« 国の予算もおうちもお掃除しましょ | トップページ | ポメラが欲しい・・・(ポメラニアンじゃないです) »

踊っちゃいました・・・

だって、どこのメディアでも断言していたでしょう?信じますってば誰でもそれを。

漢方薬を保険適用(昨日のエントリの『適応』は誤りですね)外と仕分け人たちが結論づけた―これ、事実に反する報道のようだ。
詳細は、かの有名な「きっこのブログ」11月29日付エントリをご参照ください。
要は、「そんなことは誰も言っていない」そうだ。
彼女は音源を丁寧に聞き取り、確認している。私がそれに倣わず、彼女のエントリを鵜呑みにすることはもしかしたら間違っているかもしれない。でも我が家のネット環境では音源を聞くのが難しい。

冷静に考えればこれほどまでに一般的な処方をされている漢方薬を、手のひらを返すように保険適用外にしてしまうなんてありえない話だ。
・・・実際私も冷静ではなかったわけだ。でも、では何故マスコミはあのように関係者や患者を煽るような記事をこぞって書いたのか。
これは正直私には全く見当がつかない。きっこさんに言わせれば「事業仕分けへの抵抗勢力」によるものだそうで・・・それはあまりに穿ちすぎの考え方に思えるんだけど。
とにかく、漢方薬を服用してる身に安堵感をもたらしてくれたきっこさんのエントリには感謝です。

ジャパンカップはウオッカの辛勝。
オウケンブルースリの末脚は素晴らしかったが・・・でも勝利の代償も大きかったようで、鼻出血により1ヶ月の出走停止なのだそうだ。有馬記念は出走できない。
このまま引退だろうな、きっと。
それでも史上初、牝馬のGⅠ7勝は偉業だ。過去に遡ってもこの馬が日本競馬最強牝馬であることは間違いない。
それにしても・・・武豊は立場ないな。
確かに得意のコースと距離で、巻き返しにはもってこいの舞台だったはずだから、もしかしたらユタカが乗っても勝っていたのかもしれない。でももうそれは証明のできないこと。
「ルメールに乗り替わったらウオッカは復活した」それが唯一の真実なのだ。
やはりあの怪我が衰え―敢えて言いますが―の一因なのか。
今年のリーディングは内田博幸で決まりだろう。もう流石のユタカも追いつけまい。

私が競馬を始めた時に現役だったジョッキーのほとんどは引退している。
当時若手、正に黒船のような存在で次々と当時のベテランジョッキーが作り上げた記録を更新していった武豊が、若手に踏み越えられようとしている現実を目の当たりにして、ああ、私も歳をとったな、としみじみ思い知らされてしまった。

不定愁訴なんだろうな。体のあちこちに痛みがある。
気分も滅入る。
年末に向けてToDoリストを作ったら頭まで痛くなった。
それでも、やらなければ終わらない。ま、終わらなくても新年はやってくるのだが。

|

« 国の予算もおうちもお掃除しましょ | トップページ | ポメラが欲しい・・・(ポメラニアンじゃないです) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国の予算もおうちもお掃除しましょ | トップページ | ポメラが欲しい・・・(ポメラニアンじゃないです) »