« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

寒いけど、「春眠暁を覚えず」

懐かしいな。
「青いスタスィオン」は何度カラオケで歌ったことか。

河合その子、伊藤つかさ、薬丸(石川)秀美、荻野目洋子、のアイドル4人がアラフォー世代の女性向け健康食品(だっけ?)のCMに出演するという。
つかさちゃんや荻野目ちゃんは偶にテレビで見かけるけれど、秀美ちゃんと河そのちゃんは20年近くのブランクがあるそうな。

薬丸氏はマイホームパパとして名を馳せて(?)いるけど、河合その子の亭主はあの後藤氏だし、でも幸せそうな笑顔を見る限りでは大丈夫なのかな。

4人とも、トップアイドルではなかったと思う。
石川秀美と荻野目洋子はどこか垢抜けない田舎の子、伊藤つかさだってお世辞にも美人とは言えない。
おニャン子の中でも河合その子はちょっと異質な存在で、早々にデビューが決まって卒業しちゃった。最初からそれは規程路線だったようだし。人気という部分でも新田恵利や国生さゆり辺りには敵わなかったはず。

だから、何でこの4人なの?と思わないでもないけど、実は微妙に全員タイプが違っていて、CMの音楽を担当する斉藤和義が会見で言い放った「お世話になりました」的部分では全方向(?)を網羅しているのでは?

4人に気を取られて、肝心の商品の内容がちっとも印象に残っていない。
CMが流れ出しても、ややしばらくはそんな感じが続きそうだ。

そろそろ夏タイヤに交換しなきゃ。
今年は買い替えなのだが、経済的事情により、今までのように「一番高くて一番いいヤツ」的買い方ができない。
どこのメーカーがコスパ、いいんだろ。これからリサーチしてこようと思う。
でも今年の北海道は今ひとつ侮れない(?)。3月の方が2月より降雪量多いってどういうこと?!

タイトルどおり、眠くて仕事になりません。
細かい作業は明日に延ばして、今日は早めに引き上げちゃおう。

| | コメント (0)

・・・眠い。

ベイビーフット使用中。
本当は早く寝たかったのに、恐らく今日くらいしかできるチャンスがないから、と始めてしまったのだけれど後悔してる。
眠いよ~!
どうせ布団に入っても熟睡なんかできないんだから、少しでも長く布団の中にいた方がいい。わかってるけど、あの皮剥きの快感を味わいたい。

布団カバーとシーツ、新品を買ってきた。
少しでもいい気分で寝たいから。

久々に行きつけ(?)のお店で遅めの昼ごはんを食べてきた。
いろいろ愚痴って、少しデトックスできたか。

書きたいことはあったのだが、もうアタマが働かないや。おやすみなさい。

| | コメント (0)

心がささくれ立っているから。

久々にELTをテレビで見た。
ボーカルがあまりに下手でびっくり。声が全然出ていない上に音程が全く取れていない。
この人、昔はもっと上手だったと思う。どうしちゃったんだろ。

なんだか批判ばっかりだけど・・・
めざましテレビのメインMCももうそろそろ交代時なのでは?
いえ、女性アナウンサーではなくて、男性の方。
最近では言葉に詰まることが多く、見ていてハラハラしたり不快になったり。
お歳の割には考え方にオトナの余裕、が見られないところが好きになれない。
アミーゴ伊藤でもういいんじゃないのかな。レギュラー番組の枠、ミヤネ屋に取られちゃったことだし(笑)

批判ついでにもう一つ。
世界フィギュア女子、2位の選手の、フリーの得点がどうしても合点がいかない。
あの演技でどうして真央ちゃんより高い評価を受けられるの?ステップだってもう疲弊しきった様子で動きが重かったし、ジャンプのミスだって!
ただ、真央ちゃんが常に口にする「ノーミス」「パーフェクト」・・・自分的に納得できる演技を、という気持ちはわかるけれど、それでは観客がおいてけぼりになってしまうのではないだろうか。
観ている人の心を動かす、ということももっと考えていいと思うし、そういう面では鈴木明子嬢のフリーのプログラムは真央ちゃんのそれより秀でていた、と私は思う。
―ジャッジだって人間だもの。

ああ、滅入る。理由は聞かないで。

| | コメント (0)

幸せな週末

フィギュアスケート世界選手権の女子、真央ちゃんが逆転優勝を遂げた。
おめでとう!ライバルはさておき、真央ちゃんが自分で満足できる演技が出来たことに心から拍手を送りたい。
そうか、男女共に優勝なんだ。凄い。凄いことだ。
オリンピックで燃え尽きた、なんて戯言は全くそぐわないこの二人、僅か1ヶ月で厳しい調整を重ねてきた結果が花開いた。素晴らしい。

レッズも、達也のゴールでセレッソに辛勝。
久々買った馬券は外れたけれど、概ね幸せな気分でいられた週末だった。と日記には書いておこう(ああ、古い。このフレーズの元ネタわかる人なんているのかしら)

体力が落ちているのだと思う。
この週末動きっぱなしだったし、精神的にもいろいろ追い詰められているのでとにかく休みたい。寝たい。でもできない。

早く気持ちが落ち着く日が来ればいいと思いつつそれがどういう形で訪れるかによっていろいろなことが変わって来るから・・・

| | コメント (0)

雪降り止まず

世界選手権女子SP、真央ちゃんは2位。じゃ1位は?・・・意表をついて長洲未来ちゃんでした。失礼な書き方?でも仕方ない。なんと言っても五輪の金銀メダリストがいるわけだし。
やはりバンクーバーでのギリギリの闘いを終えて一度緩んだ体と心はそう簡単に復調できないのだろう。未来ちゃんはやはり若さか。いや、では五輪で力演した高橋大輔はどうなの、って話でしょ。
そういう意味では彼がいかにタフであるか。崩れてしまった他の二人はちょっとだらしないかも。

内地では桜が咲いているらしい。北海道は雪、だ。日本は小さいけれど、広い。
私の心は雪混じり、北国のまま。

来客中なので、昼はカレーを作った。チキンカレー。
夜もそこそこご馳走を作る予定。
手を動かしていると気が楽なので、普段ならありがたくない存在の客が今回に限ってはありがたい。

仕事はあるし、することもあるけど進まない。どうしたものか。

とりあえず立ち上がろう。そして・・・そして、どうするの?

| | コメント (0)

おめでとう!金メダル

氷上の彼は興奮の中にも冷静さを失わず、バンクーバーで見せた歓喜の涙はついぞ出ることがなかった。
だのに、テレビの前でオバサンは泣いたよ。
4回転フリップが決まった(回転不足にはなりましたが)瞬間、見えたもの、頂点が。

流石に疲労からか、あるいは体型の変化(やや太め残りに見えた)もあってかステップには五輪の時ほどのキレやスピード感はなかったけれど、その分情感が溢れていて、一層ドラマチックな演技だったと思う。
4回転が飛べて、尚且つ美しく繊細、情熱的で、しかも選曲がイタリア映画「道」から、と来たらトリノの皆様もこりゃ応援してくれること間違いなし。実際スタンディングオベーションですもの。

ジュベール様も美しかったけれど、どこか演技が上滑りしていて、ジャンプ以外の要素に美しさが感じられなかった。
小塚クンはやはり疲れが抜けていなかったのか。

さ、男子は素晴らしい結果に終わった。女子はどうだろう。楽しみです。

| | コメント (0)

Two of us

気になっていた曲があった。
バリサクのソロが印象的な英語の曲。女性アーティストだったはずだけど、そもそも洋楽なんか聴かないし、ジャズじゃないなら尚更、で、ややしばらく心の片隅で拘泥し続けていたのだけれど、それが昨日、あっさり解決しちゃった。

なんと、大掃除の過程でデスクの陰から出てきたCD。それが正にその曲の収録されたものだったのだ。
SPEEDのhiroがソロで出したジャズやフュージョン、ラテンなどの名曲をカバーしたアルバムは、驚くほど聴きやすく、一時期パワープレイしていたはずなのに、気付くと手元から消えていた。
探しても見つからないはずだよね。

また車の中で聴き始めた。なつかしいな。

懐古主義?最近マイカーの中では昔のCDしか聴いてない。
というより、最近の曲が全然わからなかったりして・・・

今日もとっとと寝たいけれど・・・ちょっとそうも行かないかな。やれやれ。

| | コメント (0)

自分が出たいとは思わないけど、見ている分には面白い

久々ゆっくりと風呂に入った。
・・・何だかかえって疲れたみたい。

逃走中を見ている。やっぱり面白いな。
このゲーム、出場者の人間性が見えてくる。
見直したのが憂木まおみ。ミッションには必ず参加しようとするし、それがわざとらしくもなく懸命さが可愛い。
いつだったか、叶姉妹・妹も頑張ってたっけ。
一度もミッション参加せず、自首ばかり考えてるなんて・・・つまらない人だ。自首したら勝者?テレビ的には負け犬だけどね。

さて、最後まで見ていられる時間はない。テレビのない部屋へ寝に行かなきゃ。
怖いな。夜がいやで朝が怖い。

| | コメント (0)

そう、テレビもあまり見てないな

大掃除。但し事務所の。
すっかり片付いた室内を見渡し、何故かため息ひとつ。
これからも続くであろう日々に様々な思いを馳せつつ、まあこれも人生なんだ(何だそれ?)

今日はよたの通院日だった。
クレアチニンはちょっと下がってBUNはちょっと上がった。どっちも誤差の範囲かとも思うけれど、つまりは横ばい。
一時期は4近くまで上がったCREが2.5を切っているというのはやはり輸液の効果かもしれない。
本人も極めて元気で、食欲も旺盛。年齢を感じさせない若さ(バカさ?)全開で毎日飛び回っている。
元気が一番なんだよね。

最近いろいろあって長風呂ができないので、疲れが抜けない。
年齢を感じるなあ・・・

| | コメント (0)

無題

テレビから懐かしい曲が流れてくる。
卒業をテーマにした曲。

個人的にはおニャン子の「じゃあね」とか欽どこのかなえちゃんが歌っていた曲(曲名忘れた)、斉藤由貴の「卒業」、柏原芳恵の「春なのに」あたりが好き。ちなみに尾崎は興味なし。何故か私の心の琴線には触れませんでした。

最近は歌が口をついて出ることもなく、どんよりとした気分の中で喘いでいるのだけれど、こういうときこそカラオケでデカイ声で好きな曲を歌ったりしたらすっきりするのかもしれないな。

溜まりに溜まっていた仕事を明日こそ片付けなければ。
いろいろな意味で自分を甘やかしてはもういられないのだから。

| | コメント (0)

風に吹かれて・・・?

仕事も猫も上手くいかない。そんなときの気分転換・・・とばかりに出かけたら大雨に降られるわ途中雷まで鳴り出すわでさんざんだった。
帰宅してからも忙しく、昨日はとうとうブログにたどり着けなかった。

我が家はマグロ消費量に関して恐らく日本国内における家庭の平均値を大きく下回ること間違いなし。
食卓に上ることなんか年に10回あるかないかではなかろうか。
だからクロマグロがどうなろうが全く関心なぞなかったのだが、どこかの局でコメンテーターが、「これが通れば次はイカやたこまで・・・」とのたまわれたことで事態が一変した(大げさ)
リビアの代表がガッツポーズしたときは思わずハイタッチしたくなったからね。
シーズンにおける我が家のイカの消費量は恐らく日本国内の平均値を大きく上回るはず。
塩辛作ったり、煮物にしたり、わたで炒め物作ったり・・・ああ、食べたくなってきちゃった。

クロマグロは、既に近畿大で完全養殖に成功しているので、そっちに期待すればいいんじゃないでしょうかね。
個人的には本当に絶滅寸前だというのなら保護すべきだと思うけど。どうなんだろう。

猫のことで知り合った方とメールのやり取りをしている。
実にいろいろな部分で共通の要素があるけれど、生き方や性格みたいなものは自堕落でいい加減な私とは正反対の女性みたいだ。
住んでいる所が遠いから、顔を合わせることは多分ないだろう。インターネットというツールがなかったら一生知り合うことなどなかった人なのだ。
なんて便利なツール。もしインターネットが存在しなくなったら生きていけない・・・とまでは言わないけれどかなり生活が制約を受けるだろうな。

さ、洗濯も終わったみたいだし、これだけ風が強く吹いている(笑)から飛ばされないように注意して干してこよう。
洗濯物の代わりに、私がどこかに飛ばされてしまいたい。なんてな。

| | コメント (0)

春はまだか

午前中、急ぎ足で買い物など用足しをしてきた。
外は、見た目は春の日差し。でも風がまだ冷たい。
でも内地はもう暖かいんでしょう?だからなのかしら。

親が子を殺める、もしくは殺めようとする。そんな事件が相次いで3件も発生したそうだ。
18歳、高校を優秀な成績で卒業されたお嬢さんは両親の喧嘩の仲裁に入って刃物で刺された可能性があるという。犯人である父親は車ごと海に飛び込んで自らの命を絶った。
母が大学生の娘を刺す、父が30後半の息子を殴殺する。
・・・それぞれに、それぞれの理由、というか言い分があったのだろう。それは外野がとやかく言う筋合いではないのかもしれない。それでも。

命ってたった一つしかないのにね。自らそれを捨てる人も許しがたいけれど、他人が勝手に奪うことなんてもっともっと許されないことだ。
親だったらいい?そうじゃない。一人の人間として生まれ出でて、その時点で独立した個なのだ。親だって、他人。
命の重さを噛み締めている今、こういうニュースを見聞きすると実に不愉快な気分になる。
事情を斟酌するのは構わないけれど、それはそれ。尊属殺人なんだから厳罰に処して欲しいと思う、生き残っている「犯人」には。

ちょっとした善意を受けて、微かな希望の光が見える。
でもそれに対して過剰な期待はしないでおこうと思う。痛い目に遭うのは一度で十分だから。

| | コメント (0)

久々にドラマの感想など。

久々に2時間ドラマを見た。
松本清張生誕100周年記念ドラマ(だっけ?)「霧の旗」。

これまでも百恵友和のゴールデンコンビ(古)で映画化されたりしているけれど、今回主人公の弁護士はあの市川海老蔵。更に桐子はあの相武紗季ちゃん!凡そ悪女役なんか似合わない清楚なお嬢さんが果たしてどこまでドロドロとした復讐心を表現できるのか。

狂言回し的なライターを演じた東MAXが意外に達者でびっくりした。
シリアスな演技をしても浮かないどころか、最初は彼だと気付かなかったくらいだったし。
桐子の同僚ホステス役の柳原可奈子も、これまた意外にハマリ役。
ただ、無実の罪で獄中死した桐子の兄にカンニング竹山、ってのはあまりに遺伝子を無視したキャスティングではないだろうか。

そもそも、不条理だと思う。
桐子が大塚弁護士に弁護を断られたことに対して怒りの気持ちを持つことまでは理解できる。
でも、世の中には掃いて捨てるほど弁護士はいるわけで、原作では現代のようにインターネットなどで容易に情報が入手できる時代ではなかったから彼しかいない、と思いつめる気持ちはわからないでもない。
ただ、ドラマは今。平成の世にあって彼女の思い込みはあまりに激しすぎやしなかっただろうか。
大塚弁護士にしてみればとんだとばっちりの逆恨みに等しい感情に振り回されて社会的地位も家庭も失ってしまったわけで、そりゃないよ、と呟いてみたくもなっただろう。

原作を読んだのが小学生の頃(多分。マセたガキだったのだ)なので細かい部分まで覚えていないけど、ドラマでは最後に救いがあった。中澤姉さん演じる愛のない結婚の成れの果て、の妻は自ら出て行き(可哀想な人だよね考えてみりゃ)、真実の愛を見つけて終わるんだから。
それにしても、ライターを送りつけた桐子は何らかの罪に問われたりはしないのだろうか。
法廷で証言したわけではないから偽証罪にもならないし・・・うーん、ちょっとすっきりしないけど、結果的には皆がそれぞれに大なり小なり不幸になり、大なり小なり幸せになった、何だか大岡裁きみたい。

印象に残ったのは相武紗季ちゃんの美しさ。
部屋に連れ込んだ不倶戴天の敵を酔わせて押し倒すあの妖艶な笑み。
演技が上手いとは思えないけれど、やはり綺麗な子だと改めて思わされた。
そして海老蔵さん・・・ちょっとテレビの画面で見るとクドいかな、お顔立ちが(すみません)。
この二人は華があって、シチュエイション抜きに見ればツーショットは正に眼福だった。
戸田菜穂さんもやけに色っぽかったけれど、ああ、新婚さんに婚約された方に「噂の」彼氏がいる人、皆幸せな人たちばかりだったのね、このドラマ。
その所為かどうかはわかりませんが、ドロドロした復讐劇というよりは純愛を求める弁護士の心情がメインになっていたように思う。

なんだかだ言って2時間ちょいの間(最初の30分くらいは見られなかったんだけど)、いろいろな現実を忘れて夢中になって視ることができました。いいストレス発散になったかな。

| | コメント (0)

だってしょうがないじゃない(←を歌っている人は好きじゃないですが)

毎日書こうと決めたのに、正直それどころではない。
もういっぱいいっぱいで、言葉も出てこない。

ちょっとお休みしようかな。

| | コメント (0)

しばらくは無題が続きそう。正直それどころではないので

うーん。
天気がすっきりしない。気持ちが晴れないのはここのところずっと、だけど。
こういう日こそチーズケーキを作ろう、と思っても、今日は長距離運転が待っているから無理。
でも、何故か家人が運転手を買って出てくれたのだ。多謝!

いろいろあって、久々にアルコールを飲んだ。
やはりスコッチは美味しい。お酒はウイスキーに限るなあ。

明日は整体。心も体も疲れているので、体だけでもしっかりほぐしてもらおう。
心は・・・心はどうする?

| | コメント (0)

確かに美味しい。我が家の肉消費量ナンバーワンはポークです

若干の「忸怩たる思い」を抱えつつ(わかる人だけわかってください(?))、最近家人共々ハマっている豚肉とソースがある。
お歳暮に取引先からいただいたのだが、真空パックにされた生のままの肉を、衣をつけてカラッと揚げると実に美味しいのだ。
更に、そこのソースが絶品!
りんごがメインに使われているそうで、その柔らかな甘さと酸味が絶妙。ソース大好き世代(?)の家人がまずハマり、また食べたいと大騒ぎしたのでやむを得ずその会社のオンラインショッピングサイトを探し出した。

・・・高い。ソースも、肉も決して安くはない。
ま、仕方ないか。一度くらいはいいだろう、と先日発注、届いて早速トンカツを作ってみた。
自慢のガスコンロは安定した温度設定で上手に揚げてくれて、まんまお店で出せそうな出来栄えに我ながら大満足!

あまり贅沢もできないが、偶にはこんなお取り寄せも悪くない。
心に余裕があるときにでも、日本各地の美味しいものを探してみようと思う。

| | コメント (0)

まだ春眠、じゃない?

見れなかったけど、何とか勝ち点3は取れたようだ。やれやれ。
やはり何だかだ言って赤い皆様が気になって仕方ない。

今日はリボトリールがまだ残っているのか、既に眠い。
明日はいろいろ交渉ごともあるし、いっそ寝ちゃおうかな。今ジャンク始まったとこ。

みーちゃん、迎えに来てくれるかい?

| | コメント (0)

美味しいケーキが食べたい

凄いぞリボトリール。1mg飲んだのが昨晩21時頃。そのまま何もできなくなり―DSの電源入れたまま放置してしまったくらい―倒れこむようにベッドに入ってから覚醒したのは朝6時。9時間夢も見ることなく爆睡だもの。
そしてまだ眠い。もう昼も過ぎたというのに、眠い。

今日は朝から外に出て少し買い物なぞしてきたのだが、新しく近所にできた洋菓子店を冷やかしてきた。ちゃんと買い物もしたから冷やかしではないか。
でも、味次第でもう二度と脚を向けなくなるかもしれないから、隅々まで店内を見てきた。
とても小奇麗だけど品数が少ないかな。並んでいるケーキもシンプルで奇をてらっていないのはいいけれど、その分華やかさがない。
それでも、くどいようだが問題は味だ。で、早速食べてみる・・・ん?
素直な味。でも何か一味足りない。個性もないし、平坦。正直がっかり。
この程度の味なら別にわざわざ足を伸ばす必要もないだろう。多分リピートはなし。

家人からはホワイトデーのお返し、ということで買ってもらったケーキだったが、何だか損した気分だ。
それでもあまったチョコをあげた宅急便の配達員さんから思いがけないお返しをいただき、ゴディバのアソートを贈った取引先からは何故かゴディバのチョコが送られてきた。うん、ま、いっか。
昔のようにトリュフ作りに血道を上げて(?)みたりするモチベーションはもうないし。

今日は久々、煩悩に連絡でもしてみようかな。
気持ち的な余裕はないけれど、少し息を抜きたいから。

| | コメント (0)

限界だ

ああ、眠い。

春眠暁を覚えず、じゃないけれどちょっとお薬を飲んだので、もうへろへろ。
今日はもう何もできそうにない。

明日は起きられるだろうか。

いろいろあるんですよ。これから更にいろいろあるんです。面倒くさいけど、そんなこと言ってられない。一人で頑張らなければならないのだから。このさき。

ダメだ・・・限界。薬の効きが強かったか

| | コメント (0)

・・・・・・・・・

ストーブ、またトラブルが。
スイッチは何とか猫からの襲撃を免れることができるようになった。
それなのに、あら?今日も何故か体感温度が上昇中・・・なのにストーブの温度表示はあら19℃のままじゃないの。
おかしい。明らかにおかしい。

犯人はすぐにわかった。
最近のストーブには温度センサーがついている。それを適当な場所に付けて、感知した室温が設定温度に合致するよう自分で調節してくれることになっているのだが、そのセンサーが床に落ちていたのだ。
我が家はそれなりに防寒設計だけれど、足元から若干隙間風が入ってくるので、その場所にセンサーがあればいつまでたってもストーブは燃え続けるというわけ。

とりあえずスイッチを切り、すぐにセンサーを拾い上げて壁に、今度は両面テープで貼り付けた。
少し経って室温が下がってから―実際28℃まで上がってましたよええ―再度スイッチオン。やれやれ。
センサーはピンで留めてあっただけなので、恐らくこれも猫の誰かがちゃいちゃいしたのだろう。
なかなか面倒だ、このストーブ。やはり安易に選ぶべきではなかった、と少し反省している。

気分がモヤついて晴れない。1ヶ月に1本見つかるかどうか、の白髪が昨日一気に3本も!
鏡の向こうにいる私。顔つきも心なしか冴えないし、何だか老け込んだかな。ダイエットは中止したはずなのに体重が少し減った。
正直何を食べても美味しくない。酒を飲みたいとも思わないし、面白いバラエティを見ても、声を上げて笑っている自分を俯瞰で見ている自分がいて、心から楽しむことができない。
・・・もうこんな気持ちになることはないと思っていたのにな。仕方ない。猫飼ってる以上、いや、ペットがいる以上、ああ、言い換えれば家族がいる以上、必ずこういう思いはしなければならないわけで。
とにかく最善を尽くそう。それしかない。でもそれができないからこそ己が不甲斐なさに泣きたくなる。
多分誰に相談しても、どうにもならないことなのだ。
やはりアタマを下げてでも、それはそれで割り切って探さなければならない。そうだ、電話かけてみよう思いつく限り。
不安は募るけれど、一番辛いのは間違いなく私ではないのだから。

さ、お風呂入って早く寝よう。・・・多分眠れないだろうけれど。

| | コメント (0)

曇ってるし、雪は降ってますが

カンタは小康状態。食欲は旺盛だが、水の多飲もなく、病的な雰囲気はない。
相変わらず腹式呼吸は続いているけれど顔つきはシャンとしている。
もうすぐ通院日なので、なんとかこのままの体調を維持して欲しいものだ。
あとひとつ気になることがあるけれど、それを追求するのはまだ先、と病院から言われているので、実はしたくてしたくてたまらない検査をせずにいる。
ま、心拍数の測定すら嫌がって、聴診器を持って部屋に私が入っていくと露骨にやーな顔して呼吸が早くなる猫なので、少しでも厭うことはしないに越したことはないだろう。
でも・・・気になる~~~。゜゜(´□`。)°゜。

いつからだったのか。北海道の平日朝11時半から、なんと!モヤさまの再放送がオンエアされているのだ。
今日は新高円寺の2回目。
この手の番組は某国営放送の黒いグラサンの方がぶらぶらされるナニ(笑)など、微妙に増えてきているが、やはり元祖はこちら。
ただ、低予算で根回し要らず、お気軽手軽に撮影できてこちらも楽しめるという費用対効果無視(?)のお得な番組も日曜19時というゴールデンに移動して果たして今のクオリティを維持できるか、正直不安は拭い去れない。
とにかく、奇をてらおうとかゴールデンらしくしよう、なんてことだけは考えないで欲しいものだ。そう、間違ってもゲストなんか呼ばないで!

4月からどう変わるかモヤさま。いや、どうか変わらないで、そのままのあなたでいて欲しいの・・・ってなんか違うぞ(笑)
山奥にひっそりと咲いていた小さいけれど綺麗な花が、突如都会に移植されちゃう、心境的にはそんな感じかな。
品種改良されちゃいませんように。

お天気、思っていたほど荒れてない。よかったわ。

| | コメント (0)

いじめ、なのかはわかりませんが。

わからない。
かかりつけ医も首をかしげる。
心筋症の症状があまり見られないけれど、肺に水が溜まるペースは速く、でも腫瘍でもなければ甲状腺も問題なし。
他の可能性を全てつぶしたら心臓しか残らなかった。そんな説明を受けたものだからどこかスッキリしない。
元気はあるし、食欲も戻っている。でも、水も確実に溜まっている。

昨日の朝から大きく腹式呼吸するようになり、食欲はあるものの、見た目にも苦しそうだったのでその日の夕方病院へ連れて行った。
もうすぐ次の通院―長距離輸送―なので針で抜くことに躊躇する先生は利尿剤を注射。これで少しでも効果があればいいが、もしなかったら抜く、ということに。

で、今朝。
夜から朝にかけて3回、大量の排尿があり、見た感じ少しラクになったような感じ。どうやら多少なりとも効き目はあったらしい。よかった。
それにしても、これからどうしてあげればいいのだろう。どうしたらカンタの苦しさを軽減してあげられるのだろう。
考えなければ。両方の病院とよくコミュニケーションを取って、カンタにとって最善となる方法を考えよう。

我が家では現在ちょっとした(でもないか)問題が発生している。
ストーブ。
昨年取り替えた新しいそれが、非常に猫向きではないのだ。つまり、上面に操作ボタンが全てむき出しのままあるというわけ。
いや、昨日までは特段何もなかったのだが、誰か、が見つけてしまったらしい。“ボタンを押して”楽しむことを。
昨晩、家人を寝室に送り出し、まったりとリビングでテレビを見ていたら、何故かもわもわと暑くなってきた。
・・・あれ?熱でも出たかしら。
そこでふと気付き、慌ててストーブに近づくと・・・設定温度30℃!?
いくら冷えた夜だからって、勝手に上げるな!!ああ、危なかった。傍に雑誌は落ちてるし、万が一引火でもしたら・・・(しませんわね)
で、今朝。何か冷えると思ったら設定は12℃・・・あうううう。
これは由々しき問題だ。何とかしないと留守中に火事になるか、猫が風邪引くか(それはないか)。
単純にモノを被せてもそれを踏むことでいろいろなボタンが押されてしまうから、浮かせなければならないわけで、ある程度の高さが必要だ。でも「猫が載っても壊れない」となるとそれなりの強度が必要だ。
とりあえずDVDが入っていた丸いケースの蓋を上手いことガムテで一部くっつけて開閉できるようにしてみた。
当座はそれで凌げそうなので、カンタの具合が落ち着いたらアクリル板でも買って細工しようと思っている。

皇族が通学される学校での学級崩壊や暴力。確かに一昔前なら考えられない。
昨日のテレビで、皇族と同級だったという40歳代の方がインタビューを受けていたが、当時「税金で食ってるくせに」といった主旨のことをご本人に発言し、教師からこっぴどく叱責されて反省したとのこと。
でも子どもがそんな発想を抱くわけがなく、それはつまりその人の親が常日頃口にしていたことではないだろうか。
現在小学校低学年の子どもがいるなら殆どの親は30代、下手すりゃ20代だっているだろう。
もしかしたら、それら親たちにとって皇族、皇室はもはや敬愛の対象ではないのかもしれない。
もしかしたら、登校を厭うていらっしゃることにすら苦々しさを抱いているのかもしれない。
前出の40歳代の方が通学されていた当時は、授業中口を開けていいのは発言するときだけ、とか給食の時間は私語厳禁、とか今なら考えられないほどの規律規範の中での授業だったそうだ。

個人的には、これほど事を大きくすることもなかったかな、とは思う。もしかしたらネットでは「犯人探し」が始まっているかもしれない。
学校側は、愛子様への直接の暴力行為はなかったと会見では言っているが、宮内庁サイドは違うニュアンスの発言をしていた。
もし、万が一にも愛子様をターゲットにしたいじめがあったとしたら…あの学校に子どもを通わせているならそこそこ生活にも余裕のある、所謂富裕層の家庭が多いはず。そんな家庭でも皇族に対して不満を抱いていたり、あるいは敬慕の念がなかったりするのだとしたら、これは由々しき問題ではないだろうか。
今日も短い時間だけご登校されたそうだ。
早くお気持ちが快癒されて、お元気で登校なさる日が来ますように。

さ、これからカンタの心拍数を測らなきゃ。少しでも少なくなってくれればいいんだけど・・・

| | コメント (0)

薬は白く、チームは赤い

ああ、ウオッカ引退はめざましでも報じられるのね。シーザスターズとの子はマル外で日本に帰ってくるけれど、果たしてその馬主は誰になっているだろう。

今カンタに処方されている薬は3種類。ACE阻害薬、βブロッカー、そしてオザグレル。これは抗アレルギー薬だが、抗血栓症薬としても使われるらしい。
でも、心筋症の疑い、なのだ。はっきり確定診断されたわけではない。逆にそれが心配。
いろいろ可能性をつぶしていって、結局心臓だろう、と。腫瘍はない、というのは信用できるから(詳細は書きませんが)。
前者2種類は人間の場合高血圧症治療薬として処方される。ちなみに知人も高血圧症で長い間服薬しているが、彼の薬はカルシウムチャンネル拮抗薬。
(これらの効能については、わかりやすい説明がなされているページがあります、人間用だけど)
かかりつけ医も気にしていたけれど、利尿剤は出されなかった。心臓の働きが正常化すれば胸水も溜まらなくなるだろうし、万が一溜まったら抜く。そういう治療方針のようだ。

・・・闘病ブログにはしたくなかったけれど、結局書かずにいられないんだよな。
みーちゃんの時のように詳細なエントリをアップしていると自分の気持ちを見つめることになって追い詰められてしまうから、敢えて今回はブログを分けることはしないつもり。
心拍数が200を超えていないことが一つの希望にもなっていて、このまま状態が安定してくれさえすれば意外に予後は悪くないのかもしれないな。楽観的過ぎるかしら。

えーと、Jリーグってのが開幕したそうですね。へえ、鹿島快勝か。で、対戦相手は・・・il||li _| ̄|○ il||li
名将だと思いましたが、着任当時は。やはりギドが正しかったのか?!そうなのか?!
あの大型DF放出については賛否あったけれど個人的にはワシ退団の方がショックだった。
伸二も清水に帰っちゃったし、永井もいなくなったし、今のレッズはいろいろな意味で過渡期なのだろうと思うしかない。
ああ、栗鼠も快勝だ。これから闘病生活に入る塚本選手には最高の餞になったことだろう。
正直好感を持っていなかったチームだけど、この選手へのチームとしての対応は素晴らしい。
今のレッズとならさいたまダービーでどちらを応援したらいいか迷ってしまうかもしれない・・・そんなことは・・・ないとは言い切れない自分がいるんだよね。
ACL出場権がもしとれなかったら、ううん、もし次のゲームで不甲斐ない負け方をしたらオジェックの二の舞に、なんてことはないだろうか。これ以上みっともないお家騒動を起こさないためにも、次、瓦斯には圧勝してほしい。

さ、1週間の始まりだ。今朝も冷え込んでます。

| | コメント (0)

馬のことも偶には

ああ、ウオッカ引退か。お疲れ様でした。
対照的に前哨戦を快勝したレッドディザイアは最高峰レースへの出走を決めたそうだ。

今日の弥生賞は勝ち馬の強さだけが際立って見えたレースだった。
インをギリギリ進んで、直線では前が開くのをじっと我慢。僅かな距離を見事に差し切っての勝利は着差以上の迫力に満ちたものだった。
こりゃ皐月賞は決まりかな。もう1頭強いのがいるけど、私はこっちだと思う。
桜は・・・エビショー後悔すると思うぞ。手放した方にユタカが乗るそうだが、2歳女王よりもこちらの方が力はあるんじゃないかな。

長閑に競馬の話題なぞを書いていられるのも、カンタの調子が良いから。
気持ち呼吸の度に動く腹の高さは上がっているように見えるものの、肺もちゃんと動いてるし、何よりも食欲が戻ってきたことが嬉しい。
動きはまだ緩慢。それでもしっかりとした足取りで歩いているところが頼もしいじゃないの。
今週の通院日まで、何とかこのまま元気でいて欲しい。これで胸に水が溜まっていなかったら薬の効果があったということ。利尿剤は決して体には良くないからできれば使いたくないし。ああ、ホントにこのまま平行線でいから、悪化のスピードが緩やかに、限りなくフラットになってくれますように。

さ、また1週間が始まる。
今週は公私共に落ち着いて過ごせるといいな。

| | コメント (0)

憎まれっ子世にはばかる、でいいんですよ。

カンタは表情が読めない子だが、そうしてしまったのは私に責任がある、と思う。
同居している子が、愛嬌だけが取り柄のクロだったり、見た目だけなら小梅さん、甘え上手なのんちゃんだったりで、地味で大人しいカンタはつい等閑にされがちだった。
我が家に来た頃はもっとお茶目で、自己主張も上手だったのに、いつしか気付けば傍にいる、くらいの認識しかなくなっていたのだ。

今朝もご飯をなかなか食べてくれず、途方にくれた私が思わず彼を背中から覆いかぶさるように抱きしめて(肺に負担がかからないようそっとですが)「食べないと元気になれないんだよ!少しでいいから食べてよ~」と文字通り懇願したら、なんと、本当に少しだけ(…)食べてくれた。言葉、わかってるのかもしれない。
もしかしたら、「これまでの分」を取り返そうとしているのではないだろうか。
注がれなかった愛情(そういうわけでは決してなかったつもりだけど、受け取る側の捉え方が全てだもんね)を取り返そうとしているのではないだろうか。
かといって、抱っこされて喜ぶわけでなし、呼んで傍に来るでなし、うーん、本当に読めない。

かかりつけ医に言われた。
カンタばかりに気をとられるな、と。こういうことは続く、とも(嫌なこと言うなあ)。
それは私もわかってる。自覚している。でも、今は仕方ない。ごめんな、クロ。おじちゃんに構ってもらいなさい。
カンタの状態がもう少し上向きになったら、ね。

煩悩、どうしてるかな。すっかり没交渉だ。正直それどころじゃない。

あ、猫にかまけてもしかしたら他にも等閑にしてしまっていることがあるかもしれない。
家事。仕事も。そうだ仕事なんかものすごーいミスをしてしまった。年単位のことだから調整は可能だけど、明らかにカンタの不調真っ最中だったから、文字通りのケアレスミス。ああ、情けない。
とにかく冷静に。そして真面目に日々の暮らしに取り組まなければ。

・・・ここまでは朝書いた分。
そして夜。
カンタはますます私を厭うようになってきた。
仕方ないっちゃ仕方ない。投薬や心拍数の測定、やや便秘気味だったので下腹部のマッサージ、と嫌がられることばかりしてるんだから。
ホント、中途半端な賢さはいけねえや。
もっとおバカなら、何されてもそう覚えてないはずだし、もっとお利口さんなら全てのことが自分のために行われていると理解できるだろうし。
今日は好天に恵まれたのでちょっと買い物に行ったはいいが、カンタが気になってしまってそそくさと帰ってきてしまった。
果たしてここから少しは回復するのか、それとも更に悪くなるのか。
回復と言っても、上限は決まっている―肥大型心筋症は治らないから―し、さあこれからどうなるのかな。もうなるようにしかならないよね。人事を尽くして天命を待つ。それしかない。
いいよいいよ嫌われたって。カンタが少しでも楽しく日々を過ごせるなら私は悪役で構わないさ。

昨晩、カメがどこからともなく飛んできて、ソファに坐っていた私の膝に止まった。
おわ、っと声にならない声を上げつつそっと立ち上がってガムテで捕獲。ほぼ圧力はかけていないのに、にも関わらずヤツは痕跡を残していった。つまり、臭う。
すぐに洗ったけれど、一度洗っただけじゃ落ちないのね、あの臭い。乾いたところで嗅いだらまだ臭う。
やむを得ず、もう一度洗うことにして、今、洗濯機を回しているのだが・・・どうか臭い、消えますように。
もう、最近ろくなことがないや。

| | コメント (0)

・・・・・・首が痛い

ニャンゲル係数が高いこと高いこと。
療法食がメインの連中が多い上に、そもそも個体数が多いから食費がかさむ。
医療費も、半端ないぞ。もう涙が出そう…
生産動物なら、「生産」してくれるからどこかでペイできる。でもペットは?そう、見返りなんか考えていたら一緒に暮らせないよね。

カンタは最近無表情だ。
もともと感情の起伏を表に出さない子だったけど、体調を崩してから更にその傾向は強まった。
胸の水がなくなったから抱っこできるようになったのはいいが、抱き上げても無反応。だらーんと身を任せてくれるけれど喉を鳴らすでもなし、本当に私のこと、好きじゃないんだ、と思い知らされてしまった。切ない。
心拍数も思ったほど下がらない。
今朝はいろいろ聞きたいことがあったので病院に電話して先生にお話を伺った。
やはりカロリーと食事量―今まで与えていた量の方が少ない―には、えっ、と声を上げて一瞬絶句された。
ま、いずれにせよ今は回復期なので多少のカロリー過多は仕方ないからそこは後で考えるとして、粉薬を飲ませる手段にカプセルを使うことも了解を得たり、食欲がないことや動きが緩慢なこと―これは長距離輸送による疲労が原因では、とのことだが、いろいろなことを質問して全て答えていただきちょっとすっきり。
午後からはかかりつけ医に診断内容を説明してきた。
心筋の厚さを測ったり、定期的に検査が必要になるので、恐らくこれからは定期的に大学病院に通うことになろうが、他の猫のこともあるし今の先生と縁を切ってしまうのは得策ではない。
あくまでもホームドクターはこちら。そういうスタンスで行かなきゃね。

ストレスが、私の場合最も顕著に反映されてしまうのが首だ。首から肩にかけて、そして後頭部にかけて、ガチガチに固まってしまい、痛みとともに圧迫感が酷くなる。
カンタが元気をなくしてしまってからこっち、首の痛みが取れない。整体で手をかけてもらってもダメ。家人のマッサージも効果なし。風呂も磁気も低周波も×。
結局のところカンタの容態が落ち着くまでどうにもならないのだろう。私こんなに繊細だったっけ?
カンタ、お互い元気になろうね。いや、私は元気なのよ、首が痛いだけで。

さ、とっとと寝よう。カンタもぐっすりお休み。明日は今日より元気になっててね。

| | コメント (0)

お疲れ様でした

今日はカンタの受診日。
事前に用意した症状などをまとめた経緯と血液検査の結果やかかりつけ医から処方された薬などを持参、窓口で受診申込書とともに渡した。
待つこと30分。呼ばれた診察室で、車の中で排便排尿嘔吐、と一通りこなして(?)、それでも意外にも落ち着いた様子のカンタを教授&インターン&学生数人に託す。
もう一度レントゲンと、エコー。腫瘍の疑いが出ても、状態によっては全身麻酔が難しいのでCTまで行けるかどうか…教授の言葉に事態の深刻さを窺い知って思わず顔が引きつってしまう。
それでももうお任せするしかないのだ。後ろ髪を引かれる思いで診察室を後にした。

約3時間後。
ようやく呼ばれて再度診察室へ。
シャウカステンに貼られた2枚の画像の違いに安堵した。肺の中の水はほぼ抜いていただいたようだ。
実際、レントゲン撮影しようにも、水が多すぎるためか台に上手く乗ることができなかったそうで、すぐに抜き、そのまま細胞検査。結果腫瘍もFIPもネガティヴとのこと。まず一安心。
だが、エコーの結果を臓器別に見ていって徐々に背中が冷えていった。

結果、やはり心臓疾患だろうとのこと。
心筋の厚さが5.5ミリ。正常値が4ミリ、心筋症と診断されるのが6ミリ以上・・・つまりほとんど病気、という状態らしい。
また、心臓自体の動きも弱まっていること、だのに心拍数が異常に多い。肝静脈が逆流を起こして肥大していること。その影響か胃腸の動きも弱い(食餌を終えた時間から見て本来なら残っていないはずの内容物がまだあった)。
診断名は「虚血性心不全」と「肥大型心筋症の疑い」
ただ、血液検査の結果から総コレステロールと中性脂肪の値が高く、肥満であると言われたのはショックだった。
今後はカロリー計算をして、半年で500グラム減らすように。カンタの体重なら300カロリー弱が適正な給餌量なのだそうだ。
でも、後でこれが実はとんでもない指示であることに気付く。まあそれはさておき。

一言一言を聞き漏らすまいと一生懸命記憶したが・・・ボイスレコーダー買っておけばよかった。
えーと、就寝前に心拍数を測る。薬は一定の時間にとにかく全部飲ませること。
ただ、この薬が心拍数を抑えるためのもので血圧が下がる。だから一時的に調子が落ちる可能性があるそうだ。要経過観察。
血栓ができるのを防ぐ薬と、肺に注射針を刺したので化膿止めに抗生剤も。

早速今夜から薬を飲ませる。
あ、その前にご飯あげておこう。そうそう、カロリー制限だったよね。
今の痩せ方は病的なものなので、とりあえず少しの間は多少多めに食べさせて構わないと言われたが、先々のためにとドライフードを計ってみた。
・・・あれ?
驚いたことに、医師が減量のためにと教示したカロリーに見合う量は、これまでに食べさせていた量の1.5倍なのである。つまり、必要量に満たない量を食べても太ってしまうということ。これ以上ご飯を減らすなんてかわいそうでできないし・・・運動不足ということなのだろうか。でもこの病気は安静が必要だそうだし。
明日、病院に相談してみようと思う。

投薬は上手くできた。来週もう一度通院するがそれまでの間急変しませんように。どうか・・・

| | コメント (0)

使うのはクリームチーズ。タルトの生地に入れて焼きます。

家人も私も、何となく風邪気味だ。背中がゾクゾクする、関節が痛い、などなど。
大一番が控えているというのに、ここでダウンなんかできないぞ。
ということで、とっとと寝ます。

ケーキを作りたいという気持ちが最近強い。
私の十八番はスライスアーモンドを使ったチーズケーキ。そしてシュークリーム。
どちらも30年近く前から作っているので、手順もレシピもアタマに・・・あれ、忘れちゃった!
あの本どこにあったかな?探して、明日でも材料を買いに行こう。
何か、仕事でも家事でも何でも、何かをしていないと気持ちがざわついて落ち着かないから。

饒舌な時期を過ぎて今は寡黙。言葉が出てこない。

| | コメント (0)

地震の被害が心配です。

チリでの大地震が、水産物や銅など資源の輸入に影響を与えるという記事を目にしたが、我が家で愛飲しているワインもチリ産。
近所のお店ではあまり在庫がない上に若干値段も高いので、オンラインで専ら購入しているのだが万が一入荷しなくなったら、と慌てて12本発注した。
1箱12本を安いタイプ9本と高いタイプ3本にすると、いつも利用しているその店では送料無料の金額にほぼピタリ。
今回はポイント10倍セールの最中だったので(楽天)、ちょっと得した気分だ。
でも今後は何かしら影響が出るだろう。値上げか、そもそも入荷しないか。
たくさんの犠牲者が出ているのだからワインなんかでどうこう言ってもいられないのだが。
(後で調べたら、震源地からかなり南下した場所のワイナリーなので、被害は殆どなかったとのこと)

で、この地震の影響で日本でも大津波警報まで出たわけで、沿岸の住民には避難指示、勧告が出されたがその指示に従わなかった人が多数いたらしい。
確かに、結果的に気象庁が謝罪会見するほどの過大評価(?)だったかもしれない。
でも、偶々今回は被害が少なかっただけだ。実際床上まで水が来たところもあれば、川を遡る波なんてそうそう見られる現象でもないはず。
避難せよ、と行政が呼びかけても応じなかった人たちは、津波を侮っているのだろう。奥尻の悲劇を知る道民ももう少なくなってしまったのかもしれない。
実際、前回のチリ大地震の津波を経験している人はその恐怖を身をもって知っていらっしゃるから率先して避難したそうだから。
次に大津波警報が出されたら、そして本当に大津波が押し寄せてきたら、きっと大きな被害が出るだろう。今回避難しなかった人の中から多くの犠牲者が出るだろう。でもそれこそ正に自己責任。行政を責めないでね。私の好きなパン屋さんも無事だった。よかった。避難はされたのだろうか。

オリンピックが終わった。
何あの派遣人数。何で選手より役員の方が多いのよ?
中には「何でこの人が?」という人も必ずいるはず。そんな人はカットして、経済的に現地に行くことが難しい選手のご家族でも招待すればいいのに。
国策としてオリンピックでのメダル獲得を目指すことに異を唱える人もいるだろう。でも、そんな人だって真央ちゃんがキム・ヨナに敗れたことを悔しがっていないだろうか。カーリング女子の試合を見て手に汗握らなかっただろうか。パシュート女子決勝で、コンマ02秒の差に地団太踏んでませんでしたか?
次回冬季五輪開催地ソチのあるロシアは既に4年後に向けて走り出しているし、日本だって負けてられない。
お金がないからもう試合に出られない、もっと遠征に出たい、練習場が欲しい・・・選手のそんな声が聞こえてくるようでは金メダルになんか到底手は届かないだろう。
無駄を省いて、本当に必要な人に十分なお金が届くといい。心からそう思います。
お疲れ様でした、選手の皆様。

| | コメント (0)

またしても2度目のエントリ。相変わらず中身はない

悩み事や心配事があったりすると饒舌になる。今の私は躁状態かもしれない。
悩んで―どんな病気なんだろう?予後は?、落ち込んで―なんでもっと早く気付いてあげられなかったんだろう、悔やんで―どうしてもっと構ってあげて、私に懐かせようとしなかったんだろう、そういったいわば負の感情がぐるりと半周して妙なテンションになっているみたい。

何をどう考えても始まらないことはわかっている。
いろいろなサイトを見ては、あ、この病気と症状が合致する。あれ、でもこれは違うぞ。血液検査の結果が合わない。こんな症状じゃない。でもこれは・・・あ、違うか。もうずっとこれの繰り返し。
確定診断が出るならいいけれど、もし出なかったら。或いは通院もしくは入院を余儀なくされたら。どこまで私たちは対応できるのだろう。
あ、お金も下ろしておかなければ。少しまとまった額を用意していくつもりだが・・・
カンタは元気がない、ようにも見えるし、普段と変わらないようには・・・見えないか。痩せたし、明らかに動きは鈍い。それでも2階に自分で上がっていくし、ソファにも自力で登る。

ああ、何か違うこと考えよう。

プルシェンコは真央ちゃんがお気に入りなんだ。
エキシビジョンの練習中、リンクサイドで談笑している真央ちゃんの傍を通り過ぎるとき、わき腹をちょい、とつついてみたりして。あらお茶目。
ツーショットで写真撮影しているかと思うと、キスをせがんでみたり。ほお、これは・・・と思ったけれど残念なことにプルシェンコ奥さんいるらしい。
真央ちゃんに欠けているのはズバリ色気だ!
不倫は論外だけど、碧眼でもいいからステキな彼氏を見つけて欲しいなあ。

明日はちょっとした交渉が待っている。上手くいくといいけど。いかないと困るし。いきますように!

| | コメント (0)

金持ちほど吝嗇だと思いませんか?私が身近に知る金持ちはとことんせこいです。

バンクーバー五輪も今日で閉幕。昨日は女子パシュート決勝で手に汗握ったけれど、結局ほんの僅か(25センチだそうです)の差で敗戦。
田畑、穂積両選手の所属する富山の中小企業は、社長自らの報酬を削ってまでも彼女たちを支え続けたのだそうだ。
フリースタイルスキーモーグルの男子でも同じような話があったけれど、どうしてこれほどまでに優秀な選手を、国で、或いは大企業で支援しようとしないのだろう。
メダルメダルと大騒ぎするなら、もっと違う形でエールを送ってあげればいいのに。
競技ごとにあるわけのわからない団体、事業仕分けで強化育成費が削減されるのなら、選手に使う分はそのまま据え置いて団体職員の削減なり経費の節約なりで調整すればいいのでは?もちろん競技実績もないのに天下っているような方には即刻ご退陣いただく。
クロカンの石田正子選手もおっしゃってたでしょ?必要なものは金―「きん」じゃなくて「かね」―だと。
中国のカーリングチームなど、潤沢な予算で外国遠征にも頻繁に行っているとか。韓国のショートトラック、国を挙げて支援しているとか。
高橋大輔選手のご家族がどなたも現地で応援されていないことが気になってたが、某週刊誌によれば「経済的な理由で行けなかった」これ読んで涙がでそうになりましたよ、ええ。
誰か行かせてあげてよ!一世一代の晴れ舞台じゃないの。今回はメダルが期待されていたというのに・・・

鳩山首相。小沢幹事長。あなたがたの資産の一部で全ての選手の強化育成が可能です。
そんなにお金を抱え込んでいったい何にお使いになるんですかね?

高橋選手と言えば。フィギュアのエキシビジョンを見そびれてしまった。
真央ちゃんとプルシェンコが意気投合したとか。そりゃそうだよね。ある意味男子も女子も同じような図式が成り立つ結果だったわけだし。
真央ちゃんに4回転ができそうかとマスコミに尋ねられ、「Yes! she can」・・・ホントにそう仰ったかどうかはさておき、協力は惜しまないとか。一緒にトレーニングしたいとも言ってらしたそうだし、いいじゃないですか。高橋選手も交えては?最強ジャンプチームだ。
4年後を早くも見据えている選手たち。真央ちゃん、なんて気軽に呼べなくなってるかもね、ソチの時には。
あの技術に更なる芸術性が加われば、もしも4回転まで会得していればもう無敵でしょう。そうであってほしい。

昨日は他のスポーツもいろいろありましたねえ。
驚いたのは「芸人」猫ひろしの、東京マラソン3時間切り激走!本人曰く、カンボジア国籍を取ってオリンピックに出るとか(笑)なんだかあり得そうで怖いぞ。ないか。

そして、宮里藍選手の米ツアー開幕2連勝!!これって44年ぶりの快挙らしい。
もう、あのロングパットなんか神がかってたもの。2つ目の方なんか、見ていて鳥肌が立った。
インタビューでも堂々とした立ち居振る舞いに貫禄を感じたし、この人、これから益々輝いていくんだろう。

そうだよなあ、ゴルフは大会が1年中どこかしらで行われているけれど、スケートは競技期間が限られているし、なかなかスポンサーもつかないのがわからないでもない。
でも、出場選手のご家族が、経済的な理由で現地観戦できないなんてあまりに悲しいことではないだろうか。
フィギュアスケートはお金がなければ続けられないスポーツ。もしかしたら真央ちゃんや大輔君を超える才能の持ち主がいたかもしれないのに、それが経済的困窮で発掘されないまま消えていたとしたら?
フィギュアだけじゃない。ウィンタースポーツは海外での合宿も必要なことが多いし、そういった遠征費用がどれだけかかるか。
本気でメダルを量産したいのなら、埋もれかけた才能を見つけ出し、投資することも必要でしょうに。
政府だけじゃない。マスコミだってそう。これだけ大騒ぎしてお世話になっているくせに、選手でテレビ局所属なんて、(退職されていなければ)里谷多英選手だけじゃなかったっけ?
トヨタは今大変な状況にあるけれど、それが理由で安藤美姫選手のスポンサー降りたりしたらうちの車、他のメーカーのに買い換えるぞ!

忙しい朝に、こんなことダラダラ書いてる場合じゃないよね。今日は月末の締めが残っているから真面目に働かなきゃ。
ああ、3月だ。いろいろな意味で覚悟のいる月になるだろう。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »