« 文句ばっか言ってますね、年が替わっても | トップページ | 顛末を綴ってみたりして »

中途半端に箱根を語る(?)

今日はスポーツ紙を4種類買ってきた。もちろんお目当ては昨日の箱根。
優勝校にはさほど興味も関心もないのだが、やはり青学、そして城西についての記事は読んでおきたかったから。

案の定、青学アンカーが登録メンバー中唯一の一般入試(っつーか、青学がスポーツ推薦枠設けてるなんて意外だったわ)だったこととか、城西櫛部監督は綺麗好き、とか去年8区で泣いた城西の彼が今年は胴上げされた、なんてエピソードが満載。嬉しいな。こういう「惜しかった」チームがシードを取ったことは本当に喜ばしい。

で、ちょっと前に距離を延ばした5区だが、それ以降5区を制する=優勝、となってしまっているためか5区偏重を憂うる声が上がっているらしい。
・・・わからないでもない。5区、6区は適性の有無で成績が顕著に左右されるから。そこにスペシャリストを置けるかどうかが鍵になる。
でも、2年続けてとんでもない走りをされたからと言ってその都度ルールを変えてたらきりがない。
まあ不満げな声を上げている東洋大サイドだって、手中のエースがもしも他のチームにいたらきっと意見も替わっていただろうけれど。
個人的には「仕方ない」・・・どんな選手だって、怪我もすりゃコンディションだって落ちる。実際明治は5区投入予定のエースが結局使えなかったからああいうことになっちゃったし。
そもそも彼だってあと2回しか箱根を走れないのだ。

眠くなっちゃった。もっともっと書きたかったのに。
明日は買い物に行ってこなきゃ。

|

« 文句ばっか言ってますね、年が替わっても | トップページ | 顛末を綴ってみたりして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文句ばっか言ってますね、年が替わっても | トップページ | 顛末を綴ってみたりして »