« 私が彼と同い年のころ、いったい何をしていたのだろう | トップページ | 何でも貰えばいいってもんじゃない »

バードランドって酒場の名前だったのね

昨日は目ウロコの事実を1つ知った。
「バードランドの子守唄」、これの原曲っていうのか、オリジナルを初めて聴いたのだ。
クール・ジャズ・コレクションNO.47は「ジョージ・シアリング」、そのテキストブックを見て初めて知ったんだけど、この盲目のピアニストがあの名曲の作者だったこと。しかもオリジナルはアップテンポでノリノリだったこと。
サラ・ヴォーンのイメージが強かったし、概ね女性ヴォーカルはミディアムテンポでアンニュイに歌ったりしているけれど、原曲はジェイク・コンセプションの演奏が近いかな。それでもあんなにテンポは速くなかった。
酒場から頼まれてカンタンにちょちょい、と作った曲だそうで・・・かなり好きな曲だったんだけど・・・そんなもんなんだよね。

年末調整のワークシート、細かいミスなどを全て点検終了、後は賞与と12月分の給与を入力すれば完成だ。
今年も1年早かった。あっという間に12月。

やっぱポメだなあ。本当は目ウロコもう一つあったのに。すっかり記憶から抜け落ちてしまった。
ま、そのうち買うことになるだろう。でも老眼鏡が先かな。最近は眼精疲労が酷くて頭痛や肩こりも治まらないから。
年齢を感じる。肌だけは年齢以上の若さを誇っているんだけど、最近は頬のたるみも気になりだしたし。

ああ、暗いエントリになっちゃった。年の瀬も押し迫って、気ばかり焦ってるからどうしても楽しいことが思い浮かばないし楽しいことも起きないし、で。
そうそう、ストーブも結局直らなかったので買い換えることになった。これもすぐ、というわけにはいかないからもう数日暖房のない夜を過ごさなければならない。家人は別棟で寝てる―暖房完備―からいいけどさ、こっちは凍死寸前よ(嘘です。室温は17度くらいあるので)

みーちゃんがいたらな。毎晩必ずベッドに来てくれたのはあの子だけだったから。
猫は猫同士で身を寄せ合って寝るから暖かそうだし・・・いいなあ。仲間に入りたい。

|

« 私が彼と同い年のころ、いったい何をしていたのだろう | トップページ | 何でも貰えばいいってもんじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私が彼と同い年のころ、いったい何をしていたのだろう | トップページ | 何でも貰えばいいってもんじゃない »