« 憎まれっ子世にはばかる、でいいんですよ。 | トップページ | 薬は白く、チームは赤い »

馬のことも偶には

ああ、ウオッカ引退か。お疲れ様でした。
対照的に前哨戦を快勝したレッドディザイアは最高峰レースへの出走を決めたそうだ。

今日の弥生賞は勝ち馬の強さだけが際立って見えたレースだった。
インをギリギリ進んで、直線では前が開くのをじっと我慢。僅かな距離を見事に差し切っての勝利は着差以上の迫力に満ちたものだった。
こりゃ皐月賞は決まりかな。もう1頭強いのがいるけど、私はこっちだと思う。
桜は・・・エビショー後悔すると思うぞ。手放した方にユタカが乗るそうだが、2歳女王よりもこちらの方が力はあるんじゃないかな。

長閑に競馬の話題なぞを書いていられるのも、カンタの調子が良いから。
気持ち呼吸の度に動く腹の高さは上がっているように見えるものの、肺もちゃんと動いてるし、何よりも食欲が戻ってきたことが嬉しい。
動きはまだ緩慢。それでもしっかりとした足取りで歩いているところが頼もしいじゃないの。
今週の通院日まで、何とかこのまま元気でいて欲しい。これで胸に水が溜まっていなかったら薬の効果があったということ。利尿剤は決して体には良くないからできれば使いたくないし。ああ、ホントにこのまま平行線でいから、悪化のスピードが緩やかに、限りなくフラットになってくれますように。

さ、また1週間が始まる。
今週は公私共に落ち着いて過ごせるといいな。

|

« 憎まれっ子世にはばかる、でいいんですよ。 | トップページ | 薬は白く、チームは赤い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憎まれっ子世にはばかる、でいいんですよ。 | トップページ | 薬は白く、チームは赤い »