・・・

訳のわからないことばかり書いてないで早く寝たいんだけど、悪夢が怖くてベッドに入れない。
どなたか、いい夢を見られる方法をご存知ありませんか?

| | コメント (0)

少し回復傾向にあります

人は支えあって生きる、とか人は一人では生きられない、とか。
この類の言葉が好きではなかったし、実感として、生れ落ちるときも死にゆくときも人は一人でしかない、と常々思っていた。
でも。
今朝かけた電話で詳細を知り、置かれている状況があまりに芳しくないことを思い知らされ絶望の淵にいた私(というか…)に一本の蜘蛛の糸を落としてくれたのは他でもない「人」だった。

あの時、面倒くさいと思いつつも、体裁を取り繕い、丁寧だった私の対応に心は伴っていなかった。
それでも彼女たちは喜んでくれて、感謝の言葉を下さった。
もちろん立場へのリスペクトも込みだろう。それでも・・・よもやこんな形で手を差し伸べようとしてくださるなんて。

誰が悪いわけでもない。
強いて言うなら無力な私が一番悪いのかもしれない。
もちろん、言葉は悪いが「ぶっ殺してやりたい」(これ、セキュリティに引っかかるかな)的責任者は存在する。その人の無能がそもそも諸悪の根源と言えば根源なわけで、でも本人に自覚がないから責めようにも責められないこの辛さ。

まだ事態は何も変わっちゃいない。
だからとりあえず動きつつも静観するしかない。
何らかのムーヴメントがあるその日まで約1ヶ月、今は無事を祈ることしか出来ないのだ。
それにしても・・・よもやあの人に助けられるとは。
世の中って本当に、わからない。だから、打算的かもしれないけれど、誰にでも親切にしなきゃね。え、違う?

情けは人のためならず。この言葉がこれほど身にしみるなんて思わなかった。
多分、ここしばらくの間(だけ?)私は人に優しいです。
だから某身内安心して。彼のこともちゃんと優しく扱います(?)。内心はともかく、元々そのつもりではありましたけど。

で、やはり今週末の帰省は中止します。後で電話するね。

| | コメント (0)

まだ気分はどんよりとしたままだし、れあちゃんも食欲不振のまま

いろいろ探索して、居所は突き止めたが、未だ連絡取れず。
明日にでもまた連絡してみよう。
何となくアウトラインは掴めてきたが・・・どんなリアクションがあるのか、不安は募る一方だ。
ここまでは呆気ないほど、だったけれど果たして終点はどうなのか。
所要時間は推定約3時間半。往復で7時間以上。滞在は恐らく1時間もできればいいところかな。
少しだけ、光が見えた。そんな気がするけれど、まだまだ油断はできない。
最悪の事態も想定していなければならないのだろう。

以前からそりの合わなかった人が今、トラブルメーカーとなってしまっている。
事態の収拾を図ろうにも情報が足りないので、やむを得ず関係者の事情聴取(?)を家人が行うことになっているのだが、それらも含めて非常にややこしいことになってるみたい。
しおらしく反省の弁を述べていたようだが、やはり火の粉が自分に降りかからないように、とうとう責任転嫁に走り出した。
ただ、私は羨ましくも思う、彼女のこと。そして彼女も含め、自己主張の激しい人全てを。
どうしてあれほど自分を中心に据えて考えることができるのだろう。そういう人に限って自分は空気を読めると思い込んでいるから面白い。
彼女たちはアタマを下げない。とがめられたら必ず、「でも・・・」「そうじゃなくて・・・」エクスキューズが先に立つのだ。

明日から怒涛の忙しさ、というより気忙しさ(?)が訪れる。
願わくばあっという間に過ぎ去って欲しい。そして、あっという間に11月になっていますように。

レッズは最低のパフォーマンスで天皇杯から去った。
ウオッカはもうピークを過ぎたのだろうか。
オウケンブルースリは強かった。
これから古馬はレベルダウンの一方だな。つまらない。

| | コメント (0)

もろもろごめんなさい。

れあちゃんが今朝からあまりご飯を食べない。
少しだけドライを食べるがすぐに嘔吐してしまう。
見た目には元気で、体調が悪いとき独特の顔は少なくともしていない。
口内炎も出ていない。だってドライをガリガリ噛んでいるから。

