« 薬は白く、チームは赤い | トップページ | 曇ってるし、雪は降ってますが »

いじめ、なのかはわかりませんが。

わからない。
かかりつけ医も首をかしげる。
心筋症の症状があまり見られないけれど、肺に水が溜まるペースは速く、でも腫瘍でもなければ甲状腺も問題なし。
他の可能性を全てつぶしたら心臓しか残らなかった。そんな説明を受けたものだからどこかスッキリしない。
元気はあるし、食欲も戻っている。でも、水も確実に溜まっている。

昨日の朝から大きく腹式呼吸するようになり、食欲はあるものの、見た目にも苦しそうだったのでその日の夕方病院へ連れて行った。
もうすぐ次の通院―長距離輸送―なので針で抜くことに躊躇する先生は利尿剤を注射。これで少しでも効果があればいいが、もしなかったら抜く、ということに。

で、今朝。
夜から朝にかけて3回、大量の排尿があり、見た感じ少しラクになったような感じ。どうやら多少なりとも効き目はあったらしい。よかった。
それにしても、これからどうしてあげればいいのだろう。どうしたらカンタの苦しさを軽減してあげられるのだろう。
考えなければ。両方の病院とよくコミュニケーションを取って、カンタにとって最善となる方法を考えよう。

我が家では現在ちょっとした(でもないか)問題が発生している。
ストーブ。
昨年取り替えた新しいそれが、非常に猫向きではないのだ。つまり、上面に操作ボタンが全てむき出しのままあるというわけ。
いや、昨日までは特段何もなかったのだが、誰か、が見つけてしまったらしい。“ボタンを押して”楽しむことを。
昨晩、家人を寝室に送り出し、まったりとリビングでテレビを見ていたら、何故かもわもわと暑くなってきた。
・・・あれ?熱でも出たかしら。
そこでふと気付き、慌ててストーブに近づくと・・・設定温度30℃!?
いくら冷えた夜だからって、勝手に上げるな!!ああ、危なかった。傍に雑誌は落ちてるし、万が一引火でもしたら・・・(しませんわね)
で、今朝。何か冷えると思ったら設定は12℃・・・あうううう。
これは由々しき問題だ。何とかしないと留守中に火事になるか、猫が風邪引くか(それはないか)。
単純にモノを被せてもそれを踏むことでいろいろなボタンが押されてしまうから、浮かせなければならないわけで、ある程度の高さが必要だ。でも「猫が載っても壊れない」となるとそれなりの強度が必要だ。
とりあえずDVDが入っていた丸いケースの蓋を上手いことガムテで一部くっつけて開閉できるようにしてみた。
当座はそれで凌げそうなので、カンタの具合が落ち着いたらアクリル板でも買って細工しようと思っている。

皇族が通学される学校での学級崩壊や暴力。確かに一昔前なら考えられない。
昨日のテレビで、皇族と同級だったという40歳代の方がインタビューを受けていたが、当時「税金で食ってるくせに」といった主旨のことをご本人に発言し、教師からこっぴどく叱責されて反省したとのこと。
でも子どもがそんな発想を抱くわけがなく、それはつまりその人の親が常日頃口にしていたことではないだろうか。
現在小学校低学年の子どもがいるなら殆どの親は30代、下手すりゃ20代だっているだろう。
もしかしたら、それら親たちにとって皇族、皇室はもはや敬愛の対象ではないのかもしれない。
もしかしたら、登校を厭うていらっしゃることにすら苦々しさを抱いているのかもしれない。
前出の40歳代の方が通学されていた当時は、授業中口を開けていいのは発言するときだけ、とか給食の時間は私語厳禁、とか今なら考えられないほどの規律規範の中での授業だったそうだ。

個人的には、これほど事を大きくすることもなかったかな、とは思う。もしかしたらネットでは「犯人探し」が始まっているかもしれない。
学校側は、愛子様への直接の暴力行為はなかったと会見では言っているが、宮内庁サイドは違うニュアンスの発言をしていた。
もし、万が一にも愛子様をターゲットにしたいじめがあったとしたら…あの学校に子どもを通わせているならそこそこ生活にも余裕のある、所謂富裕層の家庭が多いはず。そんな家庭でも皇族に対して不満を抱いていたり、あるいは敬慕の念がなかったりするのだとしたら、これは由々しき問題ではないだろうか。
今日も短い時間だけご登校されたそうだ。
早くお気持ちが快癒されて、お元気で登校なさる日が来ますように。

さ、これからカンタの心拍数を測らなきゃ。少しでも少なくなってくれればいいんだけど・・・

|

« 薬は白く、チームは赤い | トップページ | 曇ってるし、雪は降ってますが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬は白く、チームは赤い | トップページ | 曇ってるし、雪は降ってますが »