« バードランドって酒場の名前だったのね | トップページ | 嵐はある夜突然に »

何でも貰えばいいってもんじゃない

2ヶ月に1度の通院日。猫じゃなくて私の。
1時間半待って診察はものの2分だ。それだけ状態が安定しているから、と言えば聞こえがいいけれど、要は混雑してるしこの手のはとっとと捌いてしまおうという医者のある意味「仕分け」。
あまりにあまり、なので全く関係ない視力のコト(目がかすみがちでピントが合いにくい)なぞ相談してみる。
無碍にもできないだろう、と踏んだとおり診察時間は更に2分だけ延びた。で、結論は「眼科に行け」・・・そりゃそうですわな。わかってますけどね。

とにかく病院は人人人。その半数以上がマスクをしている様は異様な光景とも言えよう。
私もしようと思ったが、マスクをするとメイクが取れちゃうし、病院の後に用事があったので辞めた。が、このことが後に禍をもたらす要因になろうとは・・・(大袈裟?)

・・・帰宅して数時間経った今、体温が38℃まで上がっている。体がかなりだるい。どうも風邪をもらってきたようだ。
明日なら季節性インフルのワクチンを接種できる(予約制で偶々明日は空きが出たそうだ)とのことで予約を入れてきた。2日続けて病院にいくのは些か気ぶっせいだが仕方ない・・・なんて思ってたけどどうやらワクチン接種どころではなさそうだ。あーあ。
体が熱いのに肌寒さを感じる。典型的な風邪。ストーブ壊れてて寒いしなあ。なんかツイてないわ。

今朝は理由もなくお赤飯を炊いた。いろいろな意味の前祝で。さて、上手くいきますかね。

あ、でもポメラは家人が買ってくれることになった。言ってみるもんだ。こういう貰い物は大歓迎。

|

« バードランドって酒場の名前だったのね | トップページ | 嵐はある夜突然に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バードランドって酒場の名前だったのね | トップページ | 嵐はある夜突然に »