・・・自分でも戸惑うのだが、かわいそう、とかどうしよう、とかそういった気持ちがわいてこない。
連休中で動物病院も開いていないから、本当はもっと慌てて焦ってしかるべきなのに。

後で見ていたら、よたの食べ残した療法食を勢い良く食べていた(嘔吐もせずに)ので、食欲不振というより、もしかしたら昨晩からどん底状態の私の精神状態を反映しているのではないか、そんな気もする。家人にもそう言われたし。
でもね、今は勘弁して。どうしようもないくらい、心が疲れているから。

気分転換に体を動かそうと「Wii fit plus」で遊んでみた。
サイクリング、エキスパートでどうしても旗が一本見つからない。難しい「上の方」のそれは全てクリアできたのにも関わらず、どこにあるのかわからない最後の一本。
結局1時間近くペダルをこぎ続けたのに見つけられず諦めてしまった。益々募る苛々。心身ともに疲れ果ててしまった。逆効果。
(攻略本が出ることを期待して、当分このトレーニングはやらないことにした)

明日からまた面倒なことが続く。
自分から言い出したことだから仕方ないが、こんな精神状態になることがもしわかっていたら決して受け容れなかっただろう。
当初は批判的な立場だった家人が、私の状態に同情してか積極的になってくれたことは救いだ。ここは好意に甘えて私は関わりを少なくしたいと思っている。
だって、最初から本気じゃあないんだもの。やめるためのエクスキューズを探しに来るとわかっていて、協力するなんて本当にばかばかしいとさえ思う。これが家人の意見。
最初は、そんなことないでしょう、と庇っていた私だけれど、何度か電話で話しているうち家人の主張が正しいような気がしてきた。もちろん最低限のことはするけれど。
家人だって、職場のいざこざに巻き込まれ、更に解決しなければならなくなっていて「ユルクナイ」はずなのにね。ホント、ごめんなさい。ありがとう。

10月、いろいろな意味で今年最低の月だ。毎週毎週招かざる客がやってくる。そして会いたいのに、そのためにいろいろ手を尽くしたのに会えない(かもしれない)のだから。
11月のコンサートと映画だけが楽しみ。神様、それだけは横槍入れないでくださいね。もしそれがダメになったらもう生きていることもイヤになっちゃうかもしれないから。

| | コメント (0)

絶望

・・・そんなバカな。

会いに行こうと思っていた。
それだけを楽しみにしていた。
そりゃ長い間そこに留まっているとは思っていなかったけれど、
よもやこんなに早く居場所が変わっていたなんて。

あっさりと、なんでもないような調子でそれを告げられた瞬間、声を失った。
もういないのなら、そこに行く理由は何もなくなる。
来る時間を教えてと言われて言葉を濁した。
何故なら、もう行く必要がなくなったからだ。

行き先を教えてくれると約束はしてくれた。
でも正直、半ば諦めている自分がいる。そう、そういうものなのだ。
自分でどうにもできないのであれば、誰かがどうにかしてくれる、そんな甘いものじゃない。

全て投げ出すか。或いは僅かに残った可能性―連絡が来て、会いに行けることになる―に賭けるか。

他人のトラブルをせせら笑って見ていたりしたから罰が当たったのかも。
でも、それなら私自身に当ててくれれば・・・ううん、わからない。もしかしたら幸せでいてくれるかもしれないし。

もう全てを投げ出してどこかに逃げ出したい気分だ。
八方塞という言葉が今の私にはお似合い。

事務連絡。
17日の車は必要なくなりそうです。
もしかしたらそっちにも行かないかもしれません。
事情は上記のとおりです。
実家に電話する気力も正直ないです。
っつか、これ見ることできるの?

| | コメント (0)

ある意味ホラーだもんね

意外にも北海道、私の住む地域に限って言えば台風被害はあまりなさそうだ。やれやれ。

更年期障害かなあ。最近イラつくことが増えたし、悪夢を見ることが頻繁になってきた。
今朝方立て続けに見た、2本立てのそれは・・・

<第1話>
以前、トラブルを起こして退職していった従業員が、なんと猟銃片手に現れて玄関から押し入ってこようとする。
玄関のドアが開かないから、とガラス窓のある部屋の外に回りこんでとうとう侵入してきたのだが、それを物陰で待ち受けて、何と私が折りたたみ椅子で殴殺してしまうのだ。
振り上げた椅子の重み、相手の頭頂部にヒットした時の感触、全てがああ、リアル。
昏倒してしまった元従業員の脈をみて、死亡を確認、そこで私はこう思ったから恐ろしい。
「これ、過剰防衛かしら?」・・・こういう発想している人こそが実は一番怖い存在だったりして。

