« ハイ、それまでよ | トップページ | でも私ワインは飲めない。美味しいとは思うんだけど »

胃がキリキリ痛い

自己嫌悪と安堵感との狭間で押しつぶされそうになりながら、また風を感じに行くことにした。
今は何も考えたくない。
あの、「リアルな非現実」の世界に身を委ねて、何もかも忘れてしまいたい。
事後報告を行って、これで全てジ・エンド。
罪悪感は実はまだそれほど切迫はしていなくて、それが怖いのだ。
まだ気持ちが麻痺していて、自衛本能が働いているんじゃないかしら。それが終わった時、途轍もない罪深さを思い知らされて心が潰れてしまうのではないだろうか。
せっかく助け舟をいただいて、前向きになりかけていた矢先のことだから、余計反動が大きくて・・・

愛用している基礎化粧品の某ブランドで、最高額のクリームのサンプルをいただいた。
確かにつけると肌が若返るような気がする。頬辺りのたるんだ毛穴がきゅっと引きしまるから。
でもとてもこんな価格の化粧品なんか買えないよ。
一生懸命勧めてくれる販売員さんの気持ちはわかる。売りつけたい、という気持ちよりも本当に良い製品だから勧めたい。そんな気持ちが伝わってくる。でも。
まあ年齢には逆らえないもの。
一応肌年齢は実年齢よりも10歳以上若いそうです。ホント?

阿川泰子の10枚組CDを衝動買い。だって、もう月々の負担を考えなくていいんだから。
(・・・違うだろっ!)
とにかく、ラインナップが豪華で、好きな曲がほとんど入っているので今から到着がとても楽しみ。

ここのところ立て続けにひとから「相談」される。
相談、って大抵の場合自分の中で答えは既に用意されているのでそれを肯定してほしい、っつーのが殆どだ。
今日家人の部下の配偶者が訪ねて来た時も、話を聞いてみたら正にそのパターンだった。
こう言ったらきっとこう喜ぶに違いない、という言葉をかけ、泣き顔が笑顔に変わったのを見届けてから帰す。
最初からそれしか正解はないんだもの。自分だってそんなことわかってるくせにね。背中を押されたかっただけでしょう?

―私は誰に相談したらいいんだろう。

|

« ハイ、それまでよ | トップページ | でも私ワインは飲めない。美味しいとは思うんだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイ、それまでよ | トップページ | でも私ワインは飲めない。美味しいとは思うんだけど »