« 曇ってるし、雪は降ってますが | トップページ | 限界だ »

・・・・・・・・・

ストーブ、またトラブルが。
スイッチは何とか猫からの襲撃を免れることができるようになった。
それなのに、あら?今日も何故か体感温度が上昇中・・・なのにストーブの温度表示はあら19℃のままじゃないの。
おかしい。明らかにおかしい。

犯人はすぐにわかった。
最近のストーブには温度センサーがついている。それを適当な場所に付けて、感知した室温が設定温度に合致するよう自分で調節してくれることになっているのだが、そのセンサーが床に落ちていたのだ。
我が家はそれなりに防寒設計だけれど、足元から若干隙間風が入ってくるので、その場所にセンサーがあればいつまでたってもストーブは燃え続けるというわけ。

とりあえずスイッチを切り、すぐにセンサーを拾い上げて壁に、今度は両面テープで貼り付けた。
少し経って室温が下がってから―実際28℃まで上がってましたよええ―再度スイッチオン。やれやれ。
センサーはピンで留めてあっただけなので、恐らくこれも猫の誰かがちゃいちゃいしたのだろう。
なかなか面倒だ、このストーブ。やはり安易に選ぶべきではなかった、と少し反省している。

気分がモヤついて晴れない。1ヶ月に1本見つかるかどうか、の白髪が昨日一気に3本も!
鏡の向こうにいる私。顔つきも心なしか冴えないし、何だか老け込んだかな。ダイエットは中止したはずなのに体重が少し減った。
正直何を食べても美味しくない。酒を飲みたいとも思わないし、面白いバラエティを見ても、声を上げて笑っている自分を俯瞰で見ている自分がいて、心から楽しむことができない。
・・・もうこんな気持ちになることはないと思っていたのにな。仕方ない。猫飼ってる以上、いや、ペットがいる以上、ああ、言い換えれば家族がいる以上、必ずこういう思いはしなければならないわけで。
とにかく最善を尽くそう。それしかない。でもそれができないからこそ己が不甲斐なさに泣きたくなる。
多分誰に相談しても、どうにもならないことなのだ。
やはりアタマを下げてでも、それはそれで割り切って探さなければならない。そうだ、電話かけてみよう思いつく限り。
不安は募るけれど、一番辛いのは間違いなく私ではないのだから。

さ、お風呂入って早く寝よう。・・・多分眠れないだろうけれど。

|

« 曇ってるし、雪は降ってますが | トップページ | 限界だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曇ってるし、雪は降ってますが | トップページ | 限界だ »