<第2話>
田舎道を歩いていたら、50メートルほど後方っつーか既に通り過ぎた場所にヒグマがいることに気付いた。
周りに民家もなく、何故か携帯電話も持っていない。
・・・どうしよう。今に気付かれてしまう。襲われたらどうしよう・・・
この逡巡が妙にこれまたリアルで、冷や汗かいて目が覚めた。

ダブルヘッダーだもの。悪夢で魘されての寝起き程すっきりしないものはないが、それが2連荘なんだもの。
最近WiiFit+(だっけ?)を購入したので、時間を作っては最低30分体を動かしているのだが(サイクリングの上級編がなかなか上手くいかなくて実に苛々する。これに関してはストレス発散どころかむしろストレッサーだと思う)、その割になんていうか「動いてねーな」感が拭えない、っていうのかな。
いろいろあるのは確かだけど、こんなに私は悲観的で厭世観の塊のような人間だったろうか。
・・・そうだったかも。忘れてただけなのかも。うーん、何書いてんだ私。

今日は雨の中ちょっとお出かけ。夕飯は外食。お鮨。ただしカウンターではないけれど。
同じ板前さんが握っているにも関わらず、ネタもシャリも同じであるにも関わらず何故カウンターで食べるのと桶に入ってきてテーブル席で食べるのとでは味が違うのだろう。
今日は時間もなかったから仕方ないけど、次はカウンターにしよう。

今晩こそいい夢、できればみーちゃんの夢を見たい。そして、寝覚めとしては彼女に顔を噛み付かれた痛み、という情けなくもありがたい(ん?)感触によるものを望む・・・なーんてね。

| | コメント (0)

確かに、人が一人殺されたというニュース聞いたくらいじゃもう驚かないもんね。嫌な世の中になっちまった・・・

亀井金融・郵政改革担当大臣が経団連を殺人増加の一因であると発言したことで賛否両論(明らかに否が多いみたいだけど)巻き起こり、とにかくマスコミも世論も驚かされた。
確かに、骨太がどうたら、の所為で形成されたと言っても過言ではないこの格差社会。
土光さんが君臨されていらした頃のまま、経団連が日本の経済全体の発展を目指す団体であり続けたなら、こんな社会にはなってなかっただろうな、とは思う。
それでも、あれは大臣として些か軽率な発言だ。
亀井氏を入閣させたことで何かが起きるだろうとは容易に想像がついたけれど、モラトリアムなんて正直もってのほかじゃないかな。
こんな法案がまかり通ったら、金融機関は中小企業に対する資金融資を渋るだろう。だって、返してもらえないかもしれないんだから。
3年の猶予?その間に融資した会社が倒産してしまったら誰が補償するの?
既に今の日本はデフレスパイラルの中にいるから、金融機関にも余裕はないだろうに。

自民党が築き上げてきた、というか作り上げてしまった今の日本を変えようと民主党が頑張っている。
そんな中、鳩山首相の献金問題を検察が調査し始めているという報道を見た。
・・・果たして今、それをすべきなのか。
そりゃお金の問題は大事。ごまかしや不正はあってはならない。でも、もしここで鳩山内閣が著しい支持率の低下を引き起こしたら?
今の、己を顧みることなくただただ風向きが変わるのを待っている自民党に再び政権を委ねてはゼッタイにならない。
せめて、マニフェストの何割かが実行され、経済が少しでも上向きに軌道修正される。そこまで待てないのだろうか。
マスコミもそう。
正義面してさも悪を暴くように声高に事細かな報道をし続ける。面白おかしく、視聴者の興味を引きさえすればいいとでも思っているのだろうか。
別に私は鳩山氏や小沢氏に対して特別好感を抱いているわけではない。むしろ後者の方は嫌いと言ってもいいくらい。
それでも、期待しちゃう。日本を変えてくれる。明日を明るくしてくれる。そう思うことって間違ってるかな。

台風接近中。
北海道に到達する頃には勢力も弱まっているだろう。
そうであって欲しい。ってなんだかいろいろなことに期待ばかりしてるね。

| | コメント (0)

猫の幸せ人の幸せ・・・って若林よ、そんなに○○が好きなのか?!

