« 信念岩をも通す・・・大袈裟ですね。すみません | トップページ | よろしくお願いします。 »

思うこといろいろ。ちょっと疲れてます

風船割りは徐々にタイムも上がり、現在27分台。
でもいい加減飽きてきたのでもうそろそろフリーコースはやめようかな。ただ一心不乱に漕ぎ続けると汗とともにいろいろなものが流れ出していくようで気分爽快。
こういうゲームを考え出す、所謂ゲームクリエイターって才能豊かな人たちだとつくづく思い知らされる。

有楽町西武閉店についてここで書いた文章が、ココログニュースに引用されていた
以前も、宮里藍さんについて書いたエントリが、こちらは出典付きで紹介されたことがあるが、あれを書いてる人はつまり、膨大な数のブログエントリを日々チェックしてるということなんだろう。大変な仕事ですね。でも楽しそうだ。
それはさておき。
有楽町西武とマリオン阪急(だったっけ?)、そして数寄屋橋阪急、と有楽町界隈のデパートが隆盛を誇っていた頃、女性の間ではプランタン銀座が人気だったようだが私は圧倒的にマリオン派だった。
(アンジェリーナのモンブランは別。あれを買うためだけにプランタンにも脚を運んだものだ)
あのからくり時計は幾度見ても見飽きなかったし、意識せずに通ろうとしてジャストタイム、音楽が流れ出すと急ぐ時でも立ち止まって見上げてみたりもした。
ただ、イトシアが出来てからは実は一度も有楽町に行っていないので、未だアタマの中にあるあの街は、マリオンまでの小汚い印象のまま。
これで、西武が閉店した後に訪ねてみたらきっと余りに変化が大きくて驚くんだろうな。
三越や松屋銀座など、銀座4丁目辺りをぶらぶら歩きながら覗いてみるのも悪くないけれど、高架下(三愛ってまだあるの?)にはバラエティに富んでいて楽しい店が揃っていた。
ジャンボ宝くじ発売日には西銀座チャンスセンターにできた行列を各テレビ局が取材しているけれど、それだけ見ても街の変貌はわからない。やっぱり一度帰省しよう。そして、昔遊んだ街をゆっくり歩いてみよう。

真央ちゃんが4大陸選手権でSP3位から逆転優勝を遂げた。
何と言っても3回転半ジャンプが2つそろったことが大きいと思う。2つ目のジャンプは、コンビネーションのダブルが回転不足を取られたそうだが、後はほぼノーミス。ステップもスパイラルもスピンも、余裕すら感じられた。
2位の鈴木明子嬢はジャンプで一つミスがあったけれど、本当に冷静で堂々と演技していた。
印象的だったのは、演技後、キスアンドクライで自分の得点を聞いた時の真央ちゃんの表情。あの、弾けるような笑顔が見られなかったのだ。
非常に淡々としていた、というか安堵とも取れるような顔で、シーズンベストだったにも関わらず自分の演技に不満があったのだろうか。
まあ、何はともあれいいイメージで本番に臨めるのはいいこと。このままの好調を維持して、SPから完璧な演技を見せてほしい。

久々に家電チェーン店に行って、何気なくテレビ売り場に脚を向けたら、意外なモノを発見した。
―画面が、表面が硬い液晶テレビ。こんなのいつ出来たの?!
あまり時間がなかったのでREGZAとアクオスしか見られなかったけれど、うん、これは朗報。
店員さんの話では、プラズマが消滅しちゃうことはないとのことだし、パナソニック贔屓は変わらないけれど、選択肢が増えるのはいいことだ。
先日のルーターの件といい、やはり情報弱者になってるみたいなので、これからは日経TRENDYでも読もうかな・・・

|

« 信念岩をも通す・・・大袈裟ですね。すみません | トップページ | よろしくお願いします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信念岩をも通す・・・大袈裟ですね。すみません | トップページ | よろしくお願いします。 »