前日からクロの食欲がない。
ドライにはほとんど手をつけないのだ。
さてはアレルギー食に飽きたか。
食べられないのはあまりにかわいそうなので、慌てて違うメーカーのアレルギー用ドライを発注した。
日頃鬱陶しいくらいまとわりつくのに、今日は何となく元気もないように見える。

・・・どこか悪いの?やはり見た目よりも歳をくっているのかもしれない。腎臓かな?肝臓?

広い部屋に彼を放してから戻ってきて何気なく部屋の片隅に目をやると、いつもそんなところには行かないはずののんちゃんが何かを熱心に探している。
「どうしたの?」近づいていったらそそくさと立ち去るではないか。
どれどれ。覗き込んでみて腰が抜けるほど驚いた。

買い置きのドライフードの口開けて食い散らかしやがった!未開封で完全密封されていたのに・・・こんなことをするのはクロしかいない。

・・・くそ、あの食欲減退は腹いっぱい食べていたからだったのか・・・ああ!余分なフード頼んじゃったじゃないの!!

こういうのって現行犯じゃないと叱っても効果なし。
ちょっと目を離した隙にこんどはデブカンが、袋からこぼれたフードを食べにのそのそと近づいている。
急いで掃除機を取りに行き、夢中になって食べているカンタの背後からノズルを近づけてスイッチオン!

「・・・!」声も出さずに飛び上がり、慌てて逃げていったカンタ。お前って本当に要領悪いよね。
主犯はまんまと捜査の目をかいくぐった(?)のに、従犯が制裁を受けちゃうんだから。

掃除機のごみパック1個分たっぷりと吸い込んで掃除終了。
その日の夕飯はギッリギリまで減らしてやりました。当たり前じゃ。

そろそろ北海道にも晩秋の気配。
今朝は雪虫2号をのあち宅前で観測(?)した。
外猫たちも冬支度なのか食欲が旺盛だ。

私は、自分のポリシーとして、「猫は家の中で飼うべき」だと思っている。
それは猫自身の安全のためもあれば、他所で迷惑をかけるのを防ぐ意味もある。
確かに、自由に外を闊歩するその姿は生き生きとして美しいし、ハンティングをしている姿を見てこれが猫本来の姿だと思うこともなくはない。
でも、それでもやはり事故や病気など、その命を脅かすアクシデントが起きないとは限らないし、もし、亡骸すら目に見ることができない状態になってしまったら・・・私にはそれを受け止めるだけの心の強さはない。
もちろん考え方は人それぞれなので、外に出している飼い主さんを非難、批判するつもりも毛頭ない。
ただ、もし野良のままだったらクロは既にこの世にいなかっただろう。あれだけの怪我をしていたのだから。
そしてもし今、彼を外に出したら・・・
せっかく共に生きる機会を得たのだから、最後まで、最期まで一緒にいたいと思う。

外猫も長い付き合いだ。できることなら一度でいいから抱き上げて、可能なら家に入れたい。でも彼女はそれを望んではいないようだ。
一度アニマルコミュニケーションの出来る方に彼女と交信(?)していただいたのだが、信じる信じないはさておき、彼女は「今のままでいい」死に際だけでも私のところに姿を見せてくれないか、弔わせてくれないか、という問いかけにも「・・・それはできない」

うーん。猫の幸せってなんだろう。

一仕事終えて明日の午後はフリーになりそう。ホッカイドウ競馬にでも行ってこようかな。
でも夕方はもう冷えるからなーどうしようかなー悩んじゃう。

ああ、「ぷっすま」で若林が壊れてる・・・あああ・・・

| | コメント (0)

朝っぱらから語ってしまいました

天下り根絶を訴えていた民主党。
その手始めとしてまず26法人42人分の人事を凍結した。

・・・でも、出口を封鎖してしまえばそれで終わりというわけではないでしょう。
国家公務員は、大抵の人が60歳の定年を前に職を辞する。それが慣例となっている背景には各省庁の官職毎に定められている級別定数、という存在がある。
全職員が定年まで在職することになれば、相応の数のポストが必要になるけれど、級別定数に縛られているから無闇に昇格なんかできない。
また、完全年功序列の公務員は歳を重ねるほどに俸給が上がる仕組みなので、年輩の職員が増えれば当然人件費もかさみ、そうなれば公務員の人件費削減という民主党のマニュフェストも実現できなくなる。
人員削減も行うなら、結局そこで新規採用ができなくなるから職員の高齢化も避けられない。

天下りが必要悪、とまでは言わないけれど、そもそもこういうシステムが構築されたのも官僚と与党との馴れ合いが背後にあったわけで、だから本当に必要なのかどうかもわからない、天下り御用達の外郭団体が雨後のたけのこのようにたくさん出来てしまったのも、政府に責任があると私は思う。

これまでたくさんの官僚が甘い汁を吸った。でも今回の人事を凍結された人は生活設計が壊れてしまった。それに対して「いい気味」などと言うつもりはない。
本当に悪質なのは、許認可権を持つ省庁のキャリアが渡りを繰り返す、とか明らかに便宜供与前提での、とか限られた数の人事だけで、そうではない人事だってたくさんあるんじゃないの?

抜本的に公務員制度を改革していかなければ、天下りはなくならないしなくせない。
現行の給与や身分保障の制度を改正し、時間をかけて軌道修正する。まずそこからでは?

中川昭一元財務相が亡くなられた。
詳しい死因は病理解剖待ちだそうだが自殺の可能性は低いとのこと。それを聞いて胸を撫で下ろしたが、眠れなくて薬剤を常用していた上、アルコールも摂っていたそうだから、結局自死とそうは違わないのではないか。
マスコミは手のひらを返したように、殊勝に彼の死を報じているが、ちょっと前まではあれほど手厳しく彼を批判し、ある意味罵ってもいたじゃない。
とてもナイーブな方だったのではないか。家人は「政治家向きの人じゃなかったよな」と呟き、そうかもしれない、と私も思う。
もう薬なしでもゆっくり眠れるでしょう。誰もあなたの眠りを妨げる人はいませんから。
本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかに。

今日は秋晴れ。でも仕事に追われる一日です。

| | コメント (0)

東京オリンピックなんて知りませんって

東京へのオリンピック招致作戦は大失敗。
「南米大陸で初めての」というフレーズを最大限に利用したブラジル・リオデジャネイロが4度目の正直で見事栄冠を射止めた。
大統領が人目も憚らず会見場で泣き出し(隣のオッサンが彼を抱きかかえてキスしたのは国民性の違いからか・・・私的にはちょいキモかった)、如何にブラジルのみならず、南米大陸がオリンピックを渇望していたか、あの涙でよーくわかった気がする。
そう、かつて東京が「アジア初」を謳って招致に成功したのと同じ。そう考えれば今回の結果だって推して知るべし、ではないだろうか。

家人は、ぜひこの目でオリンピックを見たかった、とぼやいていたが私はそもそも石原都政に反発心を抱いていたし、IOCの視察の際に、道路事情をかなりコントロールして渋滞に遭遇しないよう綿密にルート設定したことに不満を感じてもいた。
東京でサミットが行われた時の、東京の中枢を見ている身としては、大挙海外から人々が押し寄せてきて、そこに警備も介在するとなると交通網がどれほど混乱するかは容易に推察できるのだ。
そもそも何故東京、なのか。それを明確に説明できる都民がどれだけいるか。
かの有名なブロガー嬢が仲間とともに、石原都政における弱者切捨などの所謂悪政の具体例を英訳してIOCへ大挙エアメールを送っていた、と直近のエントリで書かれていたけれど、よもやそれが影響を与えていたとも思えない。多分その手のネガティヴキャンペーンはどこの国でも行っているんじゃないだろうか。

石原都知事は辞任の考えはないそうだ。責任は取らないって。そもそも責任なんかない、って。ん?じゃ、無駄になった招致費用はどうなるの?
新銀行東京とか、彼は一人で突っ走っては失敗し、その都度自分の非を全く認めようとしないで居直る。
ああいう人の精神構造は理解できないな。周辺にいる人はさぞ大変だろうと心底同情します。

昨日レッズは勝った、らしい。
というのも、下らない、超の付くほどくっだらない仕事で拘束されていたのでせっかくBSで中継されていたにも関わらず見られなかったのだ。ああ、腹立たしい。
しかも見られなかった時に限って阿部ちゃんがFK決めたって?トゥーリオとロビーを押しのけて?ああ、それ見たかった。それだけでも・・・
ま、でもいいですよ。勝ってくれりゃ。それで十分。
見られなかったといえば、レッドカーペットのSPでオープニングアクトがなんとちゃらんぽらん富好!部屋に戻ってきてテレビをつけたら丁度ダンスを終え「知らんわ~」の決めゼリフをのたまわれたところだった。残念。
ま、しめのゴンゾーを堪能できたのでよしとしましょう(?)
好きな芸人TOP10に入るもの、ちゃらんぽらん富好(長い!)とゴンゾー。ちなみに・・・阿佐ヶ谷姉妹、U字工事、赤いプルトニウム、我が家、バカリズム、ヒロシ、サイクロンZ、オードリー、ナイツ辺りが見ていて楽しい。
浮世は嫌なことばかり。せめてテレビの中だけでも楽しい場所であって欲しいな。

| | コメント (0)

赤いとそりゃ驚くわけで

ペケポンのSPを見ていて、ちょっと憤慨。
旬の食材を当てるコーナーがあったのだが、そこでこともあろうに北海道出身のトシがいつまで経っても「ししゃも」を選ばないのだ!!
・・・日高のししゃも、と言えば、道民にとっては有名な存在、10月1日解禁の正に旬でしょうに。
案の定クソ不味いお茶を何杯も飲まされて、あーあ、バカだねえ。
市販されているのはそのほとんどが天日干しされたもの。
でもこちらではヨーカドーとかで生のそれが買える。
以前にも書いたけど、生の状態でから揚げにして塩コショウとレモンで食べると・・・本当に美味なのよ。
この時期に来道される方はぜひ、旬の味をお楽しみください。干してあっても十二分に美味しいですから。

昨晩、れあがご飯に少し口をつけただけでやめてしまい、直後嘔吐した。
「もう!どうしたの?」・・・ティッシュ片手に近寄ってびっくり!吐瀉物が赤いではないか!!
・・・ああ、どうしよう・・・胃潰瘍?それにしちゃ色が薄いし・・・ん?

見え隠れする、小さな、小さくてたくさんの魚っぽい形。

・・・あみ、だ。
テーブルの上に置きっぱなしにしてあったおきあみの佃煮をどうやら食べてしまったらしい。
道理でやたら水飲むはずだわ、あれだけしょっぱいものね。じゃなくて!
いやあ、他のどの猫もこれに興味示さなかったし、忙しかったし・・・というのは言い訳にならないか。
それにしても本当に焦った。ここまでいくつかの疾病を見てきたけど、喀血や吐血(カンケーないけど血尿も)はなかったから。
あんなに小さな体だから、悪くなったらあっという間だしね。
これからはゼッタイに、食べ残したらしまいます。れあちゃんごめんね。

今日の夕食はカレー。そう、家人が外出しているので。
あーあ、デリーのカレーがもう食べ終わっちゃう。また通販で買いたいけれど、猫たちのフードがそろそろ切れるし家人のワインなど出費がかさむので諦めよう。
家人不在のおかげ(?)で19時から21時まで、テレビを2画面分割でレッドカーペットとフィギュアのジャパンオープンとを入れ替えつつ。そして防水モニター繋いでそこでは感謝祭を、聖徳太子さながらに見ていられた。
しかも、途中でBeeTVの「Sweet Room」見ちゃったりして・・・目も疲れるはずだわ・・・

明日はお休み。買いたい本や雑誌があるので本屋さんに行くくらいで静かに体を休めたい。
心身ともに疲れることばかり。
誰を信じて、何を受け容れていけばいいのか。取捨に困るような人やモノはいっそ投げてしまったほうがいいのかもしれないな。

| | コメント (0)

安い買い物ではないから

目のかすみ、ううん、モノがダブって見えるっていうのかな。そんな状態がちょっと続いて気になったので眼科に行こうと思っていたけれど時間が取れない。
やむを得ず疲れ目に効く目薬を買ってみた。
・・・容器が赤いのか、と思ったら中身も赤いのね。押さえたティッシュが赤く染まってすわ、出血?!と焦ったのはナイショ(は?)
これで少しは改善されるかな。歯医者にも行きたいし、今月は本当にバタバタだ。

今悩んでいるのはファンデ。
普段ライン使いしているブランドのそれを、安価なものから最高価格のものまで使ってみたけれど、どれもしっくりこないのだ。
CMで見て興味を惹かれたのが某M社の「渦巻いてる」ヤツ(笑)で、先日とうとうカウンタでサンプルをいただいてしまった。
早速使ってみる。ん?ずいぶん薄付き。しかも、あららスポンジにどんどん吸い込まれていく。
ただ肌にすっと乗るし綺麗には仕上がるみたい。お粉をつけるとクリーム特有のテカりも消えて、うん、いいかも。
A社のカウンタではやはりエマルジョンタイプと、更に21000円もするリキッドのサンプルもいただいた。
エマルジョンの方を今日試してみたら、うわ、すごいテカり。テッカテカ。付け方間違えた?
でもこちらもお粉(ちなみに、コスデコのAQ)を被せればOK。うん、悪くない。
明日はリキッドを試してみよう。
ちなみに、ファンデは誕生日のプレゼントで家人が買ってくれることになっている。じゃなきゃこんな高いのなんて候補にもしませんよ。
それにしても・・・若かりし頃は多少手抜きしても肌なんてピッカピカだったのに、今はきちんとメークを落としてお手入れしてから寝ないともう顔がガッサガサだもの。
どんどん自分が劣化している。ああ。切ないなあ・・・

今朝のニュースを見ていて腹が立った。
麻生前総理が自分の内閣の元閣僚を集めて会合を行ったそうだが、そこで「鳩山内閣はいずれ破綻する」と言ったとか。
・・・あんたたち自民党が溜め込んだツケを一生懸命払おうとしているんでしょうが、彼らは。
八ツ場ダムだってそう。そもそも本当に必要だったの?
現在の天下りシステムを官僚がせっせと構築するのを黙認するだけではなく、持ちつ持たれつで恩恵まで被っていたのは誰?
妊婦への出産一時金が直接医療機関へ支払われるようになったことだって、2ヶ月タイムラグができることによって受けるダメージに医療機関が混乱しているそうだけど、決めたのは前厚生労働大臣だ。
どっかりと政権の座にあぐらをかいて国民不在の政治を行ってきたのは自民党でしょ?
更に言えば今の格差社会を作ったのは小泉純一郎だし、経済成長にばかり目を向けた田中角栄の罪も重い。
「今はじっとしている」・・・本当にこの人たちは自分たちの党のことしか考えていない、な。
マスコミも、民主党の「落ち度」をあげつらって得意げに、かつ殊勝な面持ちで報道している場合じゃあないでしょう?
本当に「日本を良くしたい」という思いがあるのなら何故民主党政権に協力しようとしないのだろう。
マスコミ、自民党ともに民度が低すぎやしないだろうか。

10月。カレンダーはあと3枚しか残っていない。
もう来年のカレンダーが巷に出回り、既に2つ購入した。
1年が早い。歳を重ねる毎、それを強く感じるようになってきたのは・・・あうううう。

| | コメント (0)

厚顔無恥?言いすぎかもしれないけどね

実に許しがたい。
あの情報流出事件を起こした通販サイト「サクワダイレクト」からいけしゃあしゃあとカタログが届いた。
こちらは連日届くトロイの木馬チックなウイルスに悩まされているというのに。
更に、変えなくてもいいカードの番号までめんどくさい手続きをもって変更せざるを得なくなったのに。
カタログは開封もせずに捨てた。見る気もしない。当たり前でしょう?

某保険会社も今はタレントを多用して垂れ流していたCMを自粛し、殊勝なメッセージを流しているけれど・・・喉もと過ぎれば、でしょう、この通販サイトみたいに。

カタログをもう二度と送らないよう、明日にでも電話しようと思うけれど、正直コンタクトとるのももうイヤ。
またあの要領を得ないオペレーターのオバちゃんとは話したくない。考えただけで面倒くさいもの。
それでもあのカタログ見たら怒りがふつふつとわいてくるから、やはり連絡しなきゃね。
明日、この頭痛が治まったら電話しよう。嫌味の一言も言いたいし・・・

そう、頭痛が酷いの。
思い当たる原因は二つ。
ひとつは首辺りのゆがみっつーかズレ。もう一つは・・・認めたくないが目。恐らく老眼が始まっているのだろう。
前者は近いうちにカイロにでも、と思っているんだけど後者はどうしよう。でも背に腹は変えられないもの。
ただ今月はくだらない用事が多すぎて時間が取れそうにないからなあ。早く10月終わらないかな。まだ始まったばかりなんだけどね